PAGE TOP

よくある質問 [クリックすると対象の質問に飛びます。]



鍼は効きますか?

はい。
もちろん、得手、不得手はありますが、皆様が想像される以上にさまざまな病気に効果があります。
簡単には、鍼灸治療により自律神経のバランスが整う、免疫力が強くなる、これらのことにより病気が改善されていくということです。



人により鍼が合う、合わないがあるとききますが?

基本的に合う、合わないはありません。
施術者が患者さまの状態に合わせて治療するのが本来の姿です。
ただ、十分に注意していても、長湯の湯あたりのようなことが起こることはありますが、すぐに解消しますので、心配はありません。


鍼は痛くないですか?

基本的には痛くありませんが、治療の必要上、刺激を感じることがあります。
この刺激は、切り傷や注射のときの痛みとは異なります。
重く鈍いような痛み、疼くような感じ、虫が這っているような感じなどです。
この刺激の感じ方は、人により異なり、気持ち良いと感じられる方もいます。
刺激はすぐにからだに馴染んで来ますので、心配はありません。


どれくらい深く刺すのですか?

症状により異なります。
1,2ミリのこともあれば、7,8センチ刺すこともあります。
この考えは、鍼灸の本来の考えに乗っ取っています。状態に応じて、用いる鍼の長さ、太さを変えるのは、当然のことです。


何ヶ所くらいに刺すのですか?

これも、症状により異なります。
1,2ヶ所のこともあれば、数十ヶ所に刺すことがあります。
この方法も、本来の鍼灸の考えに 基づいています。


どのくらいの間隔で通うと効果的ですが?

症状によりますが、基本的には、週に1回、ないし2回と考えて下さい。
慢性的な病気の場合は、一定の間隔であれば問題ありません。
症状が改善されたからといって、間隔を開けるのが、一番良くありません。
とはいうものも、仕事で行きにくいという場合は、無理に時間を取る必要はありません。
鍼灸を受けなければならないという義務感で、施術を受けられると、なぜか、効果が下がることがあるからです。
その場合は、遠慮なくご相談ください。


効果が出てくるのにどれくらいかかりますか?

難しい質問です。
ぎっくり腰などは、1,2回で大丈夫です。
慢性的な症状の場合は、すぐに良くならなくても、最初の数回で、改善を実感され、方向性が見えてきます。
その時点で、だいたいの判断をします。


鍼は使い捨てですか?

はい、そうです。施術中に鍼置く皿などは、高圧蒸気滅菌という機械を使い、完全消毒をして個別に使用しております。
他には、シーツ、バスタオルなども、施術ごとに交換しております。


鍼灸を受けたあと、お風呂の入っても構いませんか?

はい、大丈夫です。
ただ、鍼灸を受けたあとは、血流が改善されていますので、湯あたりをしやすくなります。
施術をうけたあと、2,3時間後に入浴されることをお勧めします


生理中は鍼灸治療を受けても大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。
生理痛の改善も期待できます。


保険は取り扱っていますか?

申し訳ありませんが、保険治療はお取り扱いしておりません。


マッサージはしてもらえますか?

申し訳ありませんが、鍼灸治療専門です。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
妊活鍼灸
2018/11/20
3年間全く妊娠しなかったのに、通院8回で妊娠しました。
2018/08/07
昨日の鍼灸院日記
2018/03/27
不妊鍼灸で妊活に前向きになれる理由3つ
2018/03/19
胚盤胞移植が成功しないのはなぜ?初期胚でも妊娠できる理由
2017/10/30
胚盤胞移植前に行った不妊鍼灸の症例
2017/10/18
不妊原因がない女性への投薬は、不妊を作りあげることになります
2017/10/07
不妊治療で不妊になることも
2018/08/29
チョコレート嚢胞を抱える女性の体外・顕微受精と鍼灸
2018/07/04
ご夫婦で不妊鍼灸を受けることで胚盤胞移植が成功
2018/06/24
今週は3人の方から妊娠報告を受けました
>>もっと記事を読む
当院アクセスマップ
トップページへ戻る
※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。