PAGE TOP


【新型コロナウイルス感染防止策を実施中】
当院は感染症における対策を徹底しております。安心してご来院ください。
感染防止対策は以下になります。

・使い捨てのベットシーツ、枕カバーを使用
・胸当て、身体にかけるバスタオルは患者さまごとに交換し洗濯
・枕、胸当ては使用後に消毒用エタノールにて拭き取り
・鍼灸師は毎朝、検温を実施の上、体調管理の徹底
・鍼灸師は治療に入る前後に必ず殺菌・消毒石鹼にて手洗い
・手洗い後、ペーパータオルにて拭き取り
・鍼灸治療の前に速乾性アルコール消毒液にて手指を消毒
・個室ドアの引手を患者さま退出後に消毒用エタノールにて拭き取り
・37.5度以上の発熱、咳、などの風邪症状や息切れなどの症状は事前相談が必要

2021年妊活鍼灸の振り返り3 ―症例を中心に―

2022年9月23日4:43 PM カテゴリー:不妊鍼灸,症例

2.前回に引き続き、簡単な症例をご報告していきます。

9.20代 女性

これまでの経過

・1年ほど自己でタイミングをとっていたけれど、うまくいかず

・不妊専門の病院へ転院してタイミング6回、人工授精6回、採卵2回

・来月移植予定

・生理周期が25~40日と初潮から乱れやすい

・週明けに疲れを感じ、頭痛もでる

・頚の痛み、重さ常に感じる

・2、3年に1回は胃腸炎になる

・6年前に卵巣嚢腫の手術をした

 

鍼灸内容

【初回】

<うつ伏せ>
首、肩、の緊張を取り除き、交感神経の緊張をゆるめるための鍼をしました。
腰回りに鍼をして子宮、卵巣の血流を良くするようにしました。

長さ30㎜ 太さ0.18mmの使い捨て鍼を首肩に使用しました。
長さ40㎜ 太さ0.2mmの使い捨て鍼を腰回りに使用しました。

<仰向け>
身体の血流を良くするツボ、ストレスを軽減させるツボを選び鍼しました。

長さ30㎜ 太さ0.18mmの使い捨て鍼を使用しました。

【2~9回目】
鍼をした後首の痛みだいぶマシになったそうです。
移植したがだめだったとありました。
次は、ホルモン補充をせずに自然周期で移植予定とのことでした。
仕事が忙しく疲れが溜まると首の痛み感じるようになるそうです。

鍼の内容は初回と同じです。

【10~26回目】
2回移植したけど上手くいかなかったそうです。

採卵をしていく予定。

インスリンの数値高く、下げるために薬飲んでいるとありました。

鍼の内容は、同じです。

【27~36回目】
インスリンの数値良くならず、薬増やし、そのせいかお腹の調子が悪くなったそうです。

採卵終わり、卵4つ胚盤胞まで育ち、凍結。
子宮鏡検査をして異常なし。
ピル、抗生物質、インスリンの薬を服用中。

鍼の内容は、同じです。

【37~49回目】
仕事が忙しくなり、ホルモン値安定せず、一周期ずらして移植したそうです。
移植後、陽性反応が出て、心拍確認できたとありました。

移植後の鍼は、胎児の成長を促すことを目的に行っています。

 

10.30代 女性

これまでの経過

・1年前から妊活

・5カ月前にFT手術した

・排卵が早く、8日で排卵したときも。通常9~10日

・できればステップアップせずに妊娠したい

・仕事が不規則で、睡眠、食事にも影響していた。5カ月前に辞めた

・頭痛薬をほぼ毎日飲んでいたけど、今は生理前に飲むくらい

・身体が疲れやすい

・冷えのぼせあり

 

〇鍼灸内容

【初回】

<うつ伏せ>

首、肩、の緊張を取り除き、交感神経の緊張をゆるめるための鍼をしました。
腰回りに鍼をして子宮、卵巣の血流を良くするようにしました。
長さ30㎜ 太さ0.18mmの使い捨て鍼を使用しています。

<仰向け>

ストレスを軽減して、血流がよくなるように鍼をしました。
長さ30㎜ 太さ0.18mmの使い捨て鍼を使用しています。

【3~8回目】
鍼後からだがぽかぽかしたとありました。
肩腰が凝っていたことを自覚したそうです。
頚は常に痛い。生理前の頭痛、下痢はマシだったそうです。
転院して、来月に体外をためそうかとのことでした。
転院先、不妊クリニックの相談に乗りました。

鍼灸は、<うつ伏せ><仰向け>ともに初回と同じです。
【9~16回目】
チーズを食べたら下痢したそうです。
ビタミンDが足りず、橋本病の疑いもあるとのことでした。
コロナワクチンを打って発熱。
ホルモン剤を飲んだら胃腸が気持ち悪くなったそうです。
採卵して21個取れて、7個胚盤胞に、生理が来たら移植周期へ進むとありました。

【17~23回目】
首肩が重い。
移植前で緊張気味。
移植後、陽性判定がでたそうです。
7w過ぎて、心拍確認できたとありました。
不妊クリニック卒業した。
気持ち悪さが生じるとありました。

