PAGE TOP

片頭痛とストレスの関係!?有力説をご説明します。

2013年4月13日8:12 AM カテゴリー:片頭痛

片頭痛の発症の原因は、未だわかっていないというのが現状です。

ただその中でも有力な仮説が、「三叉神経血管説」と呼ばれるものです。

三叉神経血管説とは?

この神経の興奮により、血管が広がり、血液成分の一つが漏れ、炎症を引き起こし、頭痛となるとされています。

この刺激は、脊髄から脳へと伝わります。
すなわち、脳は、痛みを感じるだけでなく、様々な反応を起こします。

脳幹という場所で、吐き気や、みぞおちあたりの不快感、視床下部という場所で、自律神経の反応を活発にさせるなどがあります。
頭痛に吐き気が加わりますと、ストレスが強くなるのは、容易に理解できます。

自律神経の乱れも、ストレスを強くします。

また、三叉神経の終末部分は、睡眠、ストレス、うつ病などを調整しているとあります。

リラックスしている状態でも片頭痛は発生する!?

片頭痛になると、不眠になったり、抑うつ状態になるなどの、ストレスがかかるということです。

逆に、片頭痛には、週末などリラックスすると発生するということがよくあります。

これは、三叉神経の終末の働きが乱れているから、と考えられます。
このように、三叉神経自体も、「ストレスやこころ」と関係が深いものです。

これらのことは、片頭痛を厄介なものにしています。
片頭痛がストレスを引き起こしたり、ストレスを解消しようとすると、片頭痛が生じるからです。
片頭痛=ストレスといえます。 

ここからも、痛みは最強のストレスであることが、理解できます。
ストレスと片頭痛の関係があるのであれば、そのストレスを取り除けば自ずと片頭痛は軽減されます。

現在では片頭痛にもよく効く薬などが開発されているので、ご自身にあった方法で改善していくことがおすすめです。

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2018/11/20
3年間全く妊娠しなかったのに、通院8回で妊娠しました。
2018/8/7
昨日の鍼灸院日記
2018/7/4
ご夫婦で不妊鍼灸を受けることで胚盤胞移植が成功
2018/6/24
今週は3人の方から妊娠報告を受けました
2018/6/12
多嚢胞性卵巣症候群の鍼灸と投薬併用による妊娠治療
2018/5/15
胚盤胞移植を目指した女性に対する不妊鍼灸の症例
2018/3/27
不妊鍼灸で妊活に前向きになれる理由3つ
2018/3/27
血液検査は注意マークだらけ…でも妊娠できました
2018/3/19
胚盤胞移植が成功しないのはなぜ?初期胚でも妊娠できる理由
2018/2/23
起立性調節障害の鍼灸治療【中学1年生13歳男子の症例】
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。