PAGE TOP


【年末年始のお休みについて】

当院の年末年始の休みは12月30日(日)から1月4日(金)までになります。

予めご了承ください。

人工授精(AIH)での妊娠率を高める方法と鍼灸治療との併用をご紹介します

2017年10月28日12:47 PM カテゴリー:不妊鍼灸,人工授精

人工授精は、一定期間タイミング法で結果が得られなかった時や、人工授精でしか妊娠が望めない場合に用いられる生殖補助です。

人工授精のことを、体外受精へのワンステップと考える方もいらっしゃいますが、人工授精が適応の方にとれば、体外受精以上に効果的な生殖補助になる可能性もあります。

人工授精をただの通過点と考えず、人工授精で妊娠しやすくなるための方法をご紹介します。また、鍼灸治療との併用することによって、更に効果が挙がるという事実もご紹介します。



【人工授精が適応になる場合】

・頸管粘液不全がある方
・性交障害があるご夫婦
・精子の質が悪い方
・抗精子抗体をもつ方
・フーナーテスト不良の方

【人工授精で妊娠しやすくなる場合】

・頸管粘液不全がある方
・性交障害のあるご夫婦
・一部のフーナーテスト不良の方

ご覧の通り、人工授精で妊娠しやすくなる方は、人工授精が適応されている方よりも少ないことが分かります。

人工授精が妊娠率の低い方法ということではなく、人工授精が適応である方が少ないということだと思います。

適応する方が少ないのに、ステップアップの一部として利用されるため、どうしても妊娠率が低くなってしまうということです。

人工授精が本当に適切な方法である方の場合には、妊娠率は低くない可能性があります。

【人工授精の妊娠率を上げる方法】

・人工授精は排卵の2日前に行う。
・人工授精の2日前に射精しておく。
・できれば人工受精後もタイミングをとる。
・更に確率を上げるためには、人工授精以外の日にできるだけ多くのタイミングをとる。

人工授精の2日前に射精しておくと、妊娠率が高くなります。また人工授精は、排卵の2日前にすることで、成功率が最も高くなります。

精巣に古い精子が残っていると、古い精子から活性酸素が出てしまい、新しい精子の質を悪くしてしまいます。

できれば定期的に射精して、古い精子を精巣内に溜めないようにしましょう。

子宮内にできるだけ頻度多くの精液を送り込むと、精液内の物質の働きで、免疫寛容が起こり、精子に対する免疫が働きにくくなります。

人工授精と鍼灸治療

人工授精と鍼灸を組み合わせることで、次のような効果が期待出来ます。

・子宮の運動性が良くなり、卵管内に精子が入りやすくなる。
・卵の質が良くなる。
・子宮内膜が肥厚し、妊娠しやすくなる。
・子宮内膜の分泌物が増え、着床しやすくなる。
・精子の質が上がる

子宮では、月経周期や性交に合わせて、子宮筋が運動をしています。子宮内に入った精子を上に送り込むように動いたり、受精卵を子宮内に運ぶように動いたりと、妊娠しやすくなるように活動しています。子宮筋の活動性が、鍼灸治療で増すことが分かっています。

卵子の成長に必要な栄養や女性ホルモンを、卵巣に運ぶために血流を増す働きがあるため、卵の質が上がります。

また子宮内膜の血流増加により、粘性の分泌物を子宮内膜に分泌して、卵が内膜に引っ付きやすくします。
男性への治療では、EDの治療や精子の質の向上が期待出来ます。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26333228
(鍼灸治療は男性不妊に効果的に働き、西洋医学よりも効果が高いという論文)
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26791438
(男性不妊の原因になる精索静脈瘤に対する手術療法と鍼灸の効果を比べた結果、鍼灸の方が治療効果が高かったという論文)

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2018/11/30
初めての顕微授精で妊娠することができた症例
2018/11/27
今月3人目の妊娠報告を頂きました。
2018/11/20
妊活3年後、8回の鍼灸で妊娠 <兵庫県在住 30代女性>
2018/8/7
昨日の鍼灸院日記
2018/7/4
ご夫婦で不妊鍼灸を受けることで胚盤胞移植が成功
2018/6/24
今週は3人の方から妊娠報告を受けました
2018/6/12
多嚢胞性卵巣症候群の鍼灸と投薬併用による妊娠治療
2018/5/15
胚盤胞移植を目指した女性に対する不妊鍼灸の症例
2018/3/27
不妊鍼灸で妊活に前向きになれる理由3つ
2018/3/27
血液検査は注意マークだらけ…でも妊娠できました
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。