PAGE TOP

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の西洋医学的治療を動画で解説

2018年10月17日9:26 AM カテゴリー:PCOS(多嚢胞性卵巣症候群),お勉強,不妊症,不妊鍼灸

【PCOSの西洋医学的治療を解説しました】

 

医師法や薬事法の関係から、さらっとですが解説を加えました。実際には、もっと詳しく解説したいのですが、薬剤師や医師ではない私では、これ以上の公の解説は難しいかもしれません。

これは臨床的なお話ですが、日本国内で第一選択薬となっている排卵誘発剤であるクロミッドは、多胎妊娠の危険性や、あまり有効では無い場面にも多く遭遇します。

一方、海外では比較的メジャーなフェマーラですが、こちらは国内ではあまり普及しておりません。

発売初期に海外で発表された、催奇形性の可能性を示唆する論文のせいで、国内でも不妊治療の保険適応ではありません。この情報は、後に既に数々の報告では否定されています。

フェマーラでは、一つの卵胞が育つようになるため、タイミングや人工授精では第一選択になって良いはずですが、一部の病院だけが使用して結果を出しているのが現状のようです。

その他の治療に関しても、簡単にご紹介しています。

 

【動画でご紹介  YOUTUBE】

 

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2018/8/7
昨日の鍼灸院日記
2018/7/4
ご夫婦で不妊鍼灸を受けることで胚盤胞移植が成功
2018/6/24
今週は3人の方から妊娠報告を受けました
2018/6/12
多嚢胞性卵巣症候群の鍼灸と投薬併用による妊娠治療
2018/5/15
胚盤胞移植を目指した女性に対する不妊鍼灸の症例
2018/3/27
不妊鍼灸で妊活に前向きになれる理由3つ
2018/3/27
血液検査は注意マークだらけ…でも妊娠できました
2018/3/19
胚盤胞移植が成功しないのはなぜ?初期胚でも妊娠できる理由
2018/2/23
起立性調節障害の鍼灸治療【中学1年生13歳男子の症例】
2018/2/6
お蔭さまで双子を授かることができました。【妊活鍼灸症例】
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。