PAGE TOP


【新型コロナウイルス感染防止策を実施中】
当院は感染症における対策を徹底しております。安心してご来院ください。
感染防止対策は以下になります。

・使い捨てのベットシーツ、枕カバーを使用
・胸当て、身体にかけるバスタオルは患者さまごとに交換し洗濯
・枕、胸当ては使用後に消毒用エタノールにて拭き取り
・鍼灸師は毎朝、検温を実施の上、体調管理の徹底
・鍼灸師は治療に入る前後に必ず殺菌・消毒石鹼にて手洗い
・手洗い後、ペーパータオルにて拭き取り
・鍼灸治療の前に速乾性アルコール消毒液にて手指を消毒
・個室ドアの引手を患者さま退出後に消毒用エタノールにて拭き取り
・37.5度以上の発熱、咳、などの風邪症状や息切れなどの症状は事前相談が必要

のぼせ、めまい、肩こり、発汗…もしかしてそれ更年期の症状ではありませんか?

2013年5月8日5:08 PM カテゴリー:更年期障害
更年期の75%の女性に起こる症状とは? 更年期障害の主な症状には、のぼせ(顔面紅潮)と発汗があります。 約75%の女性に起こるという、報告もあります。これらは、血管運動の不安定性から、二次的に生じます。 のぼせは、多くの方で1年以上続く傾向にあります。ただ、25~50%の方は、5年以上続く場合もあるようです。 この時の状態は、以下のようになります。 ―のぼせの状態― ・
▼続きを読む

【更年期障害】兵庫県、40代、女性、鍼灸治療のケース

2013年4月26日9:46 AM カテゴリー:更年期障害,症例
兵庫県の患者様:治療前の状態「やる気が起こらない。」 更年期障害の症状が出ている今回の女性(以下、Aさん)は、初めての当院に来院された際に治療による効果で「疲れやだるさがなくなり、すっきりとした気持ちになりたい。」と仰っていただきました。 その気持ちに応えるため、まずは来院当日の状態からしっかり診断することに。 下記は治療前に患者様からお伺いした内容です。 ・最近、疲れやすく、やる
▼続きを読む

更年期障害の不快な症状の原理を知っておきましょう。

2013年4月13日8:13 AM カテゴリー:更年期障害
更年期とは、卵巣の機能が衰え始め、女性ホルモンの分泌が急激に変調する期間と、月経が無くなる2~3年、合わせて、5~6年間を言います。 ただ中には、閉経前後、10年間ぐらいわたる場合もあるようです。 一般的には、45~55歳ぐらいまでの間に、更年期は、訪れるとされています。 最近は、閉経に時期が少しずつ遅くなっているようで、それに伴って更年期の時期も、遅くなっているようです。 早
▼続きを読む
2 / 212

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。