PAGE TOP


【お盆休みについて】

当院のお盆休みは8月12(日)から16(金)までになります。

予めご了承ください。

胚移植の当日に鍼をすると妊娠率が上がる4つの理由

2017年12月12日9:34 AM カテゴリー:不妊鍼灸,体外受精・顕微授精,初期胚
  今回は胚移植当日の鍼灸治療についてです。 妊娠率が上がると、評判の胚移植当日の鍼灸治療とは、どのようなものかをご紹介します。 【胚移植とは】 体外受精や顕微授精の場合、採卵した卵を受精させます。この時、精子を卵の周囲に入れるだけのものを体外受精、人工的に卵の中に精子を注入するものを顕微授精と言います。 この時出来た受精卵のことを、「胚」といいます。胚
▼続きを読む

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。