PAGE TOP

あなたにとってベストな胚移植を選択すると妊娠しやすい

2018年5月9日8:49 PM カテゴリー:不妊鍼灸,体外受精・顕微授精,初期胚,卵の質

体外受精や顕微授精で行われる胚移植は、
その人に合わせてというよりは、その施設が得意にしている方法で行われることが多いようです。

実はその人に合った方法で移植をするだけでも、妊娠に至る方はいらっしゃいます。

今までに複数回の胚移植をしても上手くいかなかったという方は、
この記事を参考にしてみて下さい。



【胚移植は人によりベストな方法が違います】

胚移植には、採卵した周期に移植を行う新鮮胚移植と、一旦凍結してから戻す凍結胚移植があります。

日本人の場合には、凍結胚移植の方が、統計的に妊娠率が高くなると言われています。そのため多くの施設が凍結胚移植を行います。

凍結胚移植を選択すると、採卵した周期には胚を戻さないため、一旦生理が来てから改めて移植する日を選択することになります。

仮に次の周期に、内膜が肥厚しない場合や、体調がすぐれない場合には、体調の回復を待って移植をすることができるため、便利な方法ではあります。

ところが凍結した際や解凍した際に、胚が崩れてしまうことがあります。そのため、胚のグレードが悪い場合や、過去に胚が崩れたことがある方などは、新鮮胚移植を選択する方が、妊娠率が高まる場合もあります。


また一般的に妊娠率が高いとされる胚盤胞移植でも、同じことが言えます。胚盤胞は、受精後5~6日後まで分割を勧めた受精卵です。

自然な状態では、卵管で受精した受精卵は、5~6日かけて分割をしながら子宮に入り、子宮内膜に着床します。つまり胚盤胞とは、着床する寸前の受精卵ということです。

この胚盤胞移植では、年齢にもよりますが、初期胚移植に比べて妊娠率が10~15%程度高くなる傾向があります。

施設によっては、胚盤胞移植でしか移殖しない病院もあります。胚盤胞移植のみの施設では、初期胚から胚盤胞になる前に分割が止まってしまう場合には、移植ができません。

移殖できないまま、採卵と培養だけを繰り返すことになり、こうした事態に陥ると無力感で一杯になります。


こうした病院では、胚盤胞になれない卵は、着床しても育たないという理屈のようですが、実際には、そうでもない場合があります。

高齢での体外受精の場合や、精子や卵の質が原因で、あまり胚の質が高くない場合には、初期胚移植の方が妊娠率は高くなるというデータがあります。

私自身も、以前担当していた患者さまが、ご主人はMD-TESEで精子になる前の細胞を摘出し、奥様も採卵がしにくい環境で体外受精をした場合、胚盤胞にはならないのですが、初期胚でなら妊娠をするという方がいらっしゃいました。

もしこの方が、先ほどのような胚盤胞移植のみの施設に通っていれば、恐らく未だにお子さんを授かることはなかったでしょう。

その方は、MD-TESEと初期胚移植の組み合わせて、2人のお子さんをご出産されました。

【幅広い治療法を選択するなら施設選びから】

現在私が施術をする「鍼灸院 天空」は、大阪市の心斎橋という繁華街にあります。

通院される方は殆どが京阪神地区の為、大阪、京都、神戸、奈良、和歌山といった地域から来院されます。

その地域には、胚盤胞移植のみを取り扱う施設も、数か所存在します。中には成功報酬制を採用する施設もあり、比較的良心的でスタッフの評判も良いのですが、先ほどからのお話にあるように、この施設では初期胚移植は施術しません。

そのため、高齢の方や胚の質が良くない場合には、初期胚移植をされる施設を選んだ方が、その人に関しては妊娠しやすいということになります。

幾らスタッフが素晴らしく、あなたにとってお気に入りの施設でも、結果を優先するなら、初期胚移植をしてくれる施設に転院するしかありません。

【新しい選択肢に鍼灸治療を】

先ほどまでは、胚盤胞ができない場合や、質が高くない場合、高齢の場合には、初期胚移植を選ぶべきだというお話でした。

ここでもう一つの選択肢として、鍼灸治療をご紹介します。鍼灸治療では、胚の質が高まるというエビデンスや、受精卵の元になる卵の質自体が上がるというエビデンスが複数あります。

卵や胚の質が良くなることで、質の良い胚盤胞が若い女性と同様にできるのなら、高齢の女性でも関係なく、胚盤胞移植や好きな施設を選ぶことができます。

あなたが結果にこだわるなら、好きな通いやすい施設にこだわるなら、鍼灸治療を3カ月受けてみて下さい。

卵の質を根本的に変えるには、3カ月かかるからです。この3カ月は、あなたの卵巣年齢を高めます。

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2019/1/11
【不眠症】大阪市在住、30代男性、鍼灸治療のケース
2019/1/6
【片頭痛】兵庫県、30代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/24
【片頭痛】大阪府、10代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/10
【うつ病】大阪府、30代、男性、鍼灸治療のケース
2018/11/30
初めての顕微授精で妊娠することができた症例
2018/11/30
【逆流性食道炎】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/27
今月3人目の妊娠報告を頂きました。
2018/11/20
妊活3年後、8回の鍼灸で妊娠 <兵庫県在住 30代女性>
2018/11/20
【緊張型頭痛】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/5
【抑うつ症】大阪府在住、30代男性、鍼灸治療のケース
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。