PAGE TOP

不妊治療で産まれてくる子は平均的な健康度が高い傾向があります。

2018年3月10日9:38 AM カテゴリー:人工授精,体外受精・顕微授精,妊活全般,自然妊娠

こんにちは 鍼灸院 天空の冨田です。

現代の不妊治療を批判する人は、あまり不妊治療を理解されていない人だと思います。

現代医学に問題があるのではなく、使う人に問題があるだけです。

中には、不自然な妊娠で産まれてくると、障害を持って産まれるなどというバカなことを言う人がいますが、そんなことはありません。


【不妊治療で産まれてくるお子さんは健康度が高い】

現代の不妊治療を批判する人は、あまり不妊治療を理解されていない人だと思います。現代医学に問題があるのではなく、使う人に問題があるだけです。

中には、不自然な妊娠で産まれてくると、障害を持って産まれるなどというバカなことを言う人がいますが、そんなことはありません。

両親の年齢が上がるほど、産まれてくる子どもが先天障害を持つ確率が上がると言いますが、それは生殖補助をしてもしなくても変わりません。それもある意味、自然の摂理です。

不妊治療を開始する年齢が高い日本では、これから先天障害を持つお子さんは増えるかもしれませんし、着床前診断が増えれば、先天障害を持つお子さんは減るのかもしれません。

また私が見る限りでは、不妊治療に来院される方は、健康管理や日々の生活にも気を付けている傾向があります。

結果的に、自然に妊娠するよりは、お子さんが健康的な傾向があるように思います。

実際に産まれてきたお子さんを見ていると、知的能力も高く、同年代のお子さんよりも、健康的に育っています。

 

 

よく東洋医学を売りにしている鍼灸院や漢方薬局では、「自然」という言葉に強いこだわりを説くところがあります。

不妊鍼灸や不妊治療においても、やはり自然という言葉を重視するあまり、西洋医学を批判したり、不妊治療を受ける人のことまで、間違った治療を受けてるかのように批判することがあります。

では本当に不妊治療は不自然で、漢方薬は自然なのでしょうか?

そもそも自然とは本当に私たちにとって良いものなのでしょうか?

 

【自然と不自然】
自然な妊活というのは、どのようなものでしょうか?

自然界にできているものを食べ、季節に応じた生活をして、規則正しい生活をする。これが自然だというなら、大半の人類は自然な生活では健康を維持できません。

私は15年ほど前から栄養療法を勉強してきましたが、栄養の摂取を考えると、現代の野菜では、からだに必要なビタミンやミネラルを十分に補うことはできません。

現代の野菜は、味を良くするために品種改良され、一昔前の野菜とは全く違うものになっています。では栄養価の高い、海外から入ってきたような野菜を使えば良いのでしょうか?

不妊サプリの代表ともいうべきマカなどは、アンデス地方の根菜です。元々日本の風土にも合わない野菜を、自然のものだからと食べるのは自然なのでしょうか?

【自然から離れては不妊治療はできない】

投薬により排卵誘発をしたり、人工授精や体外受精をしても、妊娠に至らない人は数多くいらっしゃいます。

それは妊娠や出産が、自然の摂理から離れたところでは成功しないことを意味します。

人工授精や体外受精が自然の摂理から離れていると言っているのではありません。

何をしても最後に妊娠や出産を決定するのは、自然の摂理だと言っているのです。

私の理解では、自然な排卵や受精から離れているから妊娠できないので、自然に近付けるように現代医学で補助するのが生殖医療です。

膣内で射精できないのが不自然で、

それを自然に近付けるのが人工受精であり、

卵子に精子が入ることができないのが不自然で、

そこを補助するのが顕微授精だということです。

 

鍼灸治療の場合は、脳から出る指令が上手く出ない人に、脳から指令が出るように、皮膚の受容器を刺激して脳を活性化するわけです。

こうして考えれば、不妊治療を受けてる人が不自然だとは思えないはずです。どの角度から見るかで、見えてくる景色は変わるのです。

 

 

【私たちが行う鍼灸は……】

私たちが行う鍼灸は、あなたを、より健康な状態に近づける治療だと言えます。

魔法のような治療を行うわけではありませんが、あなたが発揮できていない力を、最大限引き出すための治療です。

そのためには、投薬との併用も行いますし、人工授精や体外受精、顕微授精との組み合わせでも効果を発揮するように計画を立てます。

当然、それに必要な西洋医学的な知識も日々勉強しています。

私たちは、あなたが妊娠、出産に近付く為なら、あらゆる知識や技術を駆使して、目的を達成する努力を惜しみません。

例え主役が西洋医学になろうと、確率の低い治療を選択しようと、最大限の協力をできる体勢を作ることが、私たちの責務だと考えているからです。

 

 

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2019/1/11
【不眠症】大阪市在住、30代男性、鍼灸治療のケース
2019/1/6
【片頭痛】兵庫県、30代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/24
【片頭痛】大阪府、10代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/10
【うつ病】大阪府、30代、男性、鍼灸治療のケース
2018/11/30
初めての顕微授精で妊娠することができた症例
2018/11/30
【逆流性食道炎】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/27
今月3人目の妊娠報告を頂きました。
2018/11/20
妊活3年後、8回の鍼灸で妊娠 <兵庫県在住 30代女性>
2018/11/20
【緊張型頭痛】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/5
【抑うつ症】大阪府在住、30代男性、鍼灸治療のケース
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。