PAGE TOP


【年末年始のお休みについて】

当院の年末年始の休みは12月30日(日)から1月4日(金)までになります。

予めご了承ください。

妊活応援セミナーを終えて。参加者さまのご感想と第2回目のご案内

2018年9月20日1:49 PM カテゴリー:不妊症,妊娠中の体調管理,生理不順,生理痛
  先日、妊活応援セミナー第1回を終えました。   初めて開催したセミナーでしたので、こちらも手探り状態でしたが、満席の状態でスタートさせて頂くことが出来ました! ご夫婦で参加して頂いている方も何組かおられました。 講師は冨田先生でした。 内容 1.生理に関わるホルモンの働き 2.高プロラクチン血症について 3.生理不順 4.多嚢
▼続きを読む

婦人科系疾患と東洋医学的な考え方

【婦人科と臓腑】 臓腑とは、東洋医学的な内臓観のことで、日本では、古来から五臓六腑という言い方を使っています。 東洋医学の臓腑観は、西洋医学の内科学とは少し違います。東洋医学の五臓には、西洋医学にはない概念がたくさん含まれています。 例えば、五臓には、表裏関係という、関係性の深い六腑が組み合わされています。心には小腸が、脾には胃が、肺には大腸が、腎には膀胱が、肝には胆が組み合
▼続きを読む

パルス通電鍼と通電しない鍼での効果は違うのか【女性ホルモンの分泌】

2018年9月13日4:29 PM カテゴリー:不妊症,更年期障害,生理不順,生理痛
【更年期障害に対する鍼灸治療の研究より】   今回は、中国で行われた、更年期障害に対する鍼灸治療を、パルス通電と通電しない方法で比較した論文をご紹介します。 更年期障害に対する治療効果は、幾つかの指標を持って知ることができます。今回の論文では、主に女性ホルモンの分泌に関するホルモン分泌と、自覚症状の指標である更年期評価尺度(MENSOL)および更年期特有のQOL(quali
▼続きを読む

不育症は鍼灸で改善できる!?

2017年5月16日6:19 PM カテゴリー:不妊症,生理不順,生理痛
  今回は、不育症への鍼灸治療の症例をご紹介しながら、鍼灸が不育症の改善に繋がるのかを綴っていきます。 症例は、大阪市内在住の30代後半の女性です。 初回時の患者さんの感想 「流産を繰り返し心身共に疲れ果てていました。これでダメなら諦めようと思っていました。」 この患者さんが来院されたのは、妊娠初期の流産を3回、経験された直後でした。 病院での不育症検査で
▼続きを読む

【生理不順】大阪市在住、40代女性、鍼灸治療のケース

2013年11月13日8:15 AM カテゴリー:生理不順,症例
生理不順へ鍼灸治療:患者様の感想「薬に頼らない健康維持として今後も続けていきたいです。」 不規則な生活や、仕事・日常などのストレスが引き金になった起こる生理不順。 また生理前のイライラなどから生活が上手くいかないといったケースもあります。 「放っておいたらいつから来るから」ではなく、正しい施術で体と心の健康を取り戻すにはどうすればいいか? 鍼灸の施術を行った生理不順の患者様の症例を
▼続きを読む
1 / 212

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。