PAGE TOP

先生紹介 来院予約 患者様の声 鍼灸院ブログ 美容鍼灸
花粉症に鍼灸が効果があるって知ってましたか。 症状別で見る
  • 筋肉系
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 緊張性頭痛
  • 神経系
  • 片頭痛
  • 更年期障害
  • 不妊症
  • アトピー性皮膚炎
  • 糖尿病
  • リウマチ
  • うつ病
  • 自律神経失調症
  • 線維筋痛症
  • 不眠症
当院の治療方針 当院情報
  • トップページ
  • 料金表
  • はじめての方へ
  • アクセス
  • よくある質問
  • 先生紹介
藤波辰爾との鍼灸対談 鍼灸師、柔整師、整体師向けセミナーを通じて話した治療への思い 鍼灸師、柔整師、整体師に伝えたいこと:当院長の講演セミナーを終えて

花粉症

花粉症(アレルギー性鼻炎)に鍼灸治療がお勧めです

実は、鍼灸治療は花粉症(アレルギー性鼻炎)を改善することができます。
 
私自身が、20数年前に花粉症になり、鼻水が垂れ、鍼治療をするのに苦労した経験があります。

当時は、花粉症の治療法などは確立されていませんでした。

そこで、自分で自分のからだに鍼を刺し、独自に工夫をし、改善させました。

それが、きっかけで、得意とする症状の一つになりました。

なぜ花粉症に「鍼灸治療が良いのか?

花粉症は、花粉がアレルゲンになります。特に多いのがスギ花粉です。毎年、スギ花粉が多く飛散する、2月上旬から4月末ごろまでが、その時期になります。

免疫作用の中で、特に活躍する免疫物質に、Th1,Th2と呼ばれる物質があります。

花粉症は、この免疫作用のバランスが崩れ、Th2が多くなったことにより起こります。

花粉は本来、からだにとって病原体とならないものですが、Th2が多くなりますと、異物と判断し、攻撃命令を出します。

指令を受けた免疫物質が、これらを攻撃する際に起こるからだの反応が、鼻炎や目のかゆみなどとして出たものが、花粉症といえます。

鍼灸治療は、この免疫作用のアンバランスを正すことができます。

このことについてある程度、書かれている論文があります。

鍼と免疫
http://kiraku89.blog.eonet.jp/default/files/hm.pdf

鍼灸治療には、Th1優位なるとTh1を押さえ、Th2優位なるとTh2を抑制するという作用があります。

このことにより、免疫作用を正常化し、病気の改善ができるわけです。

鍼灸治療をすることにより、Th2優位が改善されますと、からだに入ってきた花粉に対して、排除するようにという命令が起こらなくなります。

花粉を排除する作用が起きなければ、その際のからだの反応も、当然、生じません。

この結果、花粉症が改善されます。

鍼灸治療は、アレルギー物質が、からだに入ってきても、アレルギー反応を起こさないようにすることができるわけです。

「花粉症」への施術方法 まず、お話をしっかりと聴くことから始まります。

これは、花粉症を引き起こすきっかけとして、食生活や日常生活の影響があるとされているからです。

ストレスが続きますと、交感神経の過緊張により、アドレナリンというホルモンが多く作られます。

このホルモンは、Th1を抑制する働きがあります。この結果、Th2優位となり、花粉症を引き起こします。
 
また、肥満になりますと、副交感神経が優位になり、アレルギーを悪化させる物質が作られます。

このようなことから、お話をしっかりと聴くことが、大切になるわけです。

鍼灸治療を進めるにあたり、ストレスから肩こりや腰痛などがある場合は、まず、その治療をおこないます。

これは、花粉症の治療は、免疫作用のバランスを整えることが主になります。肩こり、腰痛などのからだの症状を先に改善しておきますと、その治療が効果的になるからです。

その後、免疫作用を調整する鍼治療をします。鍼を刺すツボは、主に、肘から下の腕や膝から下の脚にあります。

花粉症だからだといって、鼻や目の近くのツボに鍼を刺すことは、まずありません。

その中から、患者さまのその日、その時の状態に一番良いツボを数か所、選択し、鍼を刺します。

鍼を刺すツボが、毎回、異なることもあります。

そして、免疫作用の調整をしていき、脳の働きを改善するように持っていきます。

これらのツボは、生理学的にも、その有用性が明らかにされてきています。

手や足のツボに鍼を刺すと、そこにある神経から、脊髄に信号が伝わり、更に脳の視床下部へと伝わっていき、脳の神経の働きや、脳への血流量が増えることが分かってきています。

