PAGE TOP

婦人科系疾患と東洋医学的な考え方

【婦人科と臓腑】 臓腑とは、東洋医学的な内臓観のことで、日本では、古来から五臓六腑という言い方を使っています。 東洋医学の臓腑観は、西洋医学の内科学とは少し違います。東洋医学の五臓には、西洋医学にはない概念がたくさん含まれています。 例えば、五臓には、表裏関係という、関係性の深い六腑が組み合わされています。心には小腸が、脾には胃が、肺には大腸が、腎には膀胱が、肝には胆が組み合
▼続きを読む

妊娠悪阻(つわり)の鍼灸治療

2018年7月22日7:45 AM カテゴリー:妊娠中の体調管理
妊娠中のつわりは、多くの妊婦さんに出る症状です。軽い吐き気程度から、全く食事が摂れなくなる人まで、かなり個人差が大きいのも特徴です。 様々な原因を挙げる人がいますが、決定的な原因は分かっていません。ただ、つわりが出やすい傾向はあるようで、次のような方は出やすい傾向があります。   ・妊娠や出産に対する恐怖感が強い人。 ・元々車酔いをしやすい人。 ・めまいや立
▼続きを読む

つわりのキツイ方は骨盤痛が出やすい?

2018年5月30日2:38 PM カテゴリー:妊娠中の体調管理,産後の体調
【つわりと骨盤痛】   今回ご紹介するのは、妊娠中のつわりと骨盤痛には、関連性があるのではないかという論文です。 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29739355 この論文は、ノルウェーのオスロ大学から発表されたものです。 「妊娠15週、20週、30週、6ヶ月の間に回答したアンケートから収集された悪心、嘔吐、骨盤痛
▼続きを読む

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。