PAGE TOP

学生時代のむち打ちを改善してくれた経験を活かして。

私が鍼灸を学び、これから治療家として進みたい道とは




鍼灸との出会い


私は学生の頃、交通事故に遭い、むち打ち症と診断されました。整形外科に通い、シップや電気治療を行いましたが、なかなか改善せず学校の授業中、痛みでずっと座っていることが難しく、辛い日々を送っていました。

そんな時に、母が通っている鍼灸院への通院を薦められて、鍼灸治療を受けることになりました。
初めは怖かったので、嫌がっていましたが、痛みに耐えられず、鍼灸院へと向かいました。
治療開始直後はかなり、緊張していましたが、まったく痛みが無かったので、安心することができました。

月に2回の治療を受け続け、徐々に痛みが改善されていきました。
高校3年生の頃、将来の進路を決める頃になり、かねてから不思議に思っていた鍼灸の勉強をしたいと思い、鍼灸学校への進学を決めました。
合同説明会が開催され、森ノ宮医療学園の方に詳しく説明をお伺いする機会にも恵まれ、安心して進学することができました。

解剖学や生理学など、苦手な分野でしたので、授業はとても難しく感じましたが、学校を卒業後、無事に鍼灸の国家資格を取得することができました。


胃腸のお悩みに特化した鍼灸

その後、鍼灸整骨院に勤務し、鍼灸施術、美容施術、手技療法、物療、受付、往診など、様々な業務に当たらせて頂くことができました。

学生の頃から、胃腸が弱く、過敏性腸症候群に悩まされていました。
働き出してからは、逆流性食道炎にもなりました。鍼灸で胃腸症状も治せることは、知っていました。

しかし、過敏性腸症候群や逆流性食道炎も治せるのだろうかと考え、鍼灸治療をもっと上達させたいと思い、鍼灸院 天空に入りました。院長の指導の下、胃腸症状の成り立ちから勉強させて頂き、過敏性腸症候群などの胃腸疾患をお持ちの方の治療に当たらせて頂けるようになりました。

患者さんが徐々に改善していくことを目の当たりにし、鍼灸治療の奥深さに驚いています。
鍼灸で胃腸症状が改善することをご存知の方はまだまだ少ないですが、悩んでおられる方の手助けになればと、日々臨床に当たっています。


不妊鍼灸


冨田先生にも不妊鍼灸について、ご鞭撻いただいております。
不妊で悩んでいるご夫婦の元に、健やかなお子様がさずかるお手伝いもさせて頂いています。不妊で悩んでおられるご夫婦は意外にも多いです。

しかし、鍼灸治療が不妊にも効果があることをご存知ない方は多く、当院に来院され、「もっと早く不妊鍼灸のことを知っていたら・・・」と口にされる方も少なくありません。
その他にも、妊娠初期のつわりや、逆子、産後にお乳が出ないといったトラブルにも、鍼灸は効果的です。

少しでも多くの方に、快適なマタニティライフを過ごして頂けるよう、日々努力しております。


診療時間のご案内 トップページへ戻る
妊活鍼灸
2018/11/20
3年間全く妊娠しなかったのに、通院8回で妊娠しました。
2018/08/07
昨日の鍼灸院日記
2018/03/27
不妊鍼灸で妊活に前向きになれる理由3つ
2018/03/19
胚盤胞移植が成功しないのはなぜ?初期胚でも妊娠できる理由
2017/10/30
胚盤胞移植前に行った不妊鍼灸の症例
2017/10/18
不妊原因がない女性への投薬は、不妊を作りあげることになります
2017/10/07
不妊治療で不妊になることも
2018/08/29
チョコレート嚢胞を抱える女性の体外・顕微受精と鍼灸
2018/07/04
ご夫婦で不妊鍼灸を受けることで胚盤胞移植が成功
2018/06/24
今週は3人の方から妊娠報告を受けました
>>もっと記事を読む
当院アクセスマップ
トップページへ戻る
※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。