PAGE TOP

つわりのキツイ方は骨盤痛が出やすい?

2018年5月30日2:38 PM カテゴリー:妊娠中の体調管理,産後の体調

【つわりと骨盤痛】

 

今回ご紹介するのは、妊娠中のつわりと骨盤痛には、関連性があるのではないかという論文です。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29739355


この論文は、ノルウェーのオスロ大学から発表されたものです。

「妊娠15週、20週、30週、6ヶ月の間に回答したアンケートから収集された悪心、嘔吐、骨盤痛、および健康成果のデータに関して、ノルウェーの母親および児童コホート研究からの52678回の妊娠を分析した。」とあります。

その中では、つわりと骨盤痛の関係について、こう書かれています。

「つわりを有する女性は、分娩後4~6ヶ月の骨盤痛発症率を高める。つわりの持続期間が長い女性は、つわりの持続期間が短い女性に比べて、分娩後に骨盤痛が起きる割合が高かった。このことは、吐き気・嘔吐と骨盤痛との相乗的関係を示唆している。」

 

【東洋医学的思考で考えると】

 

つわりと産後の骨盤の痛みが関連するなんて、あまりご想像がつかないのではないでしょうか?ところが東洋医学的には、つわりと骨盤の痛みは関係が深いと考えられます。

この両者に共通するのは、肝の経絡です。肝の経絡は、子宮や卵巣と関連が深く、胃にも繋がる経絡だとされています。下の図は足厥陰肝経と呼ばれる、肝の経絡の模式図です。

<福建科学技術出版社 経絡図解より>

 

妊娠により子宮の気血に変動が出ると、胃の調子にも変動が現れます。更に、脳にも関係が深いため、ストレスなどにも敏感に反応するというわけです。

さてもう一つの骨盤痛に関しては、肝の経絡自身も近い部位を走行しているのですが、東洋医学のもう一つの特徴的な概念である、陰陽という考え方が大きく関係します。

臓腑経絡の考え方には、陰陽という表裏関係があります。臓腑には、対をなす表裏関係があり、臓である肝の対の存在には、腑である胆というものがあります。

肝と胆は表裏関係で非常に密接に関係しており、肝が動けば胆がその影響を受けます。肝と胆は連動して働いているのです。勿論、その逆もあります。

そこで胆の経絡が支配する筋肉(経筋)を見てみましょう。

<福建科学技術出版社 経絡図解より>

英語では、骨盤痛のことを pelvic girdle pain と書きます。直訳すると、骨盤帯の痛みとなります。女性用下着のガードルも、骨盤周囲に巻く帯ということから来ているのでしょう。

丁度ガードルを履く辺りに、胆経の筋肉が斜めに走っています。妊娠により緩んだ骨盤がグラつくことで、この胆経筋に負担を掛けるのでしょう。

特にストレスを感じやすく、妊娠や出産に対して恐怖心が強い方や、前回の妊娠でつわりが出た方では、つわりが強く出る傾向があります。

ストレスが肝の経絡に変動を与えると、上逆しやすい性質の肝が、胃の内容物まで上逆させてつわりを起こします。酷くなれば、肝の経絡が関係する、頭痛、肩こり、目の奥の痛みにまで症状が及びます。

骨盤痛も、その肝胆の経絡の変動による、一症状だということです。

鍼灸治療では、こうした肝胆の経絡のバランスを取るように施術するため、つわりだけではなく、腰痛、肩こり、股関節痛、坐骨神経痛、頭痛などの全ての症状が、同時に解消できます。

今回の論文にあるように、つわりが強く出た方は、産後も体調が変動しやすいため、鍼灸治療などで産後の養生をしておくことをおススメします。

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2019/1/11
【不眠症】大阪市在住、30代男性、鍼灸治療のケース
2019/1/6
【片頭痛】兵庫県、30代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/24
【片頭痛】大阪府、10代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/10
【うつ病】大阪府、30代、男性、鍼灸治療のケース
2018/11/30
初めての顕微授精で妊娠することができた症例
2018/11/30
【逆流性食道炎】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/27
今月3人目の妊娠報告を頂きました。
2018/11/20
妊活3年後、8回の鍼灸で妊娠 <兵庫県在住 30代女性>
2018/11/20
【緊張型頭痛】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/5
【抑うつ症】大阪府在住、30代男性、鍼灸治療のケース
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。