PAGE TOP

あなたのステップダウンを応援します。【論理と感情のバランス】

2018年2月9日10:38 AM カテゴリー:不妊鍼灸

こんにちは 鍼灸院 天空の冨田です。

不妊治療を続けていると、色々な思いに駆られます。

・このまま続けていて良いのかな…
・ステップアップはしたくないな…
・疲れてきたな…少し休憩がしたい
・これ以上の不妊治療はしたくない



少し立ち止まって、自分の今までのことや、これからのことをゆっくり考えたくなったら、迷わずステップダウンをして下さい。

ステップダウンは、必ずしもあなたの妊活を後戻りさせるわけではありません。妊活が長くなってくると、どうしても思考が悪いループをしがちです。

こうした負の連鎖を断ち切るために、一旦身体や頭をリセットすることは、妊活においてもプラスになることが多いのです。

【ステップダウンは自然なあなたの状態を教えてくれます】

今まで投薬で生理周期を整えたり、排卵を誘発していた人は、自分の身体の状態が分からないのではないでしょうか?

投薬を止めれば、あなた本来の生理周期、排卵する力が見えてきます。そうすれば、あなたにとって本当に必要なものが見えてくるかもしれません。

中には投薬を止めることで、あなた本来の妊娠する力が戻ってくる方もいらっしゃるかもしれません。

薬を飲み始めてから、体調不良を起こすようになったり、返って生理不順になったりする人もいるからです。

もしステップダウンすることで、排卵の乱れがあるのであれば、その原因を見つけて治療をするのが本来の治療です。

対症療法だけでは、妊娠することはできても、その先には進めないかもしせん。

【妊娠に繋がるステップダウン】

ステップダウンを妊娠に繋げるには、できるだけステップダウンをバランスよく行う方が良いと思います。

ステップダウンのバランスとは、論理と感情のバランスです。

論理と感情のバランスとは、完全に医学や生理学、自然科学の常識からかけ離れた治療法や、理論を信じることなく、あなたの感情がある程度許す範囲でのステップダウンです。

少し例を挙げてみましょう。

・卵管が両方とも完全に閉塞あるいは無い人が、自然妊娠や人工授精で妊娠しようとする。→論理的に100%妊娠があり得ない

・卵管が詰まり気味、あるいは片方が詰まっている人が、自然妊娠や人工授精で妊娠しようとする。→可能性は大いにあります

・体外受精で採卵ができなくなった人が、心機一転自然妊娠や人工授精で妊娠しようとする→可能性は大いにあります

・排卵障害で生理不順なので投薬を続けてきたが、薬がどうしても飲みたくないので自然に妊娠したい→可能性は大いにあります

・排卵障害で生理不順なので投薬を続けてきたが、改善されないので、自然に排卵されるのを待って早く妊娠したい→可能性はありますが、早くという部分だけが難しいかもしれません

・40代後半になり、薬を飲まないとと閉経するが、どうにか薬なしで妊娠したい→妊娠はしても出産まではかなり厳しいと思われます

自分の状態にかかわらず、何が何でもステップダウンがしたい。でも妊娠は早くしたい、というのは、少し難しいのかもしれません。

こうした論理と感情のバランスを考えながら妊活を進めるには、私たちのような病院以外で妊活を支える存在が大きな役割を果たします。

ある程度の医学的知識があり、適切なアドバイスをしながら、その人が考える妊活と、不妊治療のバランスを取っているのが私たちです。

不妊鍼灸は、ただ単に患者さまを妊娠させるという目的で施術しているのではありません。

あなたが求める妊娠や出産に近付けるため、あなたを支える存在が、「鍼灸院 天空の鍼灸師」だと考えています。

 

 

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2019/1/11
【不眠症】大阪市在住、30代男性、鍼灸治療のケース
2019/1/6
【片頭痛】兵庫県、30代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/24
【片頭痛】大阪府、10代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/10
【うつ病】大阪府、30代、男性、鍼灸治療のケース
2018/11/30
初めての顕微授精で妊娠することができた症例
2018/11/30
【逆流性食道炎】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/27
今月3人目の妊娠報告を頂きました。
2018/11/20
妊活3年後、8回の鍼灸で妊娠 <兵庫県在住 30代女性>
2018/11/20
【緊張型頭痛】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/5
【抑うつ症】大阪府在住、30代男性、鍼灸治療のケース
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。