PAGE TOP

昨日の鍼灸院日記

2018年8月7日8:12 AM aカテゴリー:PCOS(多嚢胞性卵巣症候群),タイミング法,症例
昨日、1年以上通院して頂いていた患者さまが、無事に最後の施術を終えました。 当院では、体調に問題が無ければ、妊娠12~13週で一旦施術を完了します。これは、胎盤がある程度完成して、初期流産の可能性が低くなるタイミングです。 12週まで無事に終えた方は、約9割が無事にご出産されます。そのため、12~13週の時点で健康状態に問題が無ければ、施術を完了としています。 【最後の施術後に心拍確認】
▼続きを読む

ご夫婦で不妊鍼灸を受けることで胚盤胞移植が成功

2018年7月4日12:00 PM aカテゴリー:不妊症,症例
夫婦で協力して不妊鍼灸を受けて妊活 大阪府在住30代後半女性と30代中盤男性のご夫婦の症例 ご夫婦が来院されたのは、2018年に入ったばかりの1月初めのことでした。2016年から始めた不妊治療を一時休止し、からだ作りのために当院を受診されました。 病院での不妊治療を開始してからは、タイミング法から始まり、ステップアップを繰り返し、最終的にに体外受精も受けていらっしゃいました。
▼続きを読む

今週は3人の方から妊娠報告を受けました

2018年6月24日12:35 PM aカテゴリー:不妊症,症例
患者さまの妊娠から学ぶこと   こんにちは 鍼灸院 天空で、不妊鍼灸責任者をしている冨田です。 平成30年6月の第4週は、1週間で3人の方に妊娠のご報告をして頂きました。全ての方にそれぞれ思い入れがあるため、非常に嬉しい1週間になりました。 妊娠報告は、大体妊娠反応から胎嚢確認の間に頂くことが多いため、週数で言うと4~5週目ということになります。 今後1
▼続きを読む

多嚢胞性卵巣症候群の鍼灸と投薬併用による妊娠治療

2018年6月12日6:49 PM aカテゴリー:不妊症,症例
「生理も排卵も来なかったけれど1年待った甲斐がありました!」   大阪市在住 30代前半女性 多嚢胞性卵巣症候群の鍼灸治療症例   この患者さまが初めて鍼灸治療を受けたのは、もう1年以上前のことでした。なかなか効果が出ない中、辛抱強く通って頂き、念願の妊娠となりました。 この患者さまは、初潮の頃から生理不順気味で、生理も自力では来ないため、クロミッド(排卵誘発
▼続きを読む

胚盤胞移植を目指した女性に対する不妊鍼灸の症例

2018年5月15日11:08 AM aカテゴリー:不妊症,症例
「胚の質は良いのになぜ妊娠しないの!?」 大阪市内在住  30代前半女性  販売業   来院患者さまは、30代前半の女性でした。ご主人の精子に異常があり、自然妊娠は難しいと専門病院で診断されたため、少しでも早くお子さんが欲しかったこの女性は、体外受精を選択されました。   ・高刺激で排卵誘発を行い、13個の受精を確認したため、そのまま培養。
▼続きを読む
次のページ »
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。