PAGE TOP

先生紹介 来院予約 患者様の声 鍼灸院ブログ 美容鍼灸
花粉症に鍼灸が効果があるって知ってましたか。 症状別で見る
  • 筋肉系
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 緊張性頭痛
  • 神経系
  • 片頭痛
  • 更年期障害
  • 不妊症
  • アトピー性皮膚炎
  • 糖尿病
  • リウマチ
  • うつ病
  • 自律神経失調症
  • 線維筋痛症
  • 不眠症
当院の治療方針 当院情報
  • トップページ
  • 料金表
  • はじめての方へ
  • アクセス
  • よくある質問
  • 先生紹介
藤波辰爾との鍼灸対談 鍼灸師、柔整師、整体師向けセミナーを通じて話した治療への思い 鍼灸師、柔整師、整体師に伝えたいこと:当院長の講演セミナーを終えて

鍼灸師、柔整師、整体師に伝えたいこと:当院長の講演セミナーを終えて

近年、インターネットやSNSの普及とともに、患者さまも鍼灸や整骨の治療に関心をもたれることが多くなりました。また、病院などの治療で思うほど効果の出ない病気も増えてきました。

そこで、鍼灸院、整骨院、リラクゼーションサロンなどを選択され、通われる方も増えてきています。

この点は良いことだと思います。西洋医学では対処できない病気を治す機会が増えますので、患者さまにとっては良い環境になったからです。

ただ、患者さまが増えるということは、命に係わる病気の患者さまが来院される可能性も増えるということです。

特に、「あの先生は上手」、評判が立つとなおさらです。

本当は危険な病気かもしれないと思われている患者さまが、病院に行くと検査などがあり時間がかかり面倒なので、先生であれば何とかしてくれるだろうと期待され来院されます。

最近、見聞きしたことや他の治療院さまのホームページなどを拝見していますと、上のような危険性が高くなっているようです。

また、患者さま自身も危険な病気の治療に、私たち治療家を選択されることも増えてきているようです。

ここで、きちんと見分けがつかなければ、患者さまは当然ですが、先生も苦しむことになります。

昔に比べ、病歴を重視するようになってきました、特に西欧では、数万人という患者さまや健康な方の追跡調査や、病歴調査から共通項を探したりしています。

そこから、簡単な質問だけで、危険な病気かどうかを見抜くこともできたり、以前は特異的な愁訴とされていたことが、実は違っていたなどが分かってきました。

そこで、今回、ご縁がありましたので、最新のエビデンスの基づき、1人で来院されるが、実は危険な病気というセミナーを開催しました。

1人でも多くの患者さまの命が助かる可能性が増えればと思っています。
セミナー風景 セミナー風景です。鍼灸師の先生以外にも柔整師、整体師の先生方がご参加されました。



実際は怖い!?症状の話。

しびれについて

しびれは、想像するほど危険なしびれに遭遇する可能性は少ない。
危険なしびれは特異的なしびれ方をすることや、しびれの状態が徐々に悪化していくことが多い。

頭痛について

頭痛に関しましても危険な頭痛に合うことはあまりありませんが、もし会うと命に係わることが多いので注意が必要です。
危険な頭痛かどうかを確かめる、簡単な方法は、「いつも同じ頭痛」かどうかを聞くことです。
患者さまが、「いつもと同じ」とおっしゃれば、心配する可能性は下がります。

関連痛について

関連痛で最も多い部位は肩関節です。
筋骨格系の痛みか、関連痛かどうかの見分けは、簡単です。1つの質問だけ覚えておくだけで十分です。

・治療に反応しない痛み
この痛みも、筋骨格系の痛みである可能性は下がります。

・20~30代女性の、右上腹部痛に注意する
  
・意識障害=脳イベントではない
意識障害を起こした患者さまが脳イベントによるものか、内科的なものによるものかを見分けるポイントは1つ。

これだけを判断し救急隊に連絡するだけでも、命が助かる可能性は高くなります。

頂戴したセミナーの感想

先生方のプライバシー保護のため、治療院名とお名前は伏せております。
→全アンケートを閲覧される方はこちら:セミナーアンケート


あとがき:セミナーを終えて

今回のセミナーは、主催者ともども参加する先生がいるかどうか心配していました。

それも、杞憂に終わり、参加された先生の熱心さに圧倒されました。当日は、台風の日でしたが、中には、福岡県や愛媛県から参加された先生もいました。

患者さまの命を未然に防ぐ大切さを先生方が理解されている現れだと思います。

どの先生も、終了後、今後も最新の情報を教えて欲しい、自院に戻りスタッフ教育に用いたいなど、前向きで、セミナーをしたかいがありました。

今回のセミナーの内容を有意義に生かして下さるようで、主催者、参加された先生に心より感謝いたします。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
妊活鍼灸
2017/08/18
起立性調節障害の鍼灸治療
2017/08/03
【めまいと頭痛、肩こり・腰痛】大阪府在住、60代女性、鍼灸治療の例
2016/12/22
【多嚢胞性卵巣症候群による不妊症】大阪市在住 20代後半女性のケース
2017/01/02
【線維筋痛症】大阪府、40代、女性、鍼灸治療のケース
2015/11/04
【自律神経失調症】大阪府在住、40代女性、鍼灸治療のケース
2016/04/06
【不眠症】大阪市在住、40代、女性  鍼灸治療のケース
2015/08/13
【再燃性うつ病】 大阪市、40代、男性、鍼灸治療のケース
2015/01/11
【慢性広範囲疼痛症候群】大阪市在住、20代男性、鍼灸治療のケース
2014/11/19
【抑うつ症】大阪府在住、30代男性、鍼灸治療のケース
2014/02/07
【花粉症】兵庫県在住、30代男性、鍼灸治療のケース
>>もっと記事を読む
当院アクセスマップ
トップページへ戻る
※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。