PAGE TOP

ミオイノシトールと多嚢胞性卵巣症候群の治療

2018年4月24日8:40 AM カテゴリー:不妊症

ミオイノシトールはPCOSを70%の割合で改善!

 

こんにちは大阪市東心斎橋の鍼灸院 天空の冨田です。

ミオイノシトールは、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の治療用サプリメントとして注目されている物質です。

自然な状態でも細胞内に存在するもので、ミオイノシトールは細胞機能を正常に保つために、重要な役割を担っていると考えられています。

このミオイノシトールをサプリメントで補充すると、排卵障害を抱える多嚢胞性卵巣症候群の女性の、約70%以上が排卵に成功したというデータもあります。

耐糖能異常はインスリンに対して働きが悪いこと

 

飲食をすることで血糖値が上がると、インスリンというホルモンが膵臓から分泌されます。

インスリンが分泌されると、細胞での糖代謝亢進や、肝臓で糖を中性脂肪に変える働き、更に脂肪細胞内への脂肪滴の吸収が行われます。

こうした血糖値を下げる一連の働きを耐糖能と言います。つまり血糖値を下げる能力ということです。

多嚢胞性卵巣症候群の女性では、この耐糖能に異常を示すことがあります。耐糖能異常は、血液検査の一種である、HOMA-Rという検査で、簡単に知ることができます。

 

ミオイノシトールも検査で測ることができます

 

ミオイノシトールは、耐糖能異常を知るための検査として活用されています。ミオイノシトールは、元々細胞内に多く存在し、それは血液中の数十倍にもなります。

ところが血糖値が高い状態が続くと、ソルビトールという物質が細胞内に増え、ミオイノシトールは細胞外へ流出します。

また、細胞外へ出たミオイノシトールは、腎臓で再吸収されることなく排出されるため、農中のミオイノシトールを測ると、耐糖能異常を予測することもできます。

尿として大量のミオイノシトールが農中に出てしまうと、細胞内に、ミオイノシトールが足りない状態になってしまいます。

この細胞内のミオイノシトールの欠乏が、多嚢胞性卵巣症候群の一因ではないかとも言われています。

 

ミオイノシトールをサプリ補充することの意義

 

ミオイノシトールは、細胞の働きを潤滑にする働きがあります。

卵胞細胞にもミオイノシトールが存在し、卵胞の成長や排卵にも一役買っている可能性があります。

そのため、耐糖能異常で細胞外へ流出したミオイノシトールを、サプリメントで補うことで、細胞の機能を正常に戻そうという試みがされています。

海外での研究では、サプリメントで2~3か月間ミオイノシトールを補うと、排卵障害の改善だけではなく、体外受精の際には、卵の質改善や妊娠率、出産率の改善も見られたそうです。

また多嚢胞性卵巣症候群になると、排卵障害だけではなく、血液凝固異常が起こることが分かっています。

体外受精の際に使うホルモン剤には、血液が固まりやすくなる副作用があるため、元々血液が固まりやすい多嚢胞性卵巣症候群の女性は、流産率が高くなることが知られています。

ミオイノシトールをサプリメントで補うことで、多嚢胞性卵巣症候群の症状が和らぎ、血液凝固がしにくくなったことで、流産率が下がり、出産率が上がったのかもしれません。

 

ミオイノシトールの使い方

 

ミオイノシトールは、葉酸と同時に摂取することが多いようです。葉酸は妊活のサプリとしては有名ですが、先天異常だけではなく、卵の質を改善する効果などもあるとされています。

先ほどご紹介した海外の研究では、ミオイノシトールのサプリメントを2000mgと葉酸のサプリを200㎍摂取したとあります。

サプリメントは海外からの輸入も含めて多数ありますが、どれが良いのかは正直なところ分かりません。不妊専門病院に通院中の方は、病院でも購入できるはずです。

多嚢胞性卵巣症候群以外の方では、その効果は分かりません。自己責任で摂ることは可能ですが、体調の変動などには気を配る必要があります。


お名前
フリガナ
電話番号
メールアドレス
希望鍼灸師(施術者)  
ご予約希望日時
  • 第一希望日
  • 第二希望日
  • 第三希望日 例:○月○日 ○時頃 30分単位での指定も可能です。
お問い合わせ内容
決定日時に関しましては、当院スタッフが折り返しご連絡を致します。

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2019/2/12
【低体温症】大阪府、50代 女性、鍼灸治療のケース
2019/2/2
【生理痛】奈良県在住、30代 女性、鍼灸治療のケース
2019/1/11
【不眠症】大阪市在住、30代男性、鍼灸治療のケース
2019/1/6
【片頭痛】兵庫県、30代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/24
【片頭痛】大阪府、10代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/10
【うつ病】大阪府、30代、男性、鍼灸治療のケース
2018/11/30
【逆流性食道炎】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/27
今月3人目の妊娠報告を頂きました。
2018/11/20
【緊張型頭痛】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/5
【抑うつ症】大阪府在住、30代男性、鍼灸治療のケース
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。