PAGE TOP

安心の担当制システムと担当変更制について

2018年5月17日8:28 AM カテゴリー:不妊症

当院で不妊鍼灸を受けて頂く際には、まず担当の鍼灸師を選んで頂き、基本的に同じ鍼灸師が、その後の施術も担当します。

常に同じ担当が診ることで、患者さまの小さな心身の変化を感じ取り、その人にとって最適な施術を受けて頂けるからです。

ただそのシステムでは、担当の勤務日以外のご予約を取ることができません。そこで場合によっては、担当の鍼灸師を変更して頂く事も可能です。

担当制と担当変更性を組み合わせることで、あなたに最適な環境で施術を受けて頂けるようになります。

 

【担当制のメリット】

 

・担当制により、微細な体調の変化を鍼灸師が感じ取ることができる。

・継続して同じ鍼灸師が施術することで、短期的目標や長期的目標を設定することができる。

・患者さまとの信頼関係を築きやすく、気兼ねなく、ご相談をしやすい環境になる。

・施術を受けて頂く際の安心感に繋がる。

 

【担当変更性のメリット】

 

・患者さまの都合のいい日時を選びやすい。

・胚移植当日の鍼灸や人工受精当日の鍼灸など、日時を選べない施術に対応できる。

・予定外に空いた時に施術を受けることができる。

 

【担当が変わっても安心できる教育制度】

 

当院では、週10時間の研修時間を設け、その時間で婦人科、生理学、生殖医学、東洋医学などの研修を積んでいます。そのため、担当が変更になっても、高いレベルの施術を受けることができます。

患者さまの中には、男性の施術者が苦手な方や、施術時間内に沢山質問したいという方、或いは女性鍼灸師では緊張するという男性不妊の方もいらっしゃいます。

こうしたニーズにも対応できるよう、どの施術者を選んでも、不妊鍼灸が受けることができるシステムを作っています。

 

 

 

 

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2019/3/1
【片頭痛とめまい・肩こり・腰痛】大阪府在住、40代女性、鍼灸治療例
2019/2/28
【自律神経失調症】大阪府在住、40代女性、鍼灸治療のケース
2019/2/12
【低体温症】大阪府、50代 女性、鍼灸治療のケース
2019/2/2
【生理痛】奈良県在住、30代 女性、鍼灸治療のケース
2019/1/11
【不眠症】大阪市在住、30代男性、鍼灸治療のケース
2019/1/6
【片頭痛】兵庫県、30代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/24
【片頭痛】大阪府、10代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/10
【うつ病】大阪府、30代、男性、鍼灸治療のケース
2018/11/30
【逆流性食道炎】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/27
今月3人目の妊娠報告を頂きました。
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。