PAGE TOP

鍼灸の施術は全て院長が行います。

鍼灸治療は人が人を治す医療である

医療はすべからくそうですが、鍼灸治療は、ほかの医療にまして、「人対人」の世界といえます。誰に治療してもらうかは、大きな問題と考えています。

私自身は、鍼灸臨床の世界に身を置き、30年になります。この間に得た鍼灸治療技術、診断能力だけでなく、これから得る能力を100%、患者さまに還元することに喜びを感じています。
また、当院に勤務している鍼灸師も、私の理念に共感し、日々、鍼灸治療に当たり、研鑽も積んでいます。

そういった意味から、当院ではお一人お一人の患者さまに、責任を持って鍼灸治療をするべく、担当制を取らせて頂いてます。

また、院長はすべての患者さまの状態を把握していますのでご安心ください。担当鍼灸師からの依頼や院長自身の判断で、院長が担当していない患者さまの施術に入ることもあります。



私が持つ経験・技術を受け継ぐこと

私は今回、鍼灸院を開業するに当たり、鍼灸の良さを広く社会に知ってもらいたい、本物の鍼灸治療ができる鍼灸師を育てたいという思いがありました。

現在、当院に在籍する若い鍼灸師は、毎日の鍼灸治療だけでなく、私の持っているものすべてを吸収しようと励んでいます。


若手の鍼灸師には、担当した患者さまをしっかりと施術させます。そして、責任を持ってあなたの症状が改善するように持って行きます。

担当した鍼灸師が及ばないところは私が責任を持って施術をします。

もちろん、若手鍼灸師が、しっかりと鍼治療できる病気に限ります。

これを広げていき、本物の鍼灸ができる鍼灸師を数多く育てたいと、思っております。それにより、より多くの病に苦しみ、悩み、困っている方々のお役に立てるようなることを、心から願ってやみません。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
妊活鍼灸
2018/11/20
3年間全く妊娠しなかったのに、通院8回で妊娠しました。
2018/08/07
昨日の鍼灸院日記
2018/03/27
不妊鍼灸で妊活に前向きになれる理由3つ
2018/03/19
胚盤胞移植が成功しないのはなぜ?初期胚でも妊娠できる理由
2017/10/30
胚盤胞移植前に行った不妊鍼灸の症例
2017/10/18
不妊原因がない女性への投薬は、不妊を作りあげることになります
2017/10/07
不妊治療で不妊になることも
2018/08/29
チョコレート嚢胞を抱える女性の体外・顕微受精と鍼灸
2018/07/04
ご夫婦で不妊鍼灸を受けることで胚盤胞移植が成功
2018/06/24
今週は3人の方から妊娠報告を受けました
>>もっと記事を読む
当院アクセスマップ
トップページへ戻る
※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。