PAGE TOP

「不妊鍼灸は効果なし」という論文について

2018年6月8日2:48 PM カテゴリー:不妊症

【不妊鍼灸は効果なし?】

 

不妊鍼灸の論文を検索していると、少なからず「不妊鍼灸には効果が無かった。」という論文が見られます。

こうした論文を読む際には、前提条件を考えなくてはいけません。よく見られるのは、治療群に対する対照群の設定です。

例えば、「胚盤胞移植の成功率に、鍼灸治療が影響を及ぼすか。」という臨床試験を行う場合、一般的な鍼灸治療を行う群と、シャム鍼という群に分けて行われます。

シャム鍼とは、一般の鍼治療に使用する鍼ではなく、偽鍼と呼ばれるもので、皮膚に刺さらないものを使用します。

ただ皮膚には刺さりませんが、皮膚自体は刺激してしまいます。またシャム鍼では、ツボをわざと外して使用することで、偽鍼という扱いをしています。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29800212(英文)
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28982045(英文)

こちらの論文が、正にそのタイプの論文です。鍼灸治療の効果をはっきりさせるために、シャム鍼を用いた臨床試験を行い、シャム鍼との差はなかったとしています。

 

http://www.akanbou.com/news/news.2018052101.html(日本語)

こちらの記事で紹介されているものは、患者数が違いますが、同じような内容ですので、恐らく同じものを言っているのでしょう。

この結果を見て、鍼灸治療は効果がないとされていますが、この分析は少し問題があるように思います。

 

<問題点1>シャム鍼の設定が曖昧

 

問題点の1は、シャム鍼が皮膚を刺激しているという点です。またシャム鍼も鍼灸治療ですと言われると、プラセボ効果により、ある程度の治療効果を出してしまいます。

流派の中には、刺さない鍼を使用する流派もあり、そういう意味では刺さなくても一定の効果を発揮することはあります。

また実際に鍼灸治療をした群の、治療内容が書かれていません。どのような治療をして、鍼灸治療としたのでしょうか?

シャム鍼に対する形で行うなら、円皮鍼や皮内鍼を使用したのでしょうか?それならある程度以上の不妊原因であれば、効果が出るとは思えません。


『セイリン社製円皮鍼』

不妊治療もからだの弱りが強まると、ある程度しっかり刺す治療が求められます。しっかり卵巣や子宮に働く鍼を刺すことで、卵巣や子宮の血流が高まり、本来の機能を働かせるようになります。

陰部神経に響かせるような、骨盤部のパルス通電も同様です。ただこうした鍼灸治療の場合、明らかにシャム鍼と違うため、そもそものシャム鍼の効果が低くなる可能性はあります。

 

<問題点2>治療群の設定が鍼灸とシャム鍼のみ

 

鍼灸治療の効果を見るのであれば、全く違う病院で、鍼灸治療+胚移植、胚移植のみと対照群を分けるべきです。

鍼灸治療の効果が出たという論文では、殆どがこの方法で行われています。また誰でも気軽にできるように、骨盤周囲や腹部のツボにパルス通電が行われます。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26946729
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27995371

また、こうした臨床試験をする場合には、ベテランの鍼灸師が複数名参加するべきだと思います。そもそも鍼灸は、鍼灸師の質が問われる治療です。「誰でもどこでもできる」というわけにはいきません。

【結論】

 

私自身は日々不妊鍼灸を行う側として、不妊鍼灸の高い臨床効果を目の当たりにしています。胚盤胞移植を繰り返しても妊娠できない人が、鍼灸治療によって妊娠する例、習慣性流産の方が鍼灸治療で無事出産される例など、挙げればキリがありません。

ただその一方で誰にでもできるかと言うと、少し答えに窮するところはあります。ある程度誰にでもできるようにしようと思えば、腹部と腰部、骨盤部にパルス通電が最も簡単な方法です。

この方法なら苦痛に耐えることができれば、どんな腕の無い鍼灸師が刺しても、ある程度の効果は出るでしょう。

鍼灸治療の効果がないという論文は確かにたくさんありますが、こうした内容をしっかり吟味することは、患者利益の面だけではなく、鍼灸師として必要な仕事の一つのような気がします。

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2018/8/7
昨日の鍼灸院日記
2018/7/4
ご夫婦で不妊鍼灸を受けることで胚盤胞移植が成功
2018/6/24
今週は3人の方から妊娠報告を受けました
2018/6/12
多嚢胞性卵巣症候群の鍼灸と投薬併用による妊娠治療
2018/5/15
胚盤胞移植を目指した女性に対する不妊鍼灸の症例
2018/3/27
不妊鍼灸で妊活に前向きになれる理由3つ
2018/3/27
血液検査は注意マークだらけ…でも妊娠できました
2018/3/19
胚盤胞移植が成功しないのはなぜ?初期胚でも妊娠できる理由
2018/2/23
起立性調節障害の鍼灸治療【中学1年生13歳男子の症例】
2018/2/6
お蔭さまで双子を授かることができました。【妊活鍼灸症例】
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。