PAGE TOP

良い卵胞から良い黄体期は作られます。【妊娠の秘訣】

2017年11月9日9:29 AM カテゴリー:お勉強,不妊鍼灸

生理周期を整えるためには、生理周期に伴う全ての要素が整う必要があります。

卵胞や子宮内膜が育ち、しっかり排卵し、黄体を作り、そして生理が起きる。この生理周期が正しく行われるから、赤ちゃんが授かるのです。

良い卵胞が育たなければ、卵胞からできる黄体は質が悪くなり、黄体機能不全が起こります。

黄体機能不全が起これば、着床する良い内膜は作れません。また仮に妊娠しても、その妊娠は継続できません。

良い卵胞を作る努力をすれば、その後の生理周期は安定した良いものになります。



【良い卵胞を育てる】

良い卵胞を育てることは、その中にある卵の質が良くなることに繋がります。あなたの卵巣に眠っている卵は、あなたがお母さんのお腹の中にいるときから持っている卵です。

あなたが思春期になるまで、準備段階でずっと待っていた卵胞は、排卵に向けて順番に育ち始めます。

順番待ちをしていた卵は、約3カ月かけて栄養や酸素、女性ホルモンを受取りながら成長を続けます。

そして毎月選ばれたものだけが、1~2個卵巣から排卵されます。この準備期間の3カ月に、卵や周りの組織に必要な栄養や酸素、女性ホルモンを受取ることができたかどうかで卵の質は変わります。

◎卵胞の成長に影響する因子

・栄養不良
・血行不良
・薬剤
・女性ホルモンの欠乏
・タバコや化学物質

ストレスなどは、交感神経を緊張させてしまい、血行不良を招きます。また女性ホルモンの分泌にも影響を与えるため、卵胞の成長に影響を与える可能性が高いとされています。

不必要な薬の摂取も控えるべきです。

タバコは男女ともに妊娠の確率を下げ、赤ちゃんの先天異常や流産を招きます。また精子や卵子の遺伝子異常は、あなたの孫の代にまで影響を与えます。

確実にご夫婦とも、禁煙を数か月した状態で妊活をするべきです。

◎良い卵胞を育てる要素

・必要な栄養を必要量摂る。
・卵巣へ十分に血液を送る。
・ストレス対策をする。
・喫煙環境には近付かない。

必要な栄養素に関しては、こちらを参考にして下さい。

卵巣へ十分な血液を送るには、骨盤周囲の血流を良くすることが重要です。下半身のむくみが気になる方や、腰痛持ちの方は、そうした治療をしっかりすることも効果的に働きます。

軽くウォーキングをするだけでも、下半身の冷えやむくみを取る効果があります。ペースとしては、余り息切れがしない程度で、20分程度で結構です。できれば定期的に週2~3回行うと良いと思います。

あまり熱心にやり過ぎると、逆に活性酸素を作ったり、ストレスになったりするため、程々で良いと思います。

【黄体機能不全は治療薬では治りません】

黄体期に体温が上がらなかったり、内膜の肥厚が足りなかったりすると、黄体ホルモンの処方をされることがあります。

ただ本来の黄体期というものは、良い卵や卵胞が育つところから続いていますので、黄体期にホルモンを補充したからといって、良い黄体期にはなりません。

ホルモン剤の作用として、黄体期が続くということがあっても、それが妊娠に結びつくわけではないのです。

あくまでも黄体の元になる、良い卵胞を育てることが、良い黄体期を作り出し、それが妊娠の準備になるのです。

良い卵胞を育てるには、最低3か月の時間がかかりますので、最後の黄体期にだけホルモン補充をしても、結局体温が高いだけで妊娠することはありません。

逆に黄体ホルモンの補充周期で妊娠したということがあれば、それはあなたの卵胞が良かったから妊娠したということです。補充した黄体ホルモンは、あくまで補助的に働いたに過ぎません。

外から足したホルモン剤が、あなたの能力を上回ることはありません。

【鍼灸治療の効果】

鍼灸治療の効果も、補助的に働くとお考え下さい。鍼灸治療は、あなたのからだから分泌された女性ホルモンを、卵胞へ送り込む補助ができます。

また脳の働き掛け、女性ホルモンの分泌を促す作用もありますので、非常に妊活には適した治療法だと言えます。

卵胞を育てる3カ月間、しっかり鍼灸治療を受けて頂くと、卵や卵胞は十分な栄養や酸素、女性ホルモンの受けて、卵や卵胞の質は上がります。

ただ鍼灸治療の場合には、栄養自体を増量させる効果はありませんので、絶対的に栄養が不足している方の場合には、効果が半減してしまいます。

鍼灸治療を受ける場合には、十分な栄養をお摂りになった上で施術を受けて下さい。そうすれば、今までにない効果を発揮するはずです。

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2019/1/11
【不眠症】大阪市在住、30代男性、鍼灸治療のケース
2019/1/6
【片頭痛】兵庫県、30代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/24
【片頭痛】大阪府、10代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/10
【うつ病】大阪府、30代、男性、鍼灸治療のケース
2018/11/30
初めての顕微授精で妊娠することができた症例
2018/11/30
【逆流性食道炎】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/27
今月3人目の妊娠報告を頂きました。
2018/11/20
妊活3年後、8回の鍼灸で妊娠 <兵庫県在住 30代女性>
2018/11/20
【緊張型頭痛】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/5
【抑うつ症】大阪府在住、30代男性、鍼灸治療のケース
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。