移植後の鍼灸は以下のように変更しています。

<うつ伏せ>
刺激を弱めにして首、肩に鍼

<仰向け>
お腹に酸素、栄養がしっかり行くように手足に鍼
お腹の緊張を取るために軽くお腹に鍼
お腹の血流を良くする為にお腹と足のツボにお灸

使用した鍼は長さ15㎜、直径0.16㎜の使い捨てステンレス鍼です。

 

11.40代 女性

これまでの経過

・2年前に第一子出産

・顕微授精で妊娠した

・二人目を希望し、4か月前からクリニックに通っている

・AMHが0.02と低い

・採卵をしても空砲が多く、卵の育ちが悪い

・チョコレート膿腫3cmあり

鍼灸内容

【初回】
<うつ伏せ>
首、肩、の緊張を取り除き、交感神経の緊張をゆるめるための鍼をしました。
腰回りに鍼をして子宮、卵巣の血流を良くするようにしました。

長さ30㎜ 太さ0.18mmの使い捨て鍼を首肩に使用しています。
長さ40㎜ 太さ0.2mmの使い捨て鍼を腰回りに使用しています。

<仰向け>
身体全体の血流を良くする為に手足お腹に鍼をしました。

長さ30㎜ 太さ0.18mmの使い捨て鍼を使用しています。

【2~7回目】
鍼をした次の日身体が軽かったそうです。
一度、採卵して空砲、2回目で3個卵が取れて2個は空砲で、残り1つは、凍結せずにそのまま移植したそうです。

鍼灸内容は、<うつ伏せ><仰向け>ともに初回と同じです。

体外授精後は鍼灸内容を以下のように変更しています。

<うつ伏せ>
刺激を弱めにして首、肩に鍼

<仰向け>
お腹に酸素、栄養がしっかり行くように手足に鍼
お腹の血流を良くする為にお腹と足のツボにお灸

【8~10回目】
8週目で心拍確認できたが、動きが弱く、継続難しいと言われたそうです。
9週目で流産確定となり手術されています。

【11~28回目】
手術後、間をあけず妊活再開されています。
その後、卵が育ったら採卵してすぐ移植を2回試したがダメだった。

その後2ヶ月来院なく、その間、卵が育たなかったそうです。
最来院され、卵が育つようになったが、空砲が続かれていました。

現在も妊活鍼灸を受けに来られています。

 

12.20代 女性

これまでの経過

・だんなさんが転座(染色体異常)をもっていて、流産する確率が高いと言われた

・1年半前からタイミングをとっている

・ステップアップは人工授精までと考えている

・排卵時期に吐き気あり、1wくらいイライラつづく

・頭痛がおきやすい

・首肩こりあり

・足元冷えやすい

鍼灸内容

【初回】
<うつ伏せ>

首、肩、の緊張を取り除き、交感神経の緊張をゆるめるための鍼をしました。
腰回りに鍼をして子宮、卵巣の血流を良くするようにしました。

長さ30㎜ 太さ0.18mmの使い捨ての鍼を使用しています。
<仰向け>
ストレスを軽減して、血液がしっかりめぐるように鍼をしました。

長さ30㎜ 太さ0.18mmの使い捨ての鍼を使用しています。

【2~7回】
・生理前のイライラましだったそうです。
・胃のむかつきあるとありました。
・2回目の鍼後、2wくらい身体軽かったとのことです。
・仕事が忙しいと首肩のこりでてくるそうです。

<うつ伏せ>
初回と同じです。

<仰向け>
鍼は初回と同じです。
お腹のお灸を加えました。

【8~13回】
・首の凝り以外は元気とのことでした。
・タイミングをとったけど、きちんとは取れなかった
・人工授精を試すつもりが、精子量が少なく、できずに代わりにタイミングを取ったとそうです。
・その「タイミング」で妊娠ができ、胎嚢を確認し5周目とのことでした。
<うつ伏せ>
初回と同じ

<仰向け>
前回と同じです。

本来はタイミングを取られた後は鍼灸内容を変更しますが、ご本人の要望があり、前回と同じように鍼灸をしました。

陽性反応が出た後は、鍼灸内容を以下のように変更しています。

<うつ伏せ>
刺激を弱めにして首、肩に鍼をしています。

<仰向け>
お腹に酸素、栄養がしっかり行くように手足に鍼をしました。
お腹の血流を良くする為にお腹と足のツボにお灸をしています。

現在も安産に向け、通院されています。

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2022/9/23
2021年妊活鍼灸の振り返り3 ―症例を中心に―
2022/4/17
2021年妊活鍼灸の振り返り2 -症例を中心に-
2022/2/14
2021年妊活鍼灸の振り返り1 -緒言と症例-
2021/11/30
2020年 妊活鍼灸の振り返り -症例と総括-
2021/4/21
2020年妊活鍼灸の振り返り ―症例を中心に―
2021/2/12
2020年妊活鍼灸の振り返りー緒言と症例ー
2020/1/7
2019年 妊活鍼灸の振り返り ―その3― (症例とまとめ)
2020/1/5
2019年 妊活鍼灸の振り返り ―その2―(症例を中心に)
2020/1/4
2019年 妊活鍼灸の振り返り ―その1―
2019/3/1
【片頭痛とめまい・肩こり・腰痛】大阪府在住、40代女性、鍼灸治療例
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。