PAGE TOP

昨日の鍼灸院日記

2018年8月7日8:12 AM カテゴリー:PCOS(多嚢胞性卵巣症候群),タイミング法,症例
昨日、1年以上通院して頂いていた患者さまが、無事に最後の施術を終えました。 当院では、体調に問題が無ければ、妊娠12~13週で一旦施術を完了します。これは、胎盤がある程度完成して、初期流産の可能性が低くなるタイミングです。 12週まで無事に終えた方は、約9割が無事にご出産されます。そのため、12~13週の時点で健康状態に問題が無ければ、施術を完了としています。 【最後の施
▼続きを読む

あなたのAMHは復活させることができます

2018年4月11日12:33 PM カテゴリー:お勉強,お話,タイミング法,妊活全般,子宮内膜,自然妊娠
こんにちは 鍼灸院 天空の冨田です。 不妊治療を受けている女性の中には、AMH(抗ミューラー管ホルモン)の数値を気にしている人は多いはずです。 AMHは卵巣予備機能とも言われるため、卵巣の若さの象徴とされています。 AMHの値に落ち込んで、「もう駄目だ…。」と思っている方に朗報です。 AMHの値は変動しますし、増やすこともできるのです。 【AMHとは】 AMHは、育ちかけの卵胞か
▼続きを読む

卵巣の血流は、体外受精の結果を左右する可能性があります

こんにちは 鍼灸院 天空の冨田です。 今回ご紹介する研究は、卵巣や卵胞周囲に発達する血管の血流と、体外受精の結果との関連性をまとめたものです。 こうした研究結果を見ると、卵胞や卵巣の血流が、いかに重要なものか分かります。 【卵胞周囲の血流は体外受精の結果と関連が深い】 一口に血流と言っても、卵巣や卵胞、子宮内膜の血流は、肩や腰のようにマッサージで血行を良くするという分けにはいきません。
▼続きを読む

美白になりたかっただけなのに、妊活に影響があるだなんて…【紫外線とビタミンD】

2018年1月26日2:53 PM カテゴリー:お勉強,タイミング法,人工授精,卵の質,子宮内膜
こんにちは 鍼灸院 天空の冨田です。 ここのところビタミンDのお話を数回書いたのですが、やはり知るほどに妊活には影響が大きそうなビタミンDの問題をもっと知るべきではないかと日々思っています。 何気ない日々の生活が原因で、一生引きずるかもしれない問題を抱えるとするなら、あなたはどちらを選ぶでしょうか? 【ビタミンD低下注意報発令!】 最近の若い女性は、ビタミンDが欠乏気味の人が非常に多い
▼続きを読む

簡単そうで難しいタイミングのお話【本当にとれてますか?】

2017年11月25日8:43 AM カテゴリー:お勉強,タイミング法,不妊鍼灸
タイミング法は、最も一般的な妊娠計画として有名です。排卵さえ分かれば簡単に成功しそうですