PAGE TOP

「不妊治療のこと」が聞きたいことが聞けないというあなたに朗報です。

2018年2月24日3:06 PM カテゴリー:お話,不妊鍼灸,体外受精・顕微授精,妊活全般

こんにちは 鍼灸院 天空の冨田です。

当院では、初診の際に約30分かけて、専用の問診室で色々とお話を伺うのですが、この時の患者さまからのお話の中で気付くことが幾つかあります。
1.病院での説明を受けていないため、自分の状態を知らない。
2.どこに行っていいのか分からないので、取り敢えず勤務場所の近くで病院を選んだ。
3.医師に言われたままに治療を受けている。
4.医師に質問したことがない。




こうしたことは、医療を提供する側に問題があることが8割と、日本人らしいところが2割といったところです。

1.に関しては、医療の提供側の問題が100%です。治療行為を行う場合、普通は自分の状態を理解して頂くのが一番で、そこから治療は始まるのです。

ところが不妊治療に関しては、殆どそういうことがありません。そういうことを繰り返している内に、どんどん患者は受け身になってしまい、ステップアップをしてしまうことになります。

病院側からすると思惑通りといったところでしょうか。

2.に関しては、良い病院の情報などは患者側で知りようがないため、利便性で選ぶことは仕方ありません。

そこで私などは、患者さまの妊活に対するご希望や、必要な不妊治療の種類によって、病院を選ぶアドバイスをさせて頂いています。

特に提携関係などないため、患者さまから得た長年の病院情報や、最近の病院の活動状況などを考えて情報を共有しています。

3と4に関しては、日本人の特性のようなものです。医師と患者が対等の立場にないという思い込みがあり、どうしても医師に質問や希望を伝えることに抵抗感があるようです。

「気に障ることを言ってしまったら、気を悪くして、いい加減な治療をされないだろうか…。」

という考えは、日本人には多いのではないでしょうか?

確かに一昔前には、医師に自分の希望を伝えるのは、とんでもないことでした。

「素人に何が分かる」

という態度の医師が多かったことも事実です。でも今はそんな時代ではありません。インターネットの普及で、そんな病院や医師の噂は瞬く間に広がってしまいます。

どうか勇気をもって、聞きたいことは聞いてみて下さい。

「そうは言っても聞きにくい。」というあなたは、私どもの鍼灸院にお越し下さい。できるだけ詳しくお話をさせて頂きます。

鍼灸師 冨田秀洋
鍼灸院 天空
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-11-11 MST心斎橋ビル9F
Tel : 06-6121-6540
✉ :info@shinkyu-tenku.com

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2019/1/11
【不眠症】大阪市在住、30代男性、鍼灸治療のケース
2019/1/6
【片頭痛】兵庫県、30代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/24
【片頭痛】大阪府、10代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/10
【うつ病】大阪府、30代、男性、鍼灸治療のケース
2018/11/30
初めての顕微授精で妊娠することができた症例
2018/11/30
【逆流性食道炎】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/27
今月3人目の妊娠報告を頂きました。
2018/11/20
妊活3年後、8回の鍼灸で妊娠 <兵庫県在住 30代女性>
2018/11/20
【緊張型頭痛】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/5
【抑うつ症】大阪府在住、30代男性、鍼灸治療のケース
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。