PAGE TOP

先生紹介 来院予約 患者様の声 鍼灸院ブログ 美容鍼灸
花粉症に鍼灸が効果があるって知ってましたか。 症状別で見る
  • 筋肉系
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 緊張性頭痛
  • 神経系
  • 片頭痛
  • 更年期障害
  • 不妊症
  • アトピー性皮膚炎
  • 糖尿病
  • リウマチ
  • うつ病
  • 自律神経失調症
  • 線維筋痛症
  • 不眠症
当院の治療方針 当院情報
  • トップページ
  • 料金表
  • はじめての方へ
  • アクセス
  • よくある質問
  • 先生紹介
藤波辰爾との鍼灸対談 鍼灸師、柔整師、整体師向けセミナーを通じて話した治療への思い 鍼灸師、柔整師、整体師に伝えたいこと:当院長の講演セミナーを終えて

リウマチの症状改善と鍼灸の関係性

2013年4月13日8:14 AM カテゴリー:リウマチ

リウマチへの鍼治療の効果は?

鍼治療により、リウマチに伴っているさまざまな症状が、まず、改善されていきます。
炎症が落ち着いている時に鍼治療をしますと、関節の運度範囲が広がり、運度しやすくなります。その時に、運動することにより、普通の時でも、関節の運動範囲が広がるようになり、日常生活が楽になっていきます。


炎症がひどい時に、鍼治療をしますと、「熱」を取り除くことにより、痛みが改善されます。


脳に直接作用する、鍼治療を繰り返すことにより、免疫反応の異常が改善されていき、リウマチが解消されていきます。
免疫作用を改善する治療は、「熱」を取り除く治療でもあります。この治療を続けることにより、リウマチによる、「熱」をベースとした症状が改善されていきます。

この免疫反応の異常は、自律神経の働きを乱し、肩こり、腰痛などのさまざまの症状を引き起こします。
鍼治療により、同時にこれらの症状も解消されていきます。


また、脳の血流もよくなり、やる気モードを作る物質が出されて、つらい感情が改善され、前向きになれます。

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2017/8/23
機能性不妊 鍼灸のみで妊娠した30代女性の症例
2017/8/3
【めまいと頭痛、肩こり・腰痛】大阪府在住、60代女性、鍼灸治療の例
2017/1/2
【線維筋痛症】大阪府、40代、女性、鍼灸治療のケース
2016/12/22
【多嚢胞性卵巣症候群による不妊症】大阪市在住 20代後半女性のケース
2016/4/6
【不眠症】大阪市在住、40代、女性  鍼灸治療のケース
2015/11/4
【自律神経失調症】大阪府在住、40代女性、鍼灸治療のケース
2015/8/13
【再燃性うつ病】 大阪市、40代、男性、鍼灸治療のケース
2015/1/11
【慢性広範囲疼痛症候群】大阪市在住、20代男性、鍼灸治療のケース
2014/11/19
【抑うつ症】大阪府在住、30代男性、鍼灸治療のケース
2014/2/7
【花粉症】兵庫県在住、30代男性、鍼灸治療のケース
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。