そして、Th1,Th2のバランスが整えられていくことが分かってきています。

免疫作用の調整の調整をした後に、2,30分ほど、そのままの状態でいてもらいます。

この時に、手足にムズムズ感や、ぼんやりと重い感じ、あるいは眠くなったりすることがあります。

この場合は、その流れに乗って頂ければ、鍼治療の効果は上がります。

また、このようなことが起きなくても、鍼治療の効果は出ますので、安心してください。

このように、当院では、花粉症をその病気の成り立ちから考え治療していきます。

大阪市内に数多く鍼灸院はありますが、当院のような考えで治療している鍼灸院は、少ないのではと思っております。

治療時間は、全体で約1時間程度になります。治療間隔は週1回程度がお勧めです。

週1回のペースが難しい場合は、ご相談くだされば、対応いたします。

花粉症とはどういう病気なのか?

花粉症は、発作的に起きる繰り返されるくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目名かゆみなどが主な症状となります。

花粉症から、通年性のアレルギー性鼻炎へと進むことは、少なくありません。

スギ花粉症は、10~30歳代が一番多く、患者さんは、年々、増加していっています。

症状に2つの特徴があります。アレルギー物質がからだに入ると、即時に反応すること、ある程度、時間をおいてから反応することです。

花粉がからだに入りますと、即時に免疫作用が発動し、鼻粘膜が反応して、くしゃみ、鼻水、鼻づまりが起こります。

これは、神経や血管の反射によっておこります。

その後、6~10時間かけ、免疫物質がアレルギー物質と戦います。その結果、炎症が起こり、その炎症物質が鼻や目に移動し、鼻づまりや目のかゆみが起きます。

夜、寝る時に、鼻づまりとなり、寝づらくなるのはこのせいです。

まるで、「時間差攻撃」のように、アレルギー反応が連続的に起きますので、慢性化しやすいとされています。

本来なら、何の反応も示さない、花粉にアレルギー反応が生じるのは、免疫作用のバランスの崩れによるものとされています。

Th1,Th2という一組になった免疫の働きの乱れによるものです。この2つは、もともと同じ物質から作られますので、一方が多くなりますと、もう片方は少なくなります。

また、お互いに牽制しあいながら、からだを病原体から守っています。

花粉症を含む、アレルギーの病気は、このTh2が優位になった場合に起こります。

Th2は、からだに入ってきた異物に反応し、病原体と判断すると、これを攻撃するように免疫細胞に命令します。

本来、花粉やほこりなどは、病原体ではありませんので、免疫反応は起こりません。
 
Th2優位により、からだが異物に対して敏感になり、それらを病原体と勘違いした反応が、アレルギー性鼻炎です。

近年、花粉症(アレルギー性鼻炎)が増えているのは、Th2優位体質の方が多くなったからではと言われていますが、なぜかはよく分かっていません。

食生活の欧米化により、肉食が増え、Th2優位になりやすくなった、清潔志向により、からだに異物が侵入することが少なくなり、Th2が過敏になったなどの説があります。

また、腸内細菌の環境も問題視されていますが、いずれも決め手がありません。

社会的な要因として、ストレスなども関係するとされています。

免疫作用には、「寛容」という、「遊び」の働きがあります。この原因にはこの作用と、特定されているわけではなく、いろいろなものに対応できるようになっています。

これは、未知の病原体に出会った時に戦えるようにするためです。

この「寛容」が大きくぶれますと、からだに障害を引き起こします。

花粉症は、さまざまな要因により、この「寛容」が大きくぶれ生じているといえます。


花粉症関連記事-花粉症克服へ向けて、知識を身につけましょう。-

診療時間のご案内 トップページへ戻る
妊活鍼灸
2016/12/22
【多嚢胞性卵巣症候群による不妊症】大阪市在住 20代後半女性のケース
2017/01/02
【線維筋痛症】大阪府、40代、女性、鍼灸治療のケース
2015/11/04
【自律神経失調症】大阪府在住、40代女性、鍼灸治療のケース
2016/04/06
【不眠症】大阪市在住、40代、女性  鍼灸治療のケース
2015/08/13
【再燃性うつ病】 大阪市、40代、男性、鍼灸治療のケース
2015/01/11
【慢性広範囲疼痛症候群】大阪市在住、20代男性、鍼灸治療のケース
2014/11/19
【抑うつ症】大阪府在住、30代男性、鍼灸治療のケース
2014/02/07
【花粉症】兵庫県在住、30代男性、鍼灸治療のケース
2013/11/13
【生理不順】大阪市在住、40代女性、鍼灸治療のケース
2013/11/04
【線維筋痛症】大阪市在住、60代女性、鍼灸治療のケース
>>もっと記事を読む
当院アクセスマップ
トップページへ戻る
※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。