PAGE TOP

先生紹介 先生紹介 来院予約 患者様の声 鍼灸院ブログ 美容鍼灸
花粉症に鍼灸が効果があるって知ってましたか。 症状別で見る
  • 筋肉系
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 緊張性頭痛
  • 神経系
  • 片頭痛
  • 更年期障害
  • 不妊症
  • アトピー性皮膚炎
  • 眼科疾患
  • リウマチ
  • うつ病
  • 自律神経失調症
  • 線維筋痛症
  • 不眠症
当院の治療方針 当院情報
  • トップページ
  • 料金表
  • はじめての方へ
  • アクセス
  • よくある質問
  • 先生紹介
藤波辰爾との鍼灸対談 鍼灸師、柔整師、整体師向けセミナーを通じて話した治療への思い 鍼灸師、柔整師、整体師に伝えたいこと:当院長の講演セミナーを終えて

世界鍼灸学会連合会学術大会出席記録 ー基調講演ー

2016年11月9日2:11 PM カテゴリー:学会・勉強会
WFASに行ってきました   この11月5,6日に世界鍼灸学会連合会学術大会、通称WFASがつくばの国際会議場で開催されました。 日本での開催は23年前に京都で開催されて以来になります。 前回、今回と2回とも参加でいましたが、この様子ですと、私が次回、参加するのは90歳近くになっており難しそうです。 前回は普通の国際学会という感じでしたが、今回は「日本の鍼灸を世
▼続きを読む

更年期障害の誤解を解く

2016年10月2日10:21 AM カテゴリー:更年期障害
更年期症状と更年期障害   50歳ぐらいの女性が、さまざまな症状(不定愁訴)を訴えますと、「更年期障害では?」と言われたり、ご自身がおっしゃったりします。 しかしながら、「不定愁訴=更年期障害」ではありません。 更年期障害とは医学的に以下のように定義されています。 「更年期に現れる多種多様な症状の中で、器質的変化に起因しない症状を更年期症状と呼び、これらの症状の
▼続きを読む

2016年 鍼灸学会(北海道 札幌市にて) ―鍼灸師がうつ病患者を診るために― その3.うつ病に対する鍼灸治療のエビデンス

2016年8月28日1:29 PM カテゴリー:うつ病,学会・勉強会
うつ病に対する鍼灸治療のエビデンス   3席目は、うつ病に対する鍼灸治療のエビデンスに関してのレビューでした。 演者の先生は、明治国際医療大学の山崎 翼先生でした。 国内・国外を問わず、査読のある医学雑誌に投稿された、うつ病に関する鍼灸治療の効果についての論文は、2011年までと、それ以降に大きな変化があるとありました。 1.2011年までの傾向 世界的な医療
▼続きを読む

2016年 鍼灸学会(北海道 札幌市にて) ―鍼灸師がうつ病患者を診るために― その2.どのようにしてうつ病患者さんに向き合うのか

2016年7月21日9:46 AM カテゴリー:うつ病,学会・勉強会
1.臨床心理士の立場から「うつ病患者さんを見るにあたり欠かせない医療面接(問診)のポイント   目白大学教授 奈良 雅之先生 次席はうつ病患者さんとの医療面接いわゆる「問診」についてのお話でした。   演者の先生は、臨床心理士でもあり鍼灸師でもあるというユニークな先生でした。   うつ病といいますと患者さんとのコミュニケーションを
▼続きを読む

2016年 鍼灸学会(北海道札幌市にて) ―鍼灸師がうつ病患者を診るために― その1、精神科医の立場から

2016年6月13日3:32 PM カテゴリー:うつ病,学会・勉強会
今年の全日本鍼灸学会は、北海道の札幌市にて、開催されました。 蒸し暑い大阪から向かい、新千歳空港に降りたとたんに「寒い」と感じるくらいの気温差がありました。 今年は、弟子が新たに2名増え、5人で参加しました。 予習はしていたようですが、「難しい」というコメントでした。 早く理解できるように、これからも研修に励んでもらいたいところです。 来年は8名程度で、参加できればと
▼続きを読む

片頭痛は、どのような頭痛なのか?

2016年5月5日11:29 AM カテゴリー:片頭痛,頭痛
頭痛=片頭痛?   頭痛といえば、片頭痛というほど、片頭痛はポピュラーですが、実はよく分かっていません。   大阪 心斎橋の鍼灸院 天空にも頭痛を訴える患者さんの大部分の方が、「私の片頭痛は~」という感じで、お話をされます。   しかし、そのお話をよくうかがいますと、片頭痛の方は少なく、いわゆる緊張型頭痛の方がほとんどです。 &n
▼続きを読む

【不眠症】大阪市在住、40代、女性  鍼灸治療のケース

2016年4月6日4:44 PM カテゴリー:不眠症,症例
不眠症への鍼灸治療:患者さまの感想「すっかり良くなり、よく眠れるようになりました。」   ストレス社会といわれる現在、不眠症は年々増加しています。 厚生労働省の疫学調査で、5人に1人が、慢性の不眠症ということが推定されています。 大阪 心斎橋の鍼灸院 天空にも何らかの形で不眠症を訴えられ通院される方が、増えてきています。 不眠症は、不眠だけで止まらず、肩こり・腰
▼続きを読む

理解されない長引く痛み -頑固な慢性の痛みが鍼灸でなぜ治るのか-

2016年1月3日5:14 PM カテゴリー:線維筋痛症,難治疼痛
理解されない長引く痛みで代表的な病気と言えば、線維筋痛症や慢性広範囲疼痛症候群などがあります。 大阪 心斎橋の鍼灸院 天空にも、これらのことで悩んでおられ方が、多く通院されています。 あなたは、なぜ、鍼灸治療で難治性疼痛である線維筋痛症や慢性広範囲性疼痛症候群が改善すのか、疑問を感じていることでしょう。 今回は、頑固な慢性の痛みが、なぜ鍼灸治療で解消するのかについて紹介していきま
▼続きを読む

理解されない長引く痛み ―痛みが長引くのはコリが原因―

2015年12月23日4:58 PM カテゴリー:線維筋痛症,難治疼痛
意外に厄介なからだのコリ   理解されない長引く痛みで代表的な病気と言えば、線維筋痛症や慢性広範囲疼痛症候群などです。 これらの病気に特徴的なことがあります。 約半数以上の患者さんが、筋肉の極端なコリを訴えるという疫学調査があります。 実際、大阪 心斎橋の鍼灸院 天空にも、多くの慢性広範囲疼痛症候群や線維筋痛症の患者さんが来られていますが、そのほとんどが、しつこ
▼続きを読む

【自律神経失調症】大阪府在住、40代女性、鍼灸治療のケース

2015年11月4日11:27 AM カテゴリー:症例,自律神経失調症
自律神経失調症へ鍼灸治療「鍼治療の都度に元気になり、冷え症も感じなくなって、嬉しいです」   「ちょっとしたことで疲れが残り、朝起きるのが辛い、冷え症もひどく、日常生活に支障をきたしているのを何とかしたい」 これは自律神経失調症を鍼灸治療で改善して欲しいと来院された患者さんの言葉です。 自律神経失調症も症状がひどくなりますと、日常生活に支障をきたします。 元気に
▼続きを読む

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。