PAGE TOP

AMHの高い・低いだけでは妊娠のしやすさは分からない

AMH(抗ミューラー管ホルモン)は、成長しかけの卵胞から分泌されるホルモンのことです。

AMHが低い人は育ちかけの卵胞が少ないため、卵巣年齢が高いと思われがちですが、AMHは様々な要因で変動する数値です。

AMHが高い人は、妊娠しやすいと思われている方もいますが、それも少し違います。勿論、AMHが高いからと言って妊娠しやすいわけでもありません。

AMHの値で一喜一憂している方は、少し冷静になって、AMHのことを知って下さい。

【AMHとは】

AMHとは、卵胞が成長する過程で、一時期だけ分泌されるホルモンです。


卵胞は、原子卵胞という状態で、卵巣の中で眠っています。この時には卵胞からAMHは分泌されていません。

卵胞が眠りから目覚めて成長を始めると、前胞状卵胞という段階からAMHを分泌し始めますが、AMHには卵胞の成長を阻害する働きがあるため、卵胞が成長すればするほどに、AMHの働きにより育ちにくくなります。

また卵胞を育てるホルモン(FSH)が、徐々に減ることも手伝って、最終的に排卵する頃には、卵胞は一つになっています。

卵胞がある程度まで成長すると、AMHは分泌されなくなります。正に、成長しかけの卵胞からのみ分泌されるのが、AMHだということです。

眠りから覚めた成長しかけの段階の卵胞が多いほど、AMHが高くなり、眠りから覚めて成長する卵が少ないほど、AMHは低くなるということです。

【AMHが高い人と低い人】

AMHが高い人は、成長しかけの卵胞が沢山ある人です。最も典型的な方は、多嚢胞性卵巣症候群の女性です。

多嚢胞性卵巣症候群の女性は、育ちかけで成長しきれない状態の卵胞が多いため、卵巣内に複数の未成熟な卵胞があります。


そのため、超音波画像では、特徴的なネックレスサインという画像が見られます。

多嚢胞性卵巣症候群の女性は、卵胞の成長ができずに排卵ができないのですから、妊娠しやすいはずがありません。

つまりAMHが高いからと言って、妊娠しやすいわけではないのです。

AMHが低い人は、成長しかけの卵胞が少ない人です。卵胞が眠りから目覚めるかどうかや、成長するかどうかは、様々な条件が合わさって決まります。

そのため、一概には言えませんが、成長しかけの段階で、栄養障害や血行障害がある方や、ピルの服用で排卵を止めている人、生理不順の人、妊婦、出産直後の方では、AMHが低くなります。

【AMHと妊娠】

AMHには卵胞の成長を抑制する働きがあるため、高すぎるAMHは妊娠にとって好ましくありません

低すぎるAMHの場合には、栄養状態や、ホルモン分泌の面で、問題が起きている可能性がありますので、やはり好ましいものではありません。

AMHが低い人は、妊娠する確率が低いというのは、臨床研究のデータ上では明らかです。

ところが根本的な問題を考えると、AMHは改善が可能だということです。多嚢胞性卵巣症候群の女性は、卵胞の成長や排卵状態を改善すれば、AMHが下がりますし、栄養やホルモン、血流状態が悪い人は、それを改善すればAMHは上がります。

・あなたのAMHは復活させることができます

・AMHを気にする必要はありませんが、どうしても気になるなら鍼灸を

これらは共に、AMHを適正化することで、妊娠しやすい状態を作ることができることを意味しています。

AMHが低いからといって悲観せず、高いからと言って楽観視せず、一つのデータとしてAMHを見るようにして下さい。

AMHが0(測定不可)でも妊娠する方はいますし、AMHが高くても妊娠反応すら出ない人もいるからです。

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2019/1/11
【不眠症】大阪市在住、30代男性、鍼灸治療のケース
2019/1/6
【片頭痛】兵庫県、30代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/24
【片頭痛】大阪府、10代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/10
【うつ病】大阪府、30代、男性、鍼灸治療のケース
2018/11/30
初めての顕微授精で妊娠することができた症例
2018/11/30
【逆流性食道炎】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/27
今月3人目の妊娠報告を頂きました。
2018/11/20
妊活3年後、8回の鍼灸で妊娠 <兵庫県在住 30代女性>
2018/11/20
【緊張型頭痛】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/5
【抑うつ症】大阪府在住、30代男性、鍼灸治療のケース
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。