PAGE TOP


【お盆休みについて】

当院のお盆休みは8月12(日)から16(金)までになります。

予めご了承ください。

眼科の鍼灸治療 ー中心性漿液性脈絡網膜症についてー

2017年8月6日10:40 AM カテゴリー:眼科疾患,眼科領域
中心性漿液性脈絡網膜症の鍼灸治療   中心性漿液性脈絡網膜症は、網膜の中心部である黄斑と呼ばれる部分に浮腫が出来るため、視野が歪んだり視力低下が起こる病気です。   比較的若い世代男性に起こりやすく、男女比では3対1となっています。 この中心性漿液性脈絡網膜症には明確な原因がありませんが、高ストレス状態であったり目を酷使する状態であると発症しや
▼続きを読む

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。