PAGE TOP


【年末年始のお休みについて】

当院の年末年始の休みは12月30日(日)から1月4日(金)までになります。

予めご了承ください。

婦人科系疾患と東洋医学的な考え方

【婦人科と臓腑】 臓腑とは、東洋医学的な内臓観のことで、日本では、古来から五臓六腑という言い方を使っています。 東洋医学の臓腑観は、西洋医学の内科学とは少し違います。東洋医学の五臓には、西洋医学にはない概念がたくさん含まれています。 例えば、五臓には、表裏関係という、関係性の深い六腑が組み合わされています。心には小腸が、脾には胃が、肺には大腸が、腎には膀胱が、肝には胆が組み合
▼続きを読む

母親の腸内細菌叢は新生児の免疫系に影響を与える

2018年7月27日12:54 PM カテゴリー:不妊症,産後の体調
海外で面白い研究がされていました。この研究では、母親牛の腸内細菌叢(フローラ)が子牛に与える影響を調べたそうです。 研究では母体の腸内細菌叢を人為的に乱す為に、細菌を殺す働きのある抗生物質を餌に混ぜ、腸内細菌を人工的に殺菌することで、腸内細菌叢を乱した状態を作り出したのです。 実験では、出産の5日前から産後15日まで、バンコマイシンという抗生剤をエサに混ぜました。そして母親牛の腸内細菌
▼続きを読む

つわりのキツイ方は骨盤痛が出やすい?

2018年5月30日2:38 PM カテゴリー:妊娠中の体調管理,産後の体調
【つわりと骨盤痛】   今回ご紹介するのは、妊娠中のつわりと骨盤痛には、関連性があるのではないかという論文です。 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29739355 この論文は、ノルウェーのオスロ大学から発表されたものです。 「妊娠15週、20週、30週、6ヶ月の間に回答したアンケートから収集された悪心、嘔吐、骨盤痛
▼続きを読む

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。