PAGE TOP

初期胚移植での妊娠率が低くなるのは、移植法のせいではない

2018年6月15日11:24 AM カテゴリー:不妊鍼灸,体外受精・顕微授精,初期胚
こんにちは 鍼灸院 天空の冨田です。 初期胚移植は妊娠率が低い方法と思われがちですが、そうではありません。逆に胚盤胞移植が成功率が高い理由は、移植法による違いではありません。 この二つの移植法の違いは、卵の質による違いと、からだの状態に違いがあったのです。 【初期胚移植と胚盤胞移植】   体外受精が普及し出した頃、受精卵を培養する培養液は、体外受精専用の培養液ではありませんでし
▼続きを読む

諦めないで下さい!初期胚移植には準備が必要なのです。

2018年5月19日3:23 PM カテゴリー:不妊鍼灸,体外受精・顕微授精,初期胚
体外受精で作られた初期胚は、受精から2~3日後に4~8分裂細胞になっている受精卵です。 初期胚はあまり妊娠率が高くないイメージですが、初期胚ならではの良い点もあるのです。 あなたの初期胚が妊娠に繋がるように、良いイメージを持って初期胚移植に臨んで下さい。 心とからだの準備さえすれば、初期胚だからと諦める必要はないのですから。 【初期胚から母体へのメッセージ】 卵管で受精した受精卵は、
▼続きを読む

40歳以上でも妊娠できるからだ作りを目指しましょう

2018年5月18日12:00 PM カテゴリー:不妊鍼灸,体外受精・顕微授精,初期胚
体外受精や顕微授精では、回数を重ねるごとに成績が悪くなる方が殆どです。回数を重ねるごとに成績が良くなるというのは、若い年代でもほとんど聞くことがありません。 例外的に聞くのは、排卵誘発の方法を全く違う方法に変えた場合ですが、それも同じ方法を採っていると、徐々に採卵数や胚の質が低下することが殆どです。 高齢女性になると、更にその傾向が強くなります。ところが臨床的には鍼灸治療を受けている人では、同
▼続きを読む

初期胚でも妊娠できる理由とは

2018年5月16日6:07 AM カテゴリー:不妊鍼灸,初期胚
・体外受精をしようとしても胚が育たない。 ・胚盤胞が育たない。 ・妊娠反応が出ない。 ・妊娠が継続できない。 ・高齢での不妊治療が不安 こうしたお悩みのあなたにとって、初期胚で出産するということは、夢のように感じるかもしれません。 ところが初期胚でも妊娠できるのです。むしろ初期胚でしか妊娠できない方や、初期胚の方が妊娠しやすい人がいらっしゃるのです。 【高齢の方は初期胚や新鮮胚が有利
▼続きを読む

あなたにとってベストな胚移植を選択すると妊娠しやすい

2018年5月9日8:49 PM カテゴリー:不妊鍼灸,体外受精・顕微授精,初期胚,卵の質
体外受精や顕微授精で行われる胚移植は、 その人に合わせてというよりは、その施設が得意にしている方法で行われることが多いようです。 実はその人に合った方法で移植をするだけでも、妊娠に至る方はいらっしゃいます。 今までに複数回の胚移植をしても上手くいかなかったという方は、 この記事を参考にしてみて下さい。 【胚移植は人によりベストな方法が違います】 胚移植には、採卵した周期に移植を行う新
▼続きを読む
1 / 212

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。