PAGE TOP


【新型コロナウイルス感染防止策を実施中】
当院は感染症における対策を徹底しております。安心してご来院ください。
感染防止対策は以下になります。

・使い捨てのベットシーツ、枕カバーを使用
・胸当て、身体にかけるバスタオルは患者さまごとに交換し洗濯
・枕、胸当ては使用後に消毒用エタノールにて拭き取り
・鍼灸師は毎朝、検温を実施の上、体調管理の徹底
・鍼灸師は治療に入る前後に必ず殺菌・消毒石鹼にて手洗い
・手洗い後、ペーパータオルにて拭き取り
・鍼灸治療の前に速乾性アルコール消毒液にて手指を消毒
・個室ドアの引手を患者さま退出後に消毒用エタノールにて拭き取り
・37.5度以上の発熱、咳、などの風邪症状や息切れなどの症状は事前相談が必要

【慢性腰痛症】大阪市在住、40代 男性、鍼灸治療のケース

2013年9月10日1:56 PM カテゴリー:症例,腰痛
慢性腰痛症へ鍼灸治療「あきらめていた腰痛が治った!」 仕事柄の病気というものは、発症後、それに付き合っていかなければいけない時があります。 腰痛はその病気の一つで、今回の症例は慢性腰痛症が治らず、諦め寸前だった男性のケース。 腰痛でお悩みの方も、一度参考にご一読ください。 ・今までの経過 今までの経過 数年前から、腰痛を感じている 立ち仕事で、中腰で仕事をする時間が長いため、
▼続きを読む

【腰痛】大阪府、50代、男性、鍼灸治療のケース

2013年5月15日3:00 PM カテゴリー:症例,腰痛
大阪府の患者様:腰の痛みがひどい時は歩けなくなります! 加齢による原因、仕事の業務など腰痛という症状は誰でもなる可能性があり、日常生活に大きく支障をきたすものです。 今回の症例では腰のヘルニアになった患者様からのご相談から始まりました。 もし同様の症状で悩む方は、一度鍼灸を行い腰痛改善につとめてみるのをお勧めします。 下記は腰痛になるまでの経緯です。 12年前に腰のヘルニアになっ
▼続きを読む

腰痛の3割に含まれる危険度、分かりやすくご紹介。

2013年4月13日8:13 AM カテゴリー:腰痛
痛みの訴えの中で、一番多いのが腰痛です。今回からこの腰痛についてお話していきます。 まずは、急な腰痛についてです。代表的なものは、ギックリ腰です。痛みが強いので、心配されて来院される方も、多くあります。 ただ、そのほとんどは、痛みほど心配する必要はないものです。現在のところの研究で、急な腰痛の70%以上は、痛みは強くても、大きな病気ではないとされています。  それでも、30%は危険な腰痛
▼続きを読む

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。