PAGE TOP

子宮内膜のことをしっかり知りましょう。

2017年12月18日4:56 PM カテゴリー:不妊鍼灸

子宮内膜というのは、妊活中のあなたにとっては、非常に大事なものです。この子宮内膜のことを知ると、妊活のことが分かってくるかもしれません。



【子宮内膜は多層構造です】

子宮内膜は、子宮の最も内側にある部分です。この子宮内膜に受精卵が着床すると、妊娠が成立します。

子宮内膜は、多層構造になっています。最も内側に機能層と呼ばれる部分があり、この部分が生理の時に剥がれ落ちることになります。

機能層の外側(子宮側)には基底層があり、この部分は、定期的に剥がれ落ちることもなく、厚みが変わりません。

 


排卵期になると、機能層の内側に分泌物が出てくるため、着床しやすい状態になります。

【生理の時の血はどこから?】

毎月、生理の時には、3~7日程度の出血期間があります。この出血は、機能層が溶かされて流れ出るものと、機能層にまで伸びているらせん動脈が剥がれることで起こります。


上の図にある、ラセン細動脈が内膜と共に引きちぎれ、その二つが生理の時の出血になります。

この時、血を溶かす働きが弱いと、血の塊がレバー状になって、生理の出血に混じります。

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の方では、生理の時に、血の塊ができやすい傾向があります。

これは血液凝固異常があるためで、刺激周期で体外受精の採卵をする際に起こる、OHSS(卵巣過剰刺激症候群)の際に血栓症を発病しやすくなります。

【子宮内膜と乳酸菌】

子宮は、膣を通じて外界と通じているため、場所的に感染症にかかりやすいところです。

そのため、膣と同じように細菌叢を持っています。

子宮は長い間無菌状態だと信じられていました。産婦人科医の中にも、未だに細菌が済むことを知らない人もいるようですが、子宮には乳酸菌の一種が住んでいます。

そして、女性ホルモンの影響で作られた、ブドウ糖を食べることで乳酸菌が育ち、乳酸菌が乳酸を作ることで、酸性環境を保っています。

子宮内が酸性であることは、精子にとっても厳しい環境なのですが、感染症から子宮を守るためには必要なことです。

子宮内膜に雑菌が繁殖すると、子宮内膜炎を起こし、不妊症や不育症を引き起こします。乳酸菌は、こうした雑菌から子宮内膜を守ってくれています。

【子宮内膜の免疫】

子宮内膜の免疫に関わるリンパ球には、大きく4種類あります。

・Th1
・Th2
・Th17
・Treg

こうしたリンパ球のバランスが保てていると、子宮内の免疫システムは適度に働きます。

子宮内膜で適度な免疫が働く状態というのは、雑菌やウイルスに対する免疫を働かせながら、免疫寛容が適度に働く状態です。

受精卵は、半分はあなたの細胞ですから異物ではありませんが、1/2は精子が含まれているため、異物と見なされることがあります。

異物と見なされた受精卵は、免疫の攻撃対象になりますので、この受精卵を異物として働く免疫反応を弱める必要があります。その働きが免疫寛容です。

免疫寛容が適度に起こると、着床しやすい子宮内膜になります。

また、着床以前にも、Th1とTH2がバランスよく働かないと、精子に対して攻撃を仕掛けてしまうことになります。これが抗精子抗体といわれるものです。

Th17は、様々な免疫系疾患にも関係するリンパ球で、不育症などとも関係するとされています。

Th17の働きを抑えるのが、制御性T細胞と呼ばれるTregです。Tregが適度にいる状態では、Th17の免疫活動を抑えることができます。

Th17とTregはビタミンDに影響を受けるようですので、ビタミンDを体内で増やすことは、良い子宮内膜を作ることに繋がりそうです。

ビタミンDを体内に増やす方法は、食事で摂るか日光を浴びるかのどちらかです。最近の女性は、紫外線を極度に避けますので、ビタミンD不足になりやすいようです。

あなたはどうでしょうか?冬場は特に紫外線量も日照時間も少ないため、この時期の妊活は、ビタミンDにも気を配るべきです。

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2019/1/11
【不眠症】大阪市在住、30代男性、鍼灸治療のケース
2019/1/6
【片頭痛】兵庫県、30代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/24
【片頭痛】大阪府、10代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/10
【うつ病】大阪府、30代、男性、鍼灸治療のケース
2018/11/30
初めての顕微授精で妊娠することができた症例
2018/11/30
【逆流性食道炎】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/27
今月3人目の妊娠報告を頂きました。
2018/11/20
妊活3年後、8回の鍼灸で妊娠 <兵庫県在住 30代女性>
2018/11/20
【緊張型頭痛】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/5
【抑うつ症】大阪府在住、30代男性、鍼灸治療のケース
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。