PAGE TOP


【年末年始のお休みについて】

当院の年末年始の休みは12月30日(日)から1月4日(金)までになります。

予めご了承ください。

タイミング法を成功させる秘訣BEST3

2017年10月26日9:38 AM カテゴリー:お勉強,タイミング法

あなただけにお教えする、タイミング法を成功させる秘訣BEST3です。

NO.1 毎日タイミングをとる

NO.2 食事内容を見直す

NO.3 基礎体温表を付けない 

この3つを守れれば、短期間で妊活終了ができるかもしれません。では順番にご説明させて頂きます。



NO.1 毎日タイミングをとる

毎日タイミングをとるなんて、非現実的だと思われるかもしれませんが、これが最も高い確率で妊活を終了させる方法です。

男女ともに負担がかかる方法ではありますが、「本来はこの方法を2~3か月とった上で不妊治療にかかるべきだ。」というくらい、効果的な方法です。

では、なぜこの方法が一番早く妊娠する方法なのでしょうか?

妊娠をするには、いくつかの関門がありますが、この「毎日タイミングをとる」という方法だけで、複数の問題が解決できる可能性があります。

【毎日タイミングをとることで解消される問題】

・卵管内で、常に精子が卵を待ち構えることができる
・精子の質が上がる(量、運動率、奇形率、遺伝子)
・子宮内の免疫異常が起こりにくくなる
・タイミングを正確に測るプレッシャーから解放される
・女性ホルモンの分泌がスムーズになる

こうした多くの問題が、毎日タイミングをとるというだけで解消されます。これらは、一つ一つが妊娠においては、非常に大きな問題です。

これだけの問題が、一つの行動で解決できるとすると、1回数十万かけて不妊治療をするよりも、ずっと効率的だということが分かります。

確かに毎日タイミングをとるということは大変なことです。年齢やお仕事などが、それを許さないこともあると思います。

それならば、少しでも多くのタイミングをとってみて下さい。それだけでも、あなたが妊娠するという確率はどんどん上がります。

タイミングをとる回数が、1回増えるだけでも、あなたのからだは内側から変化していきます。

そしてあなたの卵巣や子宮、パートナーの精子の質は確実に変わります。妊娠するための第一歩は、パートナーとの関りを深めるという行為だったのです。

 

NO.2 食事内容を見直す

食事内容は、妊活においてかなり重要な要素です。適切な栄養を摂ることは、それ以外の多くの生活要因より、妊娠に影響を与えます。

新たな命を育むための栄養素摂取は、あらゆる不妊治療においても必要不可欠です。これは自然妊娠においても同様です。

栄養で必要なものとは、5大栄養素です。5大栄養素をしっかり摂っていれば、特別なサプリメントは必要ありません。

ただ偏食気味の方や、食事量が少ない方は、ビタミンやミネラルなどをサプリメントで補充して頂いても結構です。

多くの女性にとって、妊娠に大きな影響を与えるのは、たんぱく質です。たんぱく質を十分な量摂ることは、食事量の問題で、ほとんどの女性にとっては難しいようです。

意識して多めのたんぱく質を摂ることで、妊娠しやすくなることは確かなのですが、子宮内膜症の方や胃腸疾患の方、アレルギー疾患の方では、摂る品目を選ぶ必要があります。

一番たんぱく質を摂りやすい食品は、肉や卵なのですが、アレルギーや胃腸疾患などの持病がある方では、青身魚でたんぱく質を摂るようにして下さい。

青身の魚は、アレルギーを抑える働きもあり、体内で足りなくなりがちな、必須脂肪酸を補うこともできるからです。

もし、タンパク質を普段より多めにしたことで、便秘がちになったり、便が臭く感じるようなら、食物繊維を多めに摂ることで不具合が解消されます。

何で食物繊維を摂ればいいのか分からない場合や、食事量が今以上には増やせないという方は、オリゴ糖を摂ることで腸内環境が整います。

腸内環境が整うと、からだ全体の免疫系が適切に働くという利点もあります。

あなたが無事妊娠することができれば、次の目標は妊娠を維持して、元気な赤ちゃんを産むということになります。

その時にも、この腸内環境は非常に重要です。良い腸内環境をお持ちの方は、妊娠の維持もしやすく、産まれてくる赤ちゃんも元気である可能性が高いのです。

こうしたお話は、またの機会にご紹介します。

NO.3 基礎体温表を付けない

基礎体温表を付ける理由は、自分の生理周期を知り、排卵が起こっているかどうかを知るためです。

ただ実際には、排卵を体温表で完全に知ることはできません。排卵日を知ることができないのに、基礎体温表を付けることで、意識的に排卵日だけを狙ってタイミングをとることが習慣化されます。

ただでさえ排卵日の推定は難しいのに、それをピンポイントで狙ってしまっては、タイミングが外れるのは仕方のないことです。

あなたがなかなか妊娠できないのは、基礎体温表を気にするあまり、返って排卵日を外しているせいかもしれません。

また、排卵日を狙ってタイミングを取り出すと、性交がただの作業になってしまいます。こうした作業としての性交はストレスの元になります。

ストレスを溜めながらタイミングをとると、妊娠する確率はぐっと下がります。どうしても心配なら、基礎体温表は、最初の数か月だけ記載しましょう。それ以降は生理さえ順調に来ていれば、付ける必要はありません。

 

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2018/11/30
初めての顕微授精で妊娠することができた症例
2018/11/27
今月3人目の妊娠報告を頂きました。
2018/11/20
妊活3年後、8回の鍼灸で妊娠 <兵庫県在住 30代女性>
2018/8/7
昨日の鍼灸院日記
2018/7/4
ご夫婦で不妊鍼灸を受けることで胚盤胞移植が成功
2018/6/24
今週は3人の方から妊娠報告を受けました
2018/6/12
多嚢胞性卵巣症候群の鍼灸と投薬併用による妊娠治療
2018/5/15
胚盤胞移植を目指した女性に対する不妊鍼灸の症例
2018/3/27
不妊鍼灸で妊活に前向きになれる理由3つ
2018/3/27
血液検査は注意マークだらけ…でも妊娠できました
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。