PAGE TOP

先生紹介 先生紹介 来院予約 患者様の声 鍼灸院ブログ 美容鍼灸
花粉症に鍼灸が効果があるって知ってましたか。 症状別で見る
  • 筋肉系
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 緊張性頭痛
  • 神経系
  • 片頭痛
  • 更年期障害
  • 不妊症
  • アトピー性皮膚炎
  • 糖尿病
  • リウマチ
  • うつ病
  • 自律神経失調症
  • 線維筋痛症
  • 不眠症
当院の治療方針 当院情報
  • トップページ
  • 料金表
  • はじめての方へ
  • アクセス
  • よくある質問
  • 先生紹介
藤波辰爾との鍼灸対談 鍼灸師、柔整師、整体師向けセミナーを通じて話した治療への思い 鍼灸師、柔整師、整体師に伝えたいこと:当院長の講演セミナーを終えて

肩こりの鍼灸治療について なぜ肩こりになるのか? 肩だけでなく、からだの筋肉は、2つの方面から支配されており、その影響を受けています。
1つは、運動などしている時に、感覚刺激が、意識を伴わずに起こす反応による、筋肉の緊張です。もう1つは、骨格筋を直接支配している交感神経の過緊張によるものです。

運動によるものは、筋肉疲労も含め、筋肉が固くなることは、想像しやすいと思います。
交感神経は、筋肉内の血管も支配しています。
交感神経が興奮しますと、筋肉の過緊張を引き起こし、血管が縮こまり、血液の流れが悪くなります。
筋肉の緊張だけでなく、古い血液が溜まることで、筋肉が硬くなっていきます。

仕事で肩こりが生じるのは、この2つの原因が重なっておきます。

運動と言いますと、スポーツを想像されますが、オフィスにおけるパソコン作業なども、筋肉にとっては運動をしていることになります。このわずかな繰り返し作業が、意外に曲者です。

交感神経の過緊張は、ストレスや仕事に対するやる気モードです。

また、ごくわずかな繰り返し作業も、それを正確に早くと要求されますと、交感神経の過緊張となります。

仕事による肩こりは、意外に厄介なことが理解できると思います

肩こりを放っておくと? 肩こりをそのままにしますと、筋肉に老廃物が溜まり、化学変化を起こします。痛み物質と呼ばれるものが造られ、コリだけでなく、痛みも感じるようなります。

また、筋肉の柔軟性がなくなることにより、神経を締め付け、シビレが生じてきます。
交感神経の過緊張が続きますと、不眠、胃の痛み、疲労感、頭痛などのさまざまな症状が生じてきます。

なぜ、肩こりに鍼治療が良いのか? 骨の際に鍼を刺すと血液の流れの改善をより的確にできます。

骨に筋肉は付いています。その際に筋肉は、だんだんと細く、薄くなっていきます。

当然、血管も細くなっていきます。肩のあたりの筋肉は大きく、血管も太くなっています。
コリが生じると、圧迫される度合いは細い血管の方が大きくなります。当然、血液の流れもより、悪くなりやすい。

肩こりの鍼灸治療で、肩の筋肉だけでなく、骨の際を狙うのはここに理由があります。

また、肩や首だけの治療では、交感神経の過緊張を取り除けず、また、すぐに肩こりが生じます。そこで、交感神経の過緊張を取り除く、はり治療も加えています。
「肩こり」への鍼灸治療方法 まず、肩や首、背中などの筋肉の緊張を取り除いていきます。その後、交感神経の過緊張を和らげる治療をします。

首は頭の骨の際や、首の骨の関節の際に鍼を刺していきます。背中は肩甲骨の際に鍼を刺していきます。肩は筋肉の凝っている場所に鍼を刺していきます。

鍼を刺し、コリや緊張が取れるように、鍼を動かしたり、刺したまま置いておいたりします。

交感神経の過緊張を取り除くツボは、肘から下、膝から下に多くありますので、そこからツボを選択し、鍼を刺します。
このような鍼灸治療では、肩こりが楽になるだけでなく、それに伴っていた、さまざまな症状も改善されます。

また、仕事に対し前向きになることができたり、ストレスに対する抵抗力が強くなっていきます。

「マッサージや整体で良くならない方」「一時的に痛みが回復しても戻ってしまう」

とお悩みの方にこそ受けて頂きたい施術です。

肩こり関連記事-肩こり改善へ向けて、知識を身につけましょう。-

診療時間のご案内 トップページへ戻る
妊活鍼灸
2017/08/18
起立性調節障害の鍼灸治療
2017/08/23
機能性不妊 鍼灸のみで妊娠した30代女性の症例
2017/08/03
【めまいと頭痛、肩こり・腰痛】大阪府在住、60代女性、鍼灸治療の例
2016/12/22
【多嚢胞性卵巣症候群による不妊症】大阪市在住 20代後半女性のケース
2017/01/02
【線維筋痛症】大阪府、40代、女性、鍼灸治療のケース
2015/11/04
【自律神経失調症】大阪府在住、40代女性、鍼灸治療のケース
2016/04/06
【不眠症】大阪市在住、40代、女性  鍼灸治療のケース
2015/08/13
【再燃性うつ病】 大阪市、40代、男性、鍼灸治療のケース
2015/01/11
【慢性広範囲疼痛症候群】大阪市在住、20代男性、鍼灸治療のケース
2014/11/19
【抑うつ症】大阪府在住、30代男性、鍼灸治療のケース
>>もっと記事を読む
当院アクセスマップ
トップページへ戻る
※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。