PAGE TOP

不妊専門治療院というところが増えましたが、どこを選べばいいのでしょう?

2018年2月26日4:01 PM カテゴリー:不妊鍼灸,妊活全般

こんにちは 鍼灸院 天空の冨田です。

最近は不妊〇〇が流行りだそうで、不妊鍼灸や不妊整体、不妊サプリと、不妊を対象にしたものをよく見かけます。

私が不妊鍼灸に力を入れ出したころは、そんなにネットでも見かけませんでしたし、整体やサプリというものも今ほど見かけませんでした。

ではそういった不妊〇〇というのは、実際効果があるのでしょうか?また一般の方は、何を判断材料にすればいいのでしょうか?



【不妊専門は受けるから?】

ここ最近の治療業界を見ていると、コンサルタントが非常に力を持っています。このコンサルタントが、いかに顧客(患者とは考えません)を獲得するかを模索しています。
こうした流れが、不妊〇〇増えた原因です。業界では、不妊整体や不妊鍼灸のマニュアルを商売にしているところも多く、わずか数週間や数か月、週1回程度の講義を受けるだけで専門家として売り出されます。

聞いてきたことをただ受け売りのように唱えるだけでも、不妊治療に対して知識のない人は、それを信じてしまいます。

勿論、お子さんを授かろうというご夫婦を、真剣に支えたいと考えて勉強会に参加される鍼灸師もいるでしょうが、そうした鍼灸師は、まず手っ取り早く講習会に行くのではなく、自分の力で生理学や解剖学を勉強し直すべきです。

それが一番患者さまのためになります。

【鍼灸院の場合には専門性=情報】

意外かもしれませんが、鍼灸治療の場合、不妊鍼灸と謳わなくても、不妊鍼灸ができる鍼灸師は多くいらっしゃいます。

逆に私自身も、不妊鍼灸だけではなく、眼科疾患や自律神経失調症、自己免疫疾患などの方を多く治療します。

腕のいい鍼灸師は、殆どの分野の治療を、高いレベルで施術することができます。業界で腕のいい鍼灸師ほど、あまり専門性はアピールしないのも現実です。

では治療以外の理由で、不妊鍼灸専門と謳うのには、どのような理由があるのでしょうか?

私の場合には、赤ちゃんを妊娠する前の段階で、これから親になる世代を治療するということは、何よりも未病を治す究極の形でした。

まだ未熟だった鍼灸師時代には、多くの治せない病気がありました。そうした病気を発症する前に、発病する原因を治療できるのが、妊娠前からの治療だと思っています。

そうした想いで治療をしていると、どんどん妊娠前の方が増えてきました。病院に通っている人も多いため、病院の情報やそこにいる医師の人柄なども分かるようになってきたのです。

・〇〇という病院は、高齢の女性でも諦めないし、手を尽くしてくれる。
・〇〇という病院は、あまり薬を使用しないので、緩やかな治療を望む人にいい。
・〇〇という病院は、刺激が強いので若い人しかダメだが、妊娠率が高い。
・〇〇という病院は、人工授精にでも全力で取り組んでくれる。
・〇〇という病院は、検査技術がすごい。
・〇〇という病院は、非常に治療費がお得だ。

また不妊治療にに関わる投薬のことや、生理学的なこと、栄養学的なことなどが、年々経験として積み重なりました。

こうした情報を、多くの方に発信できるように、私は不妊鍼灸専門と謳うようになったのです。

鍼灸院の場合、不妊鍼灸専門というのであれば、こうした不妊治療に関わることを、しっかりと説明できる鍼灸院でなければいけません。

東洋医学は、何でも治療できるのだから、何を謳っても良いという考えは、殆どの場合、自身の無さの表れです。

【専門治療院の見分け方】

専門治療院は、かなりピンキリなことが多いですので、幾つか質問をすることで見分けて下さい。

例えば、検査データを持参して診て、その場で説明してもらう。あるいは、病院で投薬を受けている方や診断を受けた方は、その内容について説明してもらうとよく分かります。

当院では、全ての検査データを持参して頂いて、患者さまと情報を共有します。私が考えていることと、患者さまの情報が違っていると、ゴールは一緒でも途中経過が変わってしまいます。

こうした情報管理ができるかどうかも、専門治療院の力だと思います。歪んでいるからとか、血流がとか、自律神経がというあいまいな説明だけで丸め込む治療院は、あなたの妊活には役に立ちません。

ぜひあなたも治療院を見分ける目を見に付けて下さい。

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2019/1/11
【不眠症】大阪市在住、30代男性、鍼灸治療のケース
2019/1/6
【片頭痛】兵庫県、30代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/24
【片頭痛】大阪府、10代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/10
【うつ病】大阪府、30代、男性、鍼灸治療のケース
2018/11/30
初めての顕微授精で妊娠することができた症例
2018/11/30
【逆流性食道炎】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/27
今月3人目の妊娠報告を頂きました。
2018/11/20
妊活3年後、8回の鍼灸で妊娠 <兵庫県在住 30代女性>
2018/11/20
【緊張型頭痛】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/5
【抑うつ症】大阪府在住、30代男性、鍼灸治療のケース
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。