PAGE TOP

鍼灸師養成講座その2 切皮のトレーニング

2018年11月15日2:02 PM カテゴリー:学会・勉強会
切皮痛(せっぴつう)は鍼灸師にとって最初の関門   痛み無く切皮(せっぴ)することは、簡単なようで案外難しいものです。 学生の頃、「キャー!キャー!」言いながら、学生同士で鍼の打ち合いするのは、多くの鍼灸師が経験することです。 切皮痛に悩むのは初心者だけかと思いきや、YOUTUBEなどを見ていても、案外切皮が上手くいっていない鍼灸師は多いように見受けられます。
▼続きを読む

全日本鍼灸学会に参加しました。

2018年6月3日7:46 PM カテゴリー:学会・勉強会
こんにちは 鍼灸院 天空の冨田です。 6月2日(土)、3日(日)の両日は、全日本鍼灸学会に参加致しました。 今回は大阪会場ということで、南港にある森之宮医療大学とハイアットリージェンシーホテルの2会場での開催となりました。 両会場が徒歩ではかなりの距離があり、午前の部と午後の部の間は、バスが運行しないということで、炎天下に徒歩での移動が大変でした……。  
▼続きを読む

2017年 鍼灸学会(東京:東京大学にて)がんと鍼灸

2017年7月13日4:18 PM カテゴリー:学会・勉強会
がん患者に対する鍼灸治療の現状と課題 近年の研究では、2人に1人はがんになると言われており、ある意味「身近な」病気といえます。 がんに対する治療法には、主に以下のようなものがあります。 1.手術療法 2.化学療法 3.放射線療法 4.先進医療としてのがん治療法 5.がん治療に伴う副作用を軽減する支持療法 6.身体的・精神的苦痛を緩和する緩和療法 &
▼続きを読む

2017年 鍼灸学会(東京:東京大学にて)「これからの医療は」

2017年7月4日7:07 PM カテゴリー:学会・勉強会
今年の全日本鍼灸学会は、東京大学で開催されました。 東京大学の付属病院には、以前から鍼灸師の先生が勤務され臨床と研究に励んでおられ、その先生のご尽力により、東京大学での開催が実現しました。 今回の学会の会頭である小川 卓良先生が、最近のAIや医学工学のめざましい進歩から、医学の世界に大きなパラダイムシフトが起こるのではないか、それに対して鍼灸はどうすれば良いのかという大きな命題を提示さ
▼続きを読む

WFAS出席記録 -鍼灸サイエンティフィックセッション-:鍼灸の心地よさ

2016年11月18日11:00 AM カテゴリー:学会・勉強会
鍼治療の心地よさの意義   無髄触受容器と報酬系の役割   今回の世界鍼灸学会におけるテーマの一つに、「鍼治療の心地よさの意義」があります。 この内容が主なテーマに選ばれた理由は、以下のようなことによります。 1.現在、伝統中医学の理論に基づく鍼治療が、世界的に普及している 2.鍼刺激により患者さんが感じる強い刺激感(得気)が生じることが、鍼の効果
▼続きを読む
1 / 3123

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。