PAGE TOP

治療費用

鍼灸治療費用

鍼灸内容回数値段
一般鍼灸治療1回6,000円
美容鍼灸(美肌全身コース)1回9,000円
不妊鍼灸1回8,000円
不妊鍼灸(冨田指名)1回10,000円
胚移植当日の鍼 ※1回13,000円
小児はり1回2,000円
※ただし2週間以内に当院で不妊鍼灸を受けて頂いた方は、不妊鍼灸コースと同じ料金とさせて頂きます。


当院では原則として、一人の鍼灸師が責任もって、最後まであなたの鍼灸治療を担当させて頂きますので、毎回、鍼灸師が変わるようなことはありません。 患者さまのご希望により変更は可能です。

また、ご希望があれば、予約時に、担当する鍼灸師を指名して頂くことも可能です。

冨田指名による不妊鍼灸治療の料金について

不妊鍼灸責任者の冨田は、長い臨床経験を元に、

・栄養指導
・体調管理
・高度医療との併用、アドバイス

などに対して適切な指導を行い、当院でもより効果の高い施術をしているため、他の鍼灸師と違う施術費用となりました。
何卒ご了承下さい。


代表の鍼灸治療費について

代表が鍼灸治療を担当する場合は、初回時、2回目以降にかかわらず、通常の鍼灸治療費に4,000円加算させて頂きます。

その理由は、以下の通りです。
当院には、うつ病、重度の自律神経失調症、線維筋痛症などの長引く全身の痛みなど、重症で複雑な症状の患者さまが多く来院されています。

そういった複雑な症状に責任をもって鍼灸治療に当たるには、
●相当の経験と知識、技術
●通常の鍼灸治療より集中し、あなたの体の状態の変化を見極めながら、鍼灸治療をする必要がある
●通常の鍼灸治療よりも、古代から伝わる複雑な鍼の操作により、からだの機能を上げる必要がある
この3点が必要ですので、院長が鍼灸治療を担当し、施術費を加算させて頂き、責任をもって鍼灸治療に当たります。

―院長が鍼灸治療を担当する場合の例―
1.あなたから指名があった場合
2.うつ病
3.日常生活や仕事に支障をきたすような重症の自律神経失調症
4.線維筋痛症などの長引く全身の痛み
5.アトピー性皮膚炎など重症のアレルギーの病気
6.リウマチなどの膠原病
7.不眠症
8.その他、西洋医学で症状が改善しない病気など

電話・メールでのご予約の際に、担当者があなたの症状やご要望を確認し、院長を含め、どの鍼灸師が担当するかをお伝えします。

代表の鍼灸治療費をほかの鍼灸師と区別することにより、あなたに合った鍼灸師が鍼灸治療をおこない、より良い結果が出るように目指していきます。
※あなたを担当している鍼灸師が、院長に鍼灸治療を依頼した場合は、この限りではありません。
代表の鍼灸治療費に関して、ご不明な点がございましたら、メール、またはお電話にて遠慮なくお問い合わせください。
※不妊鍼灸のコースは、冨田・堀内・桑本が担当させて頂いており、夘野代表は不妊鍼灸のご予約は受け付けておりません。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
妊活鍼灸
2018/11/20
3年間全く妊娠しなかったのに、通院8回で妊娠しました。
2018/08/07
昨日の鍼灸院日記
2018/03/27
不妊鍼灸で妊活に前向きになれる理由3つ
2018/03/19
胚盤胞移植が成功しないのはなぜ?初期胚でも妊娠できる理由
2017/10/30
胚盤胞移植前に行った不妊鍼灸の症例
2017/10/18
不妊原因がない女性への投薬は、不妊を作りあげることになります
2017/10/07
不妊治療で不妊になることも
2018/08/29
チョコレート嚢胞を抱える女性の体外・顕微受精と鍼灸
2018/07/04
ご夫婦で不妊鍼灸を受けることで胚盤胞移植が成功
2018/06/24
今週は3人の方から妊娠報告を受けました
>>もっと記事を読む
当院アクセスマップ
トップページへ戻る
※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。