PAGE TOP

多嚢胞性卵巣症候群にイノシトールは効果的かもしれません

こんにちは 鍼灸院 天空の冨田です

以前、ミオイノシトールというサプリメントについての記事を書きました。

さらに続編としてもミオイノシトールについて書きましたが、さらにその続編です。

今までとは全く逆の結果が導かれている論文についてです。

これだけを見ると、「ミオイノシトールを飲まないと。」となりそうです。


【ミオイノシトールと葉酸で多嚢胞性卵巣症候群の妊娠率が高まる】

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29498933

これはドイツでの研究論文です。多嚢胞性卵巣症候群を抱える不妊患者3602人に対して、2000mgのミオイノシトールと200㎍の葉酸を服用してもらい、2~3カ月経過を観察しました。

服用は1日1回とし、体外受精や排卵誘発などの、他の不妊治療との併用効果も確かめました。

多嚢胞性卵巣症候群は、単に排卵障害があるというだけではなく、卵の質が低下しやすく、流産もしやすいという、非常に難しい病態を持っています。

この研究では、こうした卵の質改善や、排卵障害の下になる男性ホルモン上昇、排卵後の黄体ホルモンの分泌も調べています。

結果として、排卵の改善効果は約70%で認められ、545人の妊娠を確認したそうです。

妊娠率15%は、特別高い数字ではありませんが、他の治療法に反応しなかった患者の15%が妊娠したということであれば、確かに高いと言えるかもしれません。

この研究の結果としては、

・排卵改善効果70%
・545人の妊娠
・妊娠率15.1%
・テストステロンが96.6ng/ml⇒43.3ng/ml
・プロゲステロンが2.1ng/ml⇒12.3ng/ml
・育つ卵胞の数が少なくなった。
・目立つ副作用は倍量でも見られなかった。

とあります。

【ではミオイノシシトールを摂るべきか】

イノシトールはサプリメントであり、ネットでも簡単に購入できます。この研究はドイツでの研究ですので、人種差は多少ある可能性も考えられます。

ただ日本でも、ミオイノシトールの研究は進んでおり、日本の不妊専門病院でも取り入れる施設は増えています。

日本人を対象とした研究も進んでいるようで、学会発表される施設もあり、同じような結果が出ているようです。

今回の研究で特筆すべきは、男性ホルモンが分泌量下がったことと、黄体ホルモンの分泌が増量したこと、そして、ミオイノシトールの服用量を倍量にしても副作用が無かったことです。

多嚢胞性卵巣症候群は、LHが高くなることで、男性ホルモンの分泌が増え、結果的に排卵障害に繋がります。



排卵ができないため、排卵後分泌される黄体ホルモンも作ることができません。

今回の研究では、こうした一連の症状が全て軽減しているため、根本的な仕組みが改善している可能性があります。

多嚢胞性卵巣症候群は、体外受精でも結果が出にくいことがあり、生殖補助の方法を選ばず結果が出る可能性があるため、利用しやすいことは確かです。

効果の出方としては、耐糖能異常に対する処方薬である、メトホルミンと同等であると書かれています。

非常に高い効果と言えるかは分かりませんが、医薬品ではなくあくまでもサプリメントであること、倍量(1日4000mg)でも副作用が見られなかったことを考えると、2~3カ月試してみることは問題なさそうです。

【鍼灸治療とミオイノシトールの違い】

多嚢胞性卵巣症候群に対する鍼灸治療の効果は、LHとFSHのバランスを整え、排卵周期を整えることにあります。

また心理的ストレスによる対する症状にも効果があるため、ストレスから起こる排卵障害に対しても、改善する働きがあります。

ただ鍼灸治療に関しては、ご来院して頂く必要がありますし、鍼灸師によって効果の差が出る可能性はあります。

鍼灸治療とサプリメントのどちらを選ぶかは、メリットとデメリットを見て決めて頂くと良いと思います。

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2019/1/11
【不眠症】大阪市在住、30代男性、鍼灸治療のケース
2019/1/6
【片頭痛】兵庫県、30代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/24
【片頭痛】大阪府、10代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/10
【うつ病】大阪府、30代、男性、鍼灸治療のケース
2018/11/30
初めての顕微授精で妊娠することができた症例
2018/11/30
【逆流性食道炎】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/27
今月3人目の妊娠報告を頂きました。
2018/11/20
妊活3年後、8回の鍼灸で妊娠 <兵庫県在住 30代女性>
2018/11/20
【緊張型頭痛】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/5
【抑うつ症】大阪府在住、30代男性、鍼灸治療のケース
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。