PAGE TOP


【新型コロナウイルス感染防止策を実施中】
当院は感染症における対策を徹底しております。安心してご来院ください。
感染防止対策は以下になります。

・使い捨てのベットシーツ、枕カバーを使用
・胸当て、身体にかけるバスタオルは患者さまごとに交換し洗濯
・枕、胸当ては使用後に消毒用エタノールにて拭き取り
・鍼灸師は毎朝、検温を実施の上、体調管理の徹底
・鍼灸師は治療に入る前後に必ず殺菌・消毒石鹼にて手洗い
・手洗い後、ペーパータオルにて拭き取り
・鍼灸治療の前に速乾性アルコール消毒液にて手指を消毒
・個室ドアの引手を患者さま退出後に消毒用エタノールにて拭き取り
・37.5度以上の発熱、咳、などの風邪症状や息切れなどの症状は事前相談が必要

自律神経失調症とうつ病の違い

2018年11月10日3:12 PM カテゴリー:うつ病,自律神経失調症
自律神経失調症とうつ病を混合してはいけません。   自律神経失調症とうつ病は、混同されることがよくありますが、全く異なる病気です。   簡単に言いますと、自律神経失調症は神経の働きの異常で、うつ病は脳内のホルモンの不足や、信号が上手く伝わらないことによります。   脳内のホルモンにはいろいろありますが、その中にセロトニンという物資があり
▼続きを読む

鍼を刺す数を増やせば治りが早くなるのでしょうか?

2018年11月8日12:40 PM カテゴリー:未分類
鍼数が増えるとからだは混乱します   鍼や灸の数は、多ければ多い方が、よく治りそうだと考える人がいるかもしれませんが、実際には、そうではありません。 鍼灸治療は、皮膚や筋肉などに鍼や灸で、微細な刺激を加えることで、からだの反応を引き出す刺激療法です。 そのため、刺激はできるだけシンプルに与える方が、受け取る側(脳)は、はっきりとしたメッセージとして受け取ります。
▼続きを読む

【抑うつ症】大阪府在住、30代男性、鍼灸治療のケース

2018年11月5日9:37 AM カテゴリー:うつ病,症例
抑うつ症になり、毎日、楽しくないのが、鍼灸治療で改善され、結 婚もできました。 抑うつ症は、うつ病とは異なりますが、よく似た症状で、憂鬱感が生じます。 抑うつ症から、うつ病へと進むこともあります。 抑うつ症では、薬が効きにくいことがよくあり、患者さまもどうすればよいか、悩まれることがよくあります。 鍼灸治療が、どのように抑うつ症を改善できるかを、患者さまの症例を通じてご紹介し
▼続きを読む

理解されない長引く痛み ―痛みが長引くのはコリが原因―

2018年10月31日4:58 PM カテゴリー:線維筋痛症,難治疼痛
意外に厄介なからだのコリ   理解されない長引く痛みで代表的な病気と言えば、線維筋痛症や慢性広範囲疼痛症候群などです。 これらの病気に特徴的なことがあります。 約半数以上の患者さんが、筋肉の極端なコリを訴えるという疫学調査があります。 実際、大阪 心斎橋の鍼灸院 天空にも、多くの慢性広範囲疼痛症候群や線維筋痛症の患者さんが来られていますが、そのほとんどが、しつこ
▼続きを読む

妊娠までの道のりにこだわっても良いと思います

2018年10月30日5:26 PM カテゴリー:不妊症,不妊鍼灸
妊娠に対する考え方はその人次第   不妊治療や妊活など、赤ちゃんを授かりたい気持ちは同じでも、妊娠や出産に至るまでの考え方は、多種多様です。 そのため、できるだけ自然に妊娠をしたいという人から、できるだけ早く妊娠するためには方法を選ばないという人まで、色々な形があります。 それを、夫婦以外の人からあれこれ言われるのは、どうも納得がいかないという人は多いはずです。不妊治
▼続きを読む

寝てるだけで妊娠力が上がるなんて

2018年10月26日2:10 PM カテゴリー:ストレスと不妊,不妊症,不妊鍼灸
寝てるだけで、あなたの子宮や卵巣が若返る   今まで必死で妊活を頑張ってきたあなたからすれば、寝ているだけで子宮や卵巣が若返り、妊娠しやすくなるなんて、想像ができないかもしれません。 ところが、鍼灸治療は、正に寝ているだけの妊活です。あなたが頑張る必要は、全くと言って良いほどありません。 鍼灸治療は、恐らく世界で最も単純明快で、受ける側からすれば楽な妊活の一つです。髪
▼続きを読む

妊娠しにくい人を妊娠に近付けるのが不妊鍼灸のプロ

2018年10月22日4:58 PM カテゴリー:お話,不妊症,不妊鍼灸
【治療をして直ぐに妊娠する人は不妊ではない】   当院のデータを見ても、不妊専門病院のデータを見ても、治療歴の短い人ほど妊娠しやすいのは明確です。 治療歴が短い人の中には、元々不妊ではない方も含まれているため、妊娠率が高くなるのは当然です。そのため、私たちのように不妊治療を専門にしていない鍼灸師や、柔道整復師の中にも、 「うちの治療を受けている内に妊娠した!」
▼続きを読む

10月4日の治療院日記 PCOMの症例

2018年10月5日3:07 PM カテゴリー:AMH,PCOS(多嚢胞性卵巣症候群),不妊症,不妊鍼灸
PCOSではなくPCOMの患者さま   昨日、初めてご来院頂いた患者さまは、非常に勉強熱心な患者さまでした。 患者さまにお持ち頂いた検査結果を見せて頂きながら、血液検査や、色々な検査のことを問診で伺いながら、今までの妊活について伺いました。 すると、非常に良く自分の状態を把握していることが分かりました。まずご自身のAMHの状態をよく理解していらっしゃいました。
▼続きを読む

静かな所でお腹の音が鳴らないかすごく不安になる…もしかすると過敏性腸症候群かも。IBSに対する鍼灸

2018年10月4日6:39 PM カテゴリー:自律神経失調症,過敏性腸症候群
  授業中や、会議中などの静かな所で、グゥーっとお腹の音がなると、とても恥ずかしい思いをしますよね。 お腹の音が鳴ってはいけないようなシリアスな場面でお腹が鳴ると、恥ずかしさから顔が赤くなったり、穴があれば入りたい!と気持ちになってしまいます。 若い女性が思春期などの多感な時期に、このようなことが繰り返し起こると、一種のトラウマとなってしまうこともあります。
▼続きを読む

ダイエットが妊活に良いと言われてもそれがストレスで…

2018年10月1日4:27 PM カテゴリー:ストレスと不妊,不妊鍼灸,妊活全般
ダイエットが妊活に役立ちそうなのは分かっているけど   こんにちは、大阪市心斎橋の「鍼灸院 天空」の冨田です。 あなたもダイエットが、何となく妊活の役に立ちそうなことは分かっていても、中々実行に移すのは至難の業ですよね? かくいう私も、食べることは大好きですので、ダイエットしろと言われても、辛いところがあります。 ただそれが、産まれてくる赤ちゃんのためにもなると
▼続きを読む
3 / 2512345...1020...最後 »

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。