PAGE TOP

初期胚しかなくても大丈夫!妊娠しやすくするための4つの条件

2017年11月4日10:28 PM カテゴリー:不妊鍼灸,初期胚

体外受精や顕微授精をする場合、最近は胚盤胞移植がスタンダードになっています。では胚盤胞にならない受精卵は、妊娠することがないのでしょうか?

そんなことはありません。初期胚でしか移植できない方でも、妊娠や出産をしている方はたくさんいらっしゃいます。
初期胚でも妊娠や出産ができるように、妊活をしていきましょう。


【グレードと培養期間と妊娠率の関係】

初期胚は、受精から2~3日経った受精卵をいいます。そのまま分割を進めれば、5日前後で胚盤胞と言う状態になります。

自然妊娠の場合には、着床する寸前の状態が胚盤胞のため、胚盤胞で移植をすると着床しやすいと言われています。実際の妊娠率も、初期胚移植に比べれば、胚盤胞移植の方が高いようです。

初期胚移植では、約20%の妊娠率ですが、胚盤胞移植ではグレードにより確率が変わります。

グレード  培養5日目  培養6日目
グレード4  58.4%   37.3%
グレード3  41.7%   24.0%
グレード2  35.0%   8.1%
グレード1  18.1%   14.3%
全体合計   47.4%   26.7%  <日本IVF学会>

これを見ると、グレードの高い胚盤胞では確かに妊娠率が高いため、胚盤胞移植の方が良さそうです。

グレードが下がるに連れて妊娠率が下がるため、培養5日でグレード1なら、初期胚移植よりも妊娠率が低くなります。

複数回採卵や培養をしている方なら、卵の育ち方の傾向が分かるでしょうから、必ずしも胚盤胞移植にこだわる必要はないということです。

【実際の初期胚移植】

胚盤胞移植は、グレードが高ければ妊娠率の高い方法ですが、グレードの高い胚盤胞ができない方や、初期胚までしか育たない方では、あまり胚盤胞移植にこだわる必要はありません。

病院によっては、胚盤胞しか移殖しないという病院もあります。初期胚しかできない方の場合には、胚盤胞移植しか移殖しない病院では、ずっと採卵だけを繰り返すことになります。

私の患者さんでも、初期胚しかできない方がいらっしゃいました。その方は、ご主人が原因の男性不妊で、Micro-TESE(顕微鏡下精巣内精子回収法)で数匹の精子になる前の細胞を採取し、顕微授精をしました。

この方は、培養しても初期胚にしかならなかったため、初期胚移植をするために、移殖前のからだ作りで来院されました。

その方は、初期胚移植で2人のお子さんを妊娠され、無事にご出産もされました。

この方が、もし胚盤胞移植しかしない病院に通院中なら、あの2人のお子さんは生まれていなかったことになります。

【受精卵には子宮が一番】

先ほどのお話のように、初期胚しかできない方でも、実際には妊娠、出産される方は多くいらっしゃいます。

胚盤胞ができないことで、「もうダメだ…。」と必要以上に悩む必要はありません。

培養液は子宮や卵管内の環境を再現しようとしていますが、本当の卵管や子宮には及びません。

女性の胎内には、卵や赤ちゃんを育てるために必要なものが、全て揃っています。本物に勝るものはないのです。

【初期胚での妊娠率を上げるために】

初期胚移植を成功させるためには、子宮の環境が良い状態である必要があります。

そのためには、以下のような条件が整っている必要があります。

・必要な栄養素がしっかり摂れている。
・女性ホルモンの分泌がスムーズに行われている。
・血液の循環が良い。
・免疫の異常亢進が起こっていない。

こうした条件が揃っていれば、あなたの子宮は培養液よりも卵が育ちやすい環境なはずです。
また、次のような生活を心掛ければ、あなたの子宮は卵が育ちやすい居心地の良い子宮になるはずです。

・規則正しい生活を心掛ける。
・過剰なストレスを溜めない。
・必要な栄養素をしっかり摂る。
・適度な運動を心掛ける。

【鍼灸治療】

鍼灸治療は、子宮環境を整える作用があります。鍼灸治療の効果をご紹介します。

・子宮内の血流を増加させ、子宮内膜の分泌物を増や着床率を上げる。
・子宮筋の運動性を上げることで、受精卵を受け入れやすくなる。
子宮内の免疫系を整え、妊娠しやすくなる。

鍼灸治療は、こうした様々な働きで妊娠しやすい子宮を作ることができます。

初期胚しかできないと落ち込むよりも、初期胚で妊娠しやすくなる方法を実践してはいかがでしょうか?

【まとめ】

・胚盤胞移植はグレードによっては初期胚よりも妊娠率が低い。
・初期胚しかできない人も妊娠や出産は可能。
・子宮が元気なら、培養液よりも卵は育ちやすい。
・鍼灸は元気な子宮づくりに役立つ。

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2019/1/11
【不眠症】大阪市在住、30代男性、鍼灸治療のケース
2019/1/6
【片頭痛】兵庫県、30代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/24
【片頭痛】大阪府、10代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/10
【うつ病】大阪府、30代、男性、鍼灸治療のケース
2018/11/30
初めての顕微授精で妊娠することができた症例
2018/11/30
【逆流性食道炎】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/27
今月3人目の妊娠報告を頂きました。
2018/11/20
妊活3年後、8回の鍼灸で妊娠 <兵庫県在住 30代女性>
2018/11/20
【緊張型頭痛】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/5
【抑うつ症】大阪府在住、30代男性、鍼灸治療のケース
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。