PAGE TOP


【新型コロナウイルス感染防止策を実施中】
当院は感染症における対策を徹底しております。安心してご来院ください。
感染防止対策は以下になります。

・使い捨てのベットシーツ、枕カバーを使用
・胸当て、身体にかけるバスタオルは患者さまごとに交換し洗濯
・枕、胸当ては使用後に消毒用エタノールにて拭き取り
・鍼灸師は毎朝、検温を実施の上、体調管理の徹底
・鍼灸師は治療に入る前後に必ず殺菌・消毒石鹼にて手洗い
・手洗い後、ペーパータオルにて拭き取り
・鍼灸治療の前に速乾性アルコール消毒液にて手指を消毒
・個室ドアの引手を患者さま退出後に消毒用エタノールにて拭き取り
・37.5度以上の発熱、咳、などの風邪症状や息切れなどの症状は事前相談が必要

【片頭痛】兵庫県、30代、女性、鍼灸治療のケース

2019年1月6日4:29 PM カテゴリー:片頭痛,症例
兵庫県の患者様:耐えられない頭痛の痛みをどうしても治したい! 片頭痛というのはいつもの頭痛から急に耐えられなくなるほど痛みが出る症状でもあります。 今回ご紹介する症例では仕事のストレスなどが関連して片頭痛になられた女性の方のケースです。 片頭痛になるまでの経過は下記の通りです。 ・2週間ぐらい、仕事が忙しく、帰宅時間が午前1,2時という日が続いた。・締め切りに間に合わせなくてはいけないとい
▼続きを読む

脳に染み付く痛みとは?鍼灸による効果について

2019年1月3日5:24 PM カテゴリー:難治疼痛
脳に染み付く痛みのメカニズム   痛みは、刺激として脳に伝えられます。その刺激を脳が痛みと認識して、初めて痛みを感じます。痛みの刺激が脳に伝わっても、「痛み」と認識ないと、「痛い!」とは、感じません。この辺りが痛みを難しくしています。 普通は、この痛みの刺激は、脳と脊髄の間でやり取りされています。   何らかの形で、脳に痛みの刺激が、次々と、無
▼続きを読む

【片頭痛】大阪府、10代、女性、鍼灸治療のケース

2018年12月24日10:58 AM カテゴリー:片頭痛,症例
大阪府の患者様:よく片頭痛になり、時々学校を休んでしまう! 今回のケースは片頭痛となった10代の女性のケース。 まずは片頭痛になるまでの状況をカウンセリングしました。 希望していた私立中学に入学し、楽しく通学していたが、5月連休後に頭が痛くなった。 初めは、直ぐに治り気にしていなかった。 その後、夜寝ているときに頭が痛くなり、目が覚め、吐いた。 心配になり、母親と病院に行き検査を受けた
▼続きを読む

【うつ病】大阪府、30代、男性、鍼灸治療のケース

2018年12月10日5:33 PM カテゴリー:うつ病,症例
大阪府の患者様:うつ病を改善して、元気になり仕事や遊びがしたい 社会問題ともなっているうつ病が今回の症例となります。 うつ病と一括りにいっても、子供から大人まで、また様々な原因やタイプなどがあります。 今回は30代の働き盛りの男性がうつ病にかかり、仕事を休むまでになったケース。 うつ病を改善するため、まずはうつ病になった経緯をお聞かせいただきました。 2年ぐらい前に、会社でプロジェク
▼続きを読む

理解されない長引く痛み ―痛みが長引く理由―

2018年11月30日6:09 PM カテゴリー:線維筋痛症,難治疼痛
痛みが長引く理由 長引く痛みは、以下のような順番で進行していくとされています。 慢性疼痛→慢性局所疼痛→慢性広範囲疼痛→線維筋痛症 慢性広範囲疼痛症候群の患者数は日本での調査はありませんが、アメリカでは調査されています。 それによりますと、痛みを訴える患者さんのうち1.7%が線維筋痛症、8%強が慢性広範囲疼痛症候群です。 ここから推定しますと、日本では、線維筋痛症の患者さ
▼続きを読む

【逆流性食道炎】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース

4:31 PM カテゴリー:症例,逆流性食道炎
大阪府からのご来院:逆流性食道炎による治療 今回の症例は逆流性食道炎となった女性のケースです。 施術前に一番困っていることはとお聞きすると、「胃が痞え、痛くて耐えられない」とのこと。 カウンセリングを行い、計12回の施術を行うと、問題の症状の痛みもなくなりました。 今までの経過20代の初めに逆流性食道炎になった。原因はよく分からず、ストレスからではと言われた。 仕事が忙しく、帰宅が2
▼続きを読む

今月3人目の妊娠報告を頂きました。

2018年11月27日9:47 AM カテゴリー:不妊鍼灸,症例
妊娠の仕方もそれぞれ     今月に入り、3人の方から妊娠を頂きました。   1人目は体外受精での妊娠で、転院後直ぐに妊娠された患者さまでした。   ご主人は喫煙者で肥満体形、ご本人も独身の頃と比べてかなり体重が増えていて肥満になっており、条件としてはかなり厳しい状態でした。   そこで体重制限
▼続きを読む

理解されない長引く痛み  ―線維筋痛症とは?―

2018年11月22日5:07 PM カテゴリー:線維筋痛症,難治疼痛
増えている難治性の慢性疼痛   なかなか治らない痛みを訴える方が、近年、増えてきています。 医学的には、3ヶ月以上、痛みが続きますと、「慢性疼痛」と判断されます。 日本医科大学の岡 寛先生が調査された結果によりますと、10ポイント中5ポイント以上の痛みが、3ヶ月以上続く慢性の痛みを感じている方は、22.5%だったそうです。 約4人に1人の割合で、慢性の痛みを感じ
▼続きを読む

【緊張型頭痛】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース

2018年11月20日4:47 PM カテゴリー:症例,頭痛
大阪府の患者様:「肩こりから頭が痛くなり眠れません。」 日常生活にとって身近な症状であり、頭が悩まされることが多い頭痛。 軽度であれば、なんとか我慢して仕事や勉強を続けることが出来るかもしれませんが、あの頭にガンガン鳴る痛みは強くなればなるほど耐えられなくなります。 今回は女性の学生さんが緊張型頭痛により悩まされているケースです。 今までの経過大学の定期テスト前に夜遅くまで勉強をし
▼続きを読む

検査で異常のない病気、自律神経失調症

2018年11月19日5:26 PM カテゴリー:自律神経失調症
自律神経失調症は便利な病名 「自律神経失調症」は、いまだにはっきりと定義づけられていません。病名として扱ってよいのかどうか分からないほど、曖昧なものです。   例えば、胃の痛みや動悸などで、検査を受けたが、どこも悪いところが見つからなかった場合などに、よく用いられます。このように原因がはっきりしないのに症状がある場合に、「自律神経失調症」といわれますと、患者さまも妙に納得さ
▼続きを読む
2 / 2512345...1020...最後 »

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。