PAGE TOP

PCOSとフェイスラインニキビは関係あるとご存知でしたか?

2017年11月13日1:19 PM カテゴリー:PCOS(多嚢胞性卵巣症候群),お勉強,不妊鍼灸

こんにちは 鍼灸院天空の冨田です。

さて今回は不妊鍼灸に来院される方の中でも特に多い、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)のお話です。

PCOSの女性は非常に多いのですが、妊活で来院される方以外にも、美容鍼灸で来院される方にもPCOSの方が多くいらっしゃいます。



・ストレス過剰
・大人ニキビ(特にフェイスライン)
・生理不順
・イライラ
・手足の冷え
・妊娠しにくい

美容鍼灸と妊活鍼灸は、全く違う治療のようですが、共通の原因で起こることも多いのです。

そこで、大人ニキビとPCOSの共通点をお話します。

両方ともストレスから発症しやすい】

強いストレスがかかると、脳の視床下部からの命令で、副腎から抗ストレスホルモンであるコルチゾールが分泌されます。こうしたストレスに対するホルモン分泌のメカニズムは、遠い昔の人間が動物として生きていたころの名残です。

そのため、外敵と戦うために必要なからだの反応が、次々にあなたのからだにも起こります。ストレス(外敵)を感じると、心拍数を上げたり、血圧を上げるために血管を収縮して、大きな筋肉に血液を送り強い力が発揮できるようになります。

また出血が早く止まるように、血液がドロドロになり、直ぐに固まるようになります。こうしたからだの反応は、ストレスを感じている方に特有な症状になります。

・手足が冷える。(末梢血管収縮のため)
・動悸がうつ。(心拍数増加のため)
・血液が流れにくくなる。(血液凝固の為)

こうした一連の反応は、妊娠しにくく、流産しやすいからだの特徴でもあります。

また抗ストレスホルモンであるコルチゾールは、男性ホルモンの分泌を促します。男性ホルモンの分泌が増えれば、男性は筋肉量が増えたり、外敵と戦うための闘争心が強まるため、より戦闘力が上がります。

女性であるあなたにとっては、男性ホルモンの分泌は決して望ましいものではありません。一定量の男性ホルモンの分泌は、アロマターゼという酵素の働きで、エストロゲン(卵胞ホルモン)に変えられます。

ところが必要以上に分泌された男性ホルモンは、女性ホルモンの働きを乱す原因になります。それが排卵異常です。

更に、男性ホルモンの分泌は、皮脂の量を増やしてしまいます。増えすぎた皮脂が毛穴に詰まると、炎症が起こったり雑菌の繁殖に繋がります。

これが大人ニキビの原因になります。特に男性ホルモンに由来するため、ひげが生えるフェイスラインに多く出るのです。

つまり、排卵障害(PCOS)と大人ニキビは、同じストレスが原因で起こるのです。

【ストレスを解消して一石二鳥】

ストレスを軽減させると、抗ストレスホルモンや男性ホルモンの分泌も低下し、排卵障害や大人ニキビも軽減することができます。

ストレスが軽減→男性ホルモンの分泌が低下→皮脂の分泌低下→大人ニキビが治ります。

ストレスが軽減→男性ホルモンの分泌が低下→排卵障害が改善→妊娠しやすくなる。

ストレスを軽減する方法には色々ありますが、最も簡単な方法は、軽くからだを動かすことです。

少し息が弾む程度の運動をすることで、脳内のストレスレベルは下がります。また、ストレス記憶に関係する、神経回路の働きが改善されるため、繰り返し起こるストレス記憶の影響を少なくなります。

【抗ストレス効果の高い鍼灸】

鍼灸治療の効果は、単に血流改善に留まりません。鍼灸刺激は、末梢の知覚神経から脊髄を通り、脳の情動に関係する偏桃体や、ストレス記憶に関係する海馬という部分にまで影響を及ぼします。

不妊治療を受けていると、ストレスを感じることが多いと思います。こうした繰り返し感じているストレスは、偏桃体で感じてから、海馬に記憶されています。

海馬にストレスが記憶されると、何かのきっかけで思い出しては、ストレスを感じるということが繰り返されます。

ストレスを繰り返し感じると、抗ストレス反応として、PCOSが起こることもあるということです。

一旦PCOSが起こると、PCOS自体がストレスの元となり、更に負のループとなってしまいます。

こうした負のループに陥った状態を、鍼灸治療で改善するのです。鍼灸は、ストレスで機能不全に陥った脳機能を回復させ、負のループを断ち切ります。

またホルモン分泌を節する作用で、更に妊娠しやすい状態を作り上げます

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2019/1/11
【不眠症】大阪市在住、30代男性、鍼灸治療のケース
2019/1/6
【片頭痛】兵庫県、30代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/24
【片頭痛】大阪府、10代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/10
【うつ病】大阪府、30代、男性、鍼灸治療のケース
2018/11/30
初めての顕微授精で妊娠することができた症例
2018/11/30
【逆流性食道炎】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/27
今月3人目の妊娠報告を頂きました。
2018/11/20
妊活3年後、8回の鍼灸で妊娠 <兵庫県在住 30代女性>
2018/11/20
【緊張型頭痛】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/5
【抑うつ症】大阪府在住、30代男性、鍼灸治療のケース
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。