PAGE TOP


【年末年始のお休みについて】

当院の年末年始の休みは12月30日(日)から1月4日(金)までになります。

予めご了承ください。

不妊治療のコストについて考えてみました

2017年10月31日4:31 PM カテゴリー:不妊鍼灸

不妊治療のコスト

不妊治療は、何かとコストのかかる治療です。排卵障害や一部の検査などは保険適応になりますが、「妊娠しない」ということ自体は、病気とはみなされない為、全て自費扱いになります。

体外受精や顕微授精ともなると、1回の治療で40万円~70万円の費用が掛かります。これに様々なオプションを加えると、100万円を超えることは珍しくありません。

同じような治療をしていても、施設による金額の差もあります。それも標準価格がないのですから、どれが適正な金額であるかは分かりません。

1度の体外受精で終わるなら、100万円でも惜しくないという人は多いでしょうが、高いから良いのかと言えば、そうでもなさそうです。

では何故そんなに金額の差が出るのでしょうか?



1.検査機器が他の病院より高価である。
2.培養液や培養機器が他の病院より高価である。
3.良い人材を雇うための人件費が高い
4.施設が豪華であったり立地条件が良い
5.医師の腕が良いため高い治療費を取っている
6.お金儲け
7.その他

一番考えられるのは、1、2、4の理由です。6などに関しては、信じたくないものです。

掲載コストと実際のコスト

 

病院のHPを見ていると、標準的な治療費というものが掲載されています。HPに掲載された費用を予定して、体外受精などを受けると、実際の費用との違いに愕然とする方がいるはずです。

病院のHPに掲載されている体外受精の費用は、体外受精に必要な費用の全てを書いているわけではありません。例えば処方される薬剤費や、検査費用、凍結保存の費用、様々なオプションは含まれていません。

大阪市内にある某有名病院などは、基本的な費用に加えて、後から数十万円の費用が加算されることは珍しくありません。

私は、日々の施術の合間に、多くの患者さんからお話を伺いますので、患者さんの生の声として、「カードの請求書が怖い」という話はよく耳にします。

追加の薬剤費だけで、1回7万円という方もいらっしゃいました。この方の場合は、「卵の育ちが遅いです。追加で薬出しておきますね。」という会話があったそうですが、「まさかそんな金額だとは思わなかった。」と驚いていました。お話を聞いた私も驚きましたが…。

コストのかかり方には、病院によっての傾向がありますので、通ってみた病院があれば、同じ病院に通っている方がいれば、その傾向を知ることはできます。

また現在は不妊治療の給付金を受けることができますので、所在地の役所に問い合わせてみて下さい。

初回の体外受精では、最高30万の助成金が出ます。但し所得制限がありますので、所得によっては助成金が使えない場合もあります。

また採卵まで至らなかったり、採卵後受精しない場合など、補助金の額に違いがあります。

所得制限はご夫婦合算で730万円となっていますが、様々な控除を差し引いた額ですので、実際にはあと数十万~数百万の所得があっても大丈夫です。

特に、高額な不妊治療費を使っている方は、是非HPや自治体で調べてみて下さい。

不妊鍼灸のコスト

 

病院の費用に比べれば、不妊鍼灸のコストは単純です。1回の治療費×回数で計算できます。

当院であれば、6000円×回数となります。一般的な治療であれば週1回ですから、月24000円となり、年間では28万8千円となります。

体外受精の1回分が、胚移植まで含めると、大体40~50万かかりますので、約2分の1回分といったところです。

鍼灸治療の1年分が、体外受精の2分の1回分だとすれば、そう高くはないと私は思います。

私は、施術や問診の中で、栄養指導や病院で聞けなかったお話まで解説しますので、それも含めると、かなりお得ではないかと思います。

病院の紹介自体はしませんが、その方に合った病院の情報もお話しします。情報を知った上で病院選びをすることで、その方の条件や目的にあった病院を選ぶことができます。

不妊鍼灸の治療所は、自分に合った費用、治療法、鍼灸師、通院時間などを十分検討して選んで下さい。

不妊鍼灸には補助金等はありませんが、医療費控除の対象にはなります。領収証は、毎回必ず受け取って下さい。

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2018/11/30
初めての顕微授精で妊娠することができた症例
2018/11/27
今月3人目の妊娠報告を頂きました。
2018/11/20
妊活3年後、8回の鍼灸で妊娠 <兵庫県在住 30代女性>
2018/8/7
昨日の鍼灸院日記
2018/7/4
ご夫婦で不妊鍼灸を受けることで胚盤胞移植が成功
2018/6/24
今週は3人の方から妊娠報告を受けました
2018/6/12
多嚢胞性卵巣症候群の鍼灸と投薬併用による妊娠治療
2018/5/15
胚盤胞移植を目指した女性に対する不妊鍼灸の症例
2018/3/27
不妊鍼灸で妊活に前向きになれる理由3つ
2018/3/27
血液検査は注意マークだらけ…でも妊娠できました
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。