PAGE TOP

基礎体温を上げて妊娠しやすいからだにしましょう

このブログをご覧の方の中には、妊活中で基礎体温を付けている方は多いと思います。

基礎体温の変化に一喜一憂しているかもしれませんが、医師によっては基礎体温表自体を付けなくても良いと言う方もいます。

体温のことを知ることで、あなたの妊活は大きく変わるかもしれません。


【適切な体温とは】

日本人の平均的な体温は、約37℃だと言われています。ただ実際に基礎体温を測ると、これよりもはるかに低い体温の人が、多くいらっしゃるはずです。

体温が下がると、からだの中で働く酵素が活動できないため、からだの代謝が大きく損なわれます。

その結果、更にからだが発生する熱量が減ってしまい、冷え症は酷くなっていきます。

からだの様々な働きが低下するため、妊娠する力も減ってしまいます。そのため不妊傾向の方は、基礎体温自体が低い人が多いようです。

基礎体温が低いということは、ホルモン分泌以前の問題かもしれません。

【体温と体外受精の胚培養】

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25044079


こちらの実験は、顕微授精で作った胚を、36℃と37℃で培養した時の結果を比べたものです。

42歳以下で、8個以上の採卵ができた女性52人の受精卵を対象に、2つのグループに分けて胚盤胞になる確率を調べました。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29625822

 

更にもう一つ、こちらは体外受精を受けている女性412人を対象に、36.5℃と37℃で胚培養の結果を比較したものです。

両者ともに37℃の方が、胚盤胞到達率が高かったとしています。

【体温を上げて妊活に活かすには】

基礎代謝を上げて、体温を上げるには、幾つかの方法があります。

・血流を良くして、栄養をたくさん運ぶ。
・ホルモンバランスを良くする。
・自律神経の働きを整える。
・ストレスを軽減する。
・運動習慣を付ける。

全て当たり前のことばかりですが、実際に自分でするとなると大変なことが多いようです。

生理周期を整えることは、しっかりした高温期を迎えるためには必要なことですが、基礎体温全体を上げる働きはありません。

基礎体温自体を全体に上げるには、上に書いたようなことが必要になります。自力でできる方は良いのですが、どうすれば良いのか分からなければ、鍼灸治療を受けてみて下さい。

鍼灸治療は、特定の皮膚(ツボ)を刺激することで、知覚神経を通して刺激を脳に伝えます。

知覚刺激は、脳の視床というところに伝わり、その後周囲の脳に伝わります。


視床のすぐ下に視床下部があります。視床下部は、体温調節や自律神経、ホルモン分泌をコントロールしている場所です。

近くにあるから必ずしも反応するわけではないのですが、脳の血流や代謝をモニタリングしながら鍼を刺すと、視床下部や海馬、扁桃体などは、特に反応が強く出るようです。

そのため、視床下部が調節しているような機能には、影響を与えることができると思われます。

扁桃体は、ストレスや情動に関する働きをしており、海馬は記憶を担当しています。

そのため鍼灸治療は、ストレスやストレス記憶にも、ある程度の効果を出すことができるようです。

ストレスは視床下部を乱れさせる大きな原因ですから、鍼灸治療は、視床下部を整える効果と、視床下部を乱す原因に対して働く、ということが分かります。

当院で妊活の為に鍼灸を施術すると、殆どの方が、基礎体温が上がったおっしゃいます。

基礎体温表が2層になることも大事かもしれませんが、基礎体温の底上げの方が妊娠には大事かもしれません。

 

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2019/1/11
【不眠症】大阪市在住、30代男性、鍼灸治療のケース
2019/1/6
【片頭痛】兵庫県、30代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/24
【片頭痛】大阪府、10代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/10
【うつ病】大阪府、30代、男性、鍼灸治療のケース
2018/11/30
初めての顕微授精で妊娠することができた症例
2018/11/30
【逆流性食道炎】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/27
今月3人目の妊娠報告を頂きました。
2018/11/20
妊活3年後、8回の鍼灸で妊娠 <兵庫県在住 30代女性>
2018/11/20
【緊張型頭痛】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/5
【抑うつ症】大阪府在住、30代男性、鍼灸治療のケース
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。