PAGE TOP

【低体温症】大阪府、50代 女性、鍼灸治療のケース

2019年2月12日6:04 PM カテゴリー:低体温症,症例
低体温症へ鍼灸治療、計26回で回復 今回の症例は低体温症となった女性のケースです。 低体温症による一番困っていることは「低体温で痛みや呼吸困難で月に2,3回、夜中に救急車で病院に行くこと」。 カウンセリングを行い、計26回の施術を行うと、問題の症状の痛みもなくなりました。 ・今までの経過 若い時からの低体温症 50代になってから、仕事などが忙しくなると疲れが取れなくなってきた 疲
▼続きを読む

【生理痛】奈良県在住、30代 女性、鍼灸治療のケース

2019年2月2日8:30 AM カテゴリー:生理痛,症例
生理痛へ鍼灸治療「生理痛の痛みがすっきりとなくなりました。」 女性特有の症状である生理痛。 痛みが激しくなると、日常の生活も困難になるほどの症状です。 今回の症例は生理痛の痛みが酷い女性に対して鍼灸治療を行ったケースです。 ・今までの経過 2日前に生理になり、いつもより重い感じだった 今朝方から腰痛が起こり始めた お昼頃からお腹が強烈に痛くなり、昼食を摂れなかった 痛み止めを飲
▼続きを読む

【不眠症】大阪市在住、30代男性、鍼灸治療のケース

2019年1月11日8:31 AM カテゴリー:不眠症,症例
不眠症の鍼灸「不眠症がなくなり、仕事に集中して出来るようになりました。」 最近は睡眠の質に関する書籍も多く出てきており、短い時間でも良い睡眠を取れる方法や、自分にぴったりの睡眠時間を測っていく方法などがあります。 睡眠は日常の生活の体のバランスを左右するものであり、今回の症例でもある不眠症は体にも精神にもキツくなる症状です。 睡眠薬を飲むことで確かに眠ることはできますが、短中期的な方
▼続きを読む

【片頭痛】兵庫県、30代、女性、鍼灸治療のケース

2019年1月6日4:29 PM カテゴリー:片頭痛,症例
兵庫県の患者様:耐えられない頭痛の痛みをどうしても治したい! 片頭痛というのはいつもの頭痛から急に耐えられなくなるほど痛みが出る症状でもあります。 今回ご紹介する症例では仕事のストレスなどが関連して片頭痛になられた女性の方のケースです。 片頭痛になるまでの経過は下記の通りです。 ・2週間ぐらい、仕事が忙しく、帰宅時間が午前1,2時という日が続いた。・締め切りに間に合わせなくてはいけないとい
▼続きを読む

【片頭痛】大阪府、10代、女性、鍼灸治療のケース

2018年12月24日10:58 AM カテゴリー:片頭痛,症例
大阪府の患者様:よく片頭痛になり、時々学校を休んでしまう! 今回のケースは片頭痛となった10代の女性のケース。 まずは片頭痛になるまでの状況をカウンセリングしました。 希望していた私立中学に入学し、楽しく通学していたが、5月連休後に頭が痛くなった。 初めは、直ぐに治り気にしていなかった。 その後、夜寝ているときに頭が痛くなり、目が覚め、吐いた。 心配になり、母親と病院に行き検査を受けた
▼続きを読む
1 / 1212345...10...最後 »

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。