PAGE TOP

全日本鍼灸学会の参加レポート

2018年6月3日11:16 PM カテゴリー:お勉強,不妊鍼灸

6月2日と3日の両日、大阪会場で行われた全日本鍼灸学会に参加しました。



私たち天空チームは発表などはなく、実技セッションやシンポジウム、ポスター発表などを見学する立場でした。

不妊治療に関しては、ポスターでの発表のみでしたが、幾つか面白いものがありました。

一つは、あけぼの鍼灸院の片岡先生による、胚移植に対する胚移植1周期あたりの妊娠率と累積妊娠率に関するものでした。

 

 

不妊専門鍼灸院などの広告で、妊娠率◎◎%などという見出し記事を目にしますが、その数字の信憑性に迫ったものです。

鍼灸院に来院される方は、殆どの方が病院を経由してから来院されます。つまり、病院での治療では妊娠できなかった方が来院されるということです。

ある意味難治性の不妊患者ともいえる方が、見出しのように、非常に高い妊娠率となるとは思えないというのが、片岡先生の意見です。

これには私も全面的に賛成です。それこそ、ただ単に妊娠反応というだけでいうなら、胚盤胞移植の場合、60~70%程度なら出ることはあります。

ところが、条件が厳しい方や初期胚移殖、さらに心拍確認や生産(出産)率となると、そんなに高い数字は絶対に出ません。せいぜい20~40%弱が良いところではないでしょうか?

ましてや自然妊娠や人工授精、そして1回当たりの妊娠率となると、更に低くなって当たり前です。

こうした数字のトリックに騙されないようにしないと、意図的に誤解をさせるような大げさな広告を打つ鍼灸院が、まともな施術ができるとは思えないのです。

あけぼの鍼灸院片岡先生の発表では、面識はありませんが、片岡先生の実直な人柄が分かるような気がしました。

また不妊鍼灸で有名な明星鍼灸院のチームは、不妊患者における抑うつ症状の推移に関して発表されていました。

私は今回の学会から、臨床研究トレーニング(SMART)に参加したのですが、私たちのグループワークのファシリテーターが、明星鍼灸院の木津副院長でした。

温厚そうな先生ですが、不妊鍼灸において、EBMを明確にした鍼灸治療を推進しておられ、不妊鍼灸界でも有名な方です。

流石に木津先生がご指導される鍼灸院の発表という感じでした。

こうした発表の中で、最も目を引いたのは、明治国際医療大学の池田先生、田口先生、北小路先生のグループが発表された、「不妊クリニックにおける鍼灸導入の実態におけるアンケート調査」というものでした。

 

 

不妊鍼灸は、鍼灸業界ではかなり広く認識されていますが、一般的にはあまり認識されていません。

そこで不妊治療の現場である不妊クリニックでは、どう評価されているのか気にはなっていましたが、実際にアンケート調査れたのは初めて見ました。

全国の547施設にアンケート用紙を送り、その28.5%の156施設が回答されたそうです。

回答は82.7%を医師が行い、その55.1%が不妊鍼灸の存在をご存知でした。

ただ導入されているクリニックは8.3%に留まり、72%のクリニックが今後も導入の予定はないと答えています。

導入予定がないと答えたクリニックの殆どが、エビデンスがないというのを理由に挙げています。

エビデンスとは、証拠や根拠を意味していますので、不妊鍼灸が効果があるという根拠が分からないということです。

これは鍼灸師と産婦人科医が接触する機会が全くないこと、さらに医師が鍼灸師に関心がないことなどが原因だと思います。

逆に鍼灸に関心がある産婦人科医も、鍼灸本来の治療効果に興味があるというよりも、クリニックに多くあるオプションの一つとして扱っているようです。

卵の質を改善したり、ホルモンバランスを整える効果よりも、精神的ストレスの緩和を理由に挙げているからです。

私が医学論文をよく検索する、世界の医学論文の検索ができるpubmedでも、不妊鍼灸のエビデンスは直ぐに手に入ります。

卵の質に関する論文や、妊娠率の上昇、ホルモンバランスや分泌能力改善に関するものも数多くあります。

自院で導入しているにも関わらず、こうした論文を見たころすらないのは、やはり鍼灸を医療としては考えていないせいだと思われます。

本当は、患者利益ということを考えれば、鍼灸師と医師の両者が意見交換できる場所があるのが良いのです。

私自身も、機会があれば不妊治療専門のドクターと、意見交換できる場を持ちたいと切に願っています。

今年は是非実現したいと願っています。

平成30年6月3日(日)

鍼灸院 天空   冨田秀洋

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2019/1/11
【不眠症】大阪市在住、30代男性、鍼灸治療のケース
2019/1/6
【片頭痛】兵庫県、30代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/24
【片頭痛】大阪府、10代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/10
【うつ病】大阪府、30代、男性、鍼灸治療のケース
2018/11/30
初めての顕微授精で妊娠することができた症例
2018/11/30
【逆流性食道炎】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/27
今月3人目の妊娠報告を頂きました。
2018/11/20
妊活3年後、8回の鍼灸で妊娠 <兵庫県在住 30代女性>
2018/11/20
【緊張型頭痛】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/5
【抑うつ症】大阪府在住、30代男性、鍼灸治療のケース
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。