PAGE TOP

精子の質も年齢で劣化するのです。【不妊鍼灸はご夫婦でお越し下さい】

2018年2月22日10:23 AM カテゴリー:不育症,男性不妊

こんにちは 鍼灸院 天空の冨田です。

よく男性は何歳になっても子どもが作れると言いますが、それって本当だと思いますか?普通に考えれば、男性だって年齢が上がれば、何らかの問題が出てきそうです。



最近の研究では、男性も40代以降は明らかに精子の劣化が見られることが分かっています。
【精子の細胞分裂は卵子の〇〇倍です】

女性は、お母さんのお腹の中にいる段階で、卵の元である卵祖細胞を持ちます。卵祖細胞は、出生時までに数回細胞分裂をした後は、1次卵母細胞という状態で卵巣の中で眠り続けます。

その後、思春期に再び細胞分裂を開始し、最終的に排卵されるまでに、24回の細胞分裂をしています。

この24回という数字に、あなたはどう思いましたか?

「うわー24回もするのか。」

と思われましたか?

正直なところ、私自身もあまりピンとは来ない数字だったのですが、精子の細胞分裂の数を知ると、卵の細胞分裂が案外少ないことが分かりました。

そこで、男性の精子が、射精されるまでの細胞分裂をご紹介します。

精子の場合には、思春期までに30回の細胞分裂が起き、その後は16日に1回のペースで細胞分裂が起こります。

思春期を15歳だとすると、40歳の時点で、

(40歳-15歳)×(365日÷16回)+30回≒600   A.600回

50歳では、約830回の細胞分裂が行われていることになります。思春期の年齢は人により差があるため、12歳で思春期がくれば、これに70回弱の細胞分裂が加わります。

男性の精子は、女性の卵に比べて圧倒的に細胞分裂が多いのです。

【精子の質は検査で分かるのか?】

一般的な不妊治療では、精液検査が行われます。この精液検査では、精子の数や奇形率、直進運動率、精液の量などが検査されます。

病院により正常値には差がありますが、1mlあたり2000万匹程度はいる方が良いと言われます。

また運動率や奇形率にも基準がありますが、こうした数値が精子の質を表すかというと、そうではないようです。

精子の質を調べるには、精子の中のDNAを調べる必要があるのですが、そこまで調べる人はあまりいません。精子の中に、特定の遺伝子を持っているかどうかや、断片化と言われる不完全なDNAを持っていないかという検査は、一部の研究機関しか行っていないと思います。

DNAの断片化は、色々な原因で起こりますが、がんの発生と同じで、細胞分裂が多ければ多いほど、精子のDNAは断片化を起こし易いことが分かっています。そのため年齢が高くなればなるほど、精子の質は悪くなるのです。

ひょっとすると、精子の質は、女性の卵以上に、年齢の影響を受けるかもしれません。

【精子の劣化は妊娠後に影響が出る】

不妊治療をしていて度々耳にするお悩みは、卵の質が悪いというものです。

卵の質が悪いために、受精後も分割が起こらないとか、採卵しようと思っても採卵できないとか。

こうした悩みを聞く一方で、着床したのに育たないとか、妊娠が継続できないということもよく耳にします。

こうした妊娠初期の流産に、精子の質は関わります。精子のDNAの断片化は、胚盤胞以降に影響を与えると言われています。

そのため流産の原因が、実は男性側にあるということが考えられるのです。DNAの断片化は、外見では分からないため、ついつい見逃しがちになります。

日本では、受精卵の時点での診断が認められていないため、精子のDNAが断片化していて、それ以上育つことのない胚盤胞でも、移植前にそれを知ることはできません。(一部の医療機関のみ認められています)

そのため、知らぬ間に不育症として扱わていることがあるかもしれません。

【精子の断片化や劣化を防ぐためには】

精子の劣化を防ぐためには幾つかの方法があります。

・活性酸素の発生を防ぐために、精子を常に入れ替える。
・高温による影響を受けないよう、精巣温度を上げない。
・受動喫煙も含めて、タバコを吸わない。
・オメガ3脂肪酸を摂る。(青魚など)
鍼灸治療を受けて、精巣環境を良くする

鍼灸治療は精子の質を上げることが知られています。男女ともに治療を受けて頂くことで、有意に妊娠率が上がるのは、こうした精子の質が関係している可能性があります。
ぜひとも鍼灸治療には、ご夫婦でお越し下さい。

鍼灸師 冨田秀洋 


鍼灸院 天空

〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-11-11 MST心斎橋ビル9F

Tel : 06-6121-6540

✉:info@shinkyu-tenku.com(ご相談ご予約はこちらからどうぞ)

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2019/1/11
【不眠症】大阪市在住、30代男性、鍼灸治療のケース
2019/1/6
【片頭痛】兵庫県、30代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/24
【片頭痛】大阪府、10代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/10
【うつ病】大阪府、30代、男性、鍼灸治療のケース
2018/11/30
初めての顕微授精で妊娠することができた症例
2018/11/30
【逆流性食道炎】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/27
今月3人目の妊娠報告を頂きました。
2018/11/20
妊活3年後、8回の鍼灸で妊娠 <兵庫県在住 30代女性>
2018/11/20
【緊張型頭痛】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/5
【抑うつ症】大阪府在住、30代男性、鍼灸治療のケース
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。