PAGE TOP

痛みの鍼灸治療解説を少し簡単に解説しています

2018年11月7日9:36 AM カテゴリー:線維筋痛症,難治疼痛

痛みを根本的に治すのが目的です

 

当院が目指す痛みの治療は、痛みをごまかすだけではなく、根本的な原因にアプローチすることで、痛みを無くすことを目標にしています。

勿論、痛みを感じにくくしたり、痛み止めのお薬を減らすといったことも大事です。そのため、最初のアプローチとしては痛みを小さくすることを最優先しますが、その後は根本的な原因を解決したいと思っています。

線維筋痛症を始めとして、痛みに苦しむ方のために、私たちは痛みの鍼灸治療を日々研究しています。

 

あなたの痛みはなぜ治りにくいのか

 

あなたが感じている痛みは、最終的には脳が感じている痛みです。脳には、様々な情報が入ってくるため、多くの情報と共に、「痛み」という情報が伝わってきます。

ではもう少し具体的にお話をします。

仮にあなたが腕に、ケガをしたとします。ケガをしたという情報は、神経を通して脳に伝えられます。


痛みは神経を通して脳に伝えられるのですが、この痛みという情報が、最初に伝えられるのは、脳の真ん中にある、「視床(ししょう)」という部分です。

視床では、痛みとして伝わった情報を、脳の他の部位に伝えます。その情報が伝わった場所により、脳は色々な感覚や感情を感じることになります。


また痛みと共に感じた様々なことも、脳に伝わります。例えば、痛みによる恐怖や怒りなどの感情も、痛みと共に脳に伝えられます。

動物の中でも、高度に脳が発達したヒトは、他の動物に比べて、痛みを複雑に脳で感じています。こうした脳の発達が、「痛み」を強く感じたり、痛みから逃れられなくなる原因にもなります。

痛みと共に伝えられた感情や感覚は、神経や脳に色々な変化を起こさせます。

「痛み」は、情報として伝わるだけではなく、実際に、脳や神経に「傷あと」として残るのです。この傷が修復しない限り、脳や神経は「痛み」を感じ続けることがあります。

痛みと共に伝わった感情の変化は、痛みとして記憶されることもあります。

そして「痛み」を感じることがストレスになり、脳はこのストレスを、さらに「痛み」として認識するようになります。

こうなれば、痛みとストレスが無限に繰り返されることで、慢性的な痛みに苦しむようになります。


<慢性的な痛みを感じる方の特徴>

・ストレスを感じたときに、痛みが強くなる。
・気温や湿度など環境の変化に敏感
・冷えると痛みが強くなる。
・痛みの個所が増えたり減ったりする
・体調によって痛みの大きさに変化が大きい。
・前向きな考えを持つことができない。
・投薬の働きに個人差が大きい。

 

こうした痛みは、性格や精神的な強さ、遺伝的とは関係なく、何かのきかっけで誰にでも起こる可能性があります。

私たち臨床家は、そうした場面を度々目にしてきました。痛みから逃れられないのは、あなたの心の弱さが原因ではありません。

神経や脳の変化がそうさせているということです。

鍼灸治療は痛みの回路を正常化させる

 

からだの傷は時間の経過と共に治りますが、脳や神経回路が傷付いたものは、非常に治りにくいため、線維筋痛症や慢性の痛みを感じる人は治りにくいと思われます。

鍼灸治療では、こうした脳や神経回路が傷付いた人に対して、同じ神経経路に非常に軽い刺激を与えることで、脳や神経回路を正常化する働きがあると考えられます。

<参考文献:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4596925/

鍼灸治療を受けた方では、脳や神経回路が再生し、悪循環を繰り返していた神経回路が、新たに作られることが分かってきました。

また、脳内から分泌される、前向き感を出すホルモン「ドーパミン」の働きが良くなることが分かっています。

すると、「痛み」のせいで、なかなか前向きになれなかったあなたが、徐々に前向きな考え方ができるようになります。

 

痛みを無くす秘密は経絡にあり

 

私たちは、「痛み」の仕組みを考える時には、西洋医学や生理学的な面から考えますが、鍼灸治療をする時には、東洋医学的な考え方を重視します。

東洋医学の中でも、鍼灸治療は、古来から痛みの施術として発展してきました。それは、神経に対する働きや、脳に対する働きを、経験的に分かっていたからだと思われます。

そのため、鍼灸治療の経絡という考え方には、〇〇の経絡は脳に繋がる」という文章がたくさん見られます。

実際に、脳や脊髄に繋がると言われる経絡は、「痛み」を取り除く施術をすると、非常によく痛みを抑えてくれます。

最新の脳科学と、数千年前から積み重ねた東洋医学の経験値を活かして、鍼灸治療では痛みの施術をしています。


脳に繋がると言われる経絡は、不思議と脳に影響を与えることが知られています。また特定のツボには、脳や心と関係するツボの名前が付けられているものもあります。

こうして、西洋医学の知識と東洋医学の知識を合わせて、天空では痛みの施術をしています。

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2018/8/7
昨日の鍼灸院日記
2018/7/4
ご夫婦で不妊鍼灸を受けることで胚盤胞移植が成功
2018/6/24
今週は3人の方から妊娠報告を受けました
2018/6/12
多嚢胞性卵巣症候群の鍼灸と投薬併用による妊娠治療
2018/5/15
胚盤胞移植を目指した女性に対する不妊鍼灸の症例
2018/3/27
不妊鍼灸で妊活に前向きになれる理由3つ
2018/3/27
血液検査は注意マークだらけ…でも妊娠できました
2018/3/19
胚盤胞移植が成功しないのはなぜ?初期胚でも妊娠できる理由
2018/2/23
起立性調節障害の鍼灸治療【中学1年生13歳男子の症例】
2018/2/6
お蔭さまで双子を授かることができました。【妊活鍼灸症例】
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。