PAGE TOP

先生紹介 来院予約 患者様の声 鍼灸院ブログ 美容鍼灸
花粉症に鍼灸が効果があるって知ってましたか。 症状別で見る
  • 筋肉系
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 緊張性頭痛
  • 神経系
  • 片頭痛
  • 更年期障害
  • 不妊症
  • アトピー性皮膚炎
  • 眼科疾患
  • リウマチ
  • うつ病
  • 自律神経失調症
  • 線維筋痛症
  • 不眠症
当院の治療方針 当院情報
  • トップページ
  • 料金表
  • はじめての方へ
  • アクセス
  • よくある質問
藤波辰爾との鍼灸対談 鍼灸師、柔整師、整体師向けセミナーを通じて話した治療への思い 鍼灸師、柔整師、整体師に伝えたいこと:当院長の講演セミナーを終えて

もう2月…妊活のひと月はあっという間に過ぎていきます。

2018年1月31日9:58 AM カテゴリー:不妊症

こんにちは 鍼灸院 天空の冨田です。


早いもので、既に2018年に入ってひと月が過ぎようとしています。
皆さまの妊活は順調に進んでいるでしょうか?

計画通りに進んでいる人、予想外のことに焦っている人、これから始めようという人、色々な心境の方がいるだろうと思います。

今回の記事は、ごく当たり前の内容でありながら、不妊治療を受ける人には、非常に大事な内容になっています。

あなたの貴重な妊活時間を、無駄に過ごすことの無いように参考にして下さい。

 

【卵の改善には3ヶ月】

 

あなたが毎月育てている卵は、約3か月前から卵胞の中で育ち始めたものです。

排卵が毎月起こるため、ひと月に1個の卵が育っていると思われがちですが、実は3ヶ月前に数十個の卵が同時に育ち始めています。

その数十個の卵に栄養や酸素を与え、あなたの卵巣で同時に育てているのです。

その中から偶然一つだけ残った卵胞が、最後の1か月の間に急激な成長を遂げ、上手くいけば排卵に至ります。

数十個の卵胞から一つだけ選ばれるのは、実は偶然であることも案外知られていません。優秀な卵が残ったわけではありません。あくまでも、たまたま残った卵なのです。

そのため、この育ち始めにあった数十個の卵に、まんべんなく栄養や酸素、女性ホルモンを与え、どの卵が育っても良いように準備をする必要があります。

こうした理由があって、天空では卵の質を変えるのには、少なくとも3か月間の治療期間が必要だと、患者さまにお伝えしているのです。

<追加>

まだ数多く残っている段階の小さい卵胞からは、AMHというホルモンが分泌されています。

このAMHは、卵巣予備機能として不妊治療の参考にされていますが、実際には卵の質とは関係ありません。

但し、排卵誘発をして採卵などをする場合には、採卵数の目安にはなりますし、年齢と共に低下することも事実です。

同じ人でも数値は上下動するため、あまり神経質になって悩む必要はありません。

 

【妊活における1か月はあっという間】

 

妊活をしていると、毎回の生理に落ち込むことは多々ありますが、生理が来たということは、次の周期の始まりですから、のんびりしている暇はありません。

1回の生理に落ち込むより、今回の生理は、次の生理へのステップだと割り切ると良いと思います。

タイミング法で妊娠を望む方の場合は、特にその傾向は顕著になります。

こちらをご覧下さい。

こちらは、タイミングを取る日による、妊娠率の違いをまとめた図です。

こちらを見て頂くと、排卵日の5日前までが妊娠率が高く、排卵後は殆ど妊娠率がないことが分かります。

卵は精子に比べて生存期間が短く、1日以内に受精する能力を失います。そのため、排卵よりも前に精子が入り、排卵を待ち構えている必要があるのです。

もしあなたの生理周期を28日、生理期間が1週間程度あると仮定すれば、生理終了後2~3日でタイミングを取る期間に入ることが分かります。

つまり、生理で落ち込んでいる暇はないのです。生理が来てしまえば、次に排卵する卵胞を育て、タイミングを取る準備をしなくてはいけません。

次々に訪れる妊活の準備に追われないように、私たちが計画的にお手伝いをしています。

 

【生理周期と鍼灸】

 

生理には周期があります。月経期、卵胞期、排卵期、黄体期など、それぞれの周期に合わせた治療は、あなたの生理周期を整え、卵の質や子宮内膜の質を上げることで、妊娠しやすいからだを作り上げます。

私たちが鍼灸治療をする場合、こうした生理周期を意識して治療を行います。月経期には、傷みなく速やかに、不要になった子宮内膜を排出すること。

卵胞期には急激に大きくなる卵胞に、十分な栄養や酸素を届けられるよう、血液循環を確保すること。

排卵期には、スムーズに排卵することでタイミングを取りやすくし、いい黄体期に繋げること。

黄体期には、子宮内膜に十分な血液を循環させ、サラサラで固まりのできにくい状態にすること。

こうした準備を、各生理周期前から準備することで、あなたの能力を最大限に高めていきます。

 

 

【今始めることが大事】

 

ひょっとするとあなたは、あと少し妊娠しなかったら、別の方法を試そうとされているのかもしれません。

ところが、今からだ作りを始めたとしても、あなたの卵の質が改善するのは3か月先です。

 

それも3か月経てば完璧ということではありません。もし複数の悪い要素があれば、時間は更にかかります。

妊娠や出産ができるようになるまでに掛かる時間は、かなり個人差があります。

諦めずに来院して頂いた方の中には、3年目にしてやっと出産に至った40代の女性もいます。

 

もしこの女性が、鍼灸治療のスタートをあと数か月遅らせていれば、お子さまには会えていなかったかもしれません。あなたに残されたチャンスを活かすために、少しでも早く正しい妊活をスタートして頂きたいのです。

 

そして天空での鍼灸治療は、あなたの妊活を、実りあるものにすることをお約束します。

 

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2018/5/15
胚盤胞移植を目指した女性に対する不妊鍼灸の症例
2018/3/27
血液検査は注意マークだらけ…でも妊娠できました
2018/2/23
起立性調節障害の鍼灸治療【中学1年生13歳男子の症例】
2018/2/6
お蔭さまで双子を授かることができました。【妊活鍼灸症例】
2017/12/25
2017年下半期に妊娠された患者さま一覧
2017/12/13
最後の1個に望みをかけて 【2人目不妊、初期胚移植、内膜症】
2017/12/8
【片頭痛とめまい・肩こり・腰痛】大阪府在住、40代女性、鍼灸治療例
2017/11/10
不眠に悩む現代日本人:症例
2017/11/9
【多嚢胞性卵巣症候群 人工授精と鍼灸の併用の症例 30代女性】
2017/8/23
機能性不妊 鍼灸のみで妊娠した30代女性の症例
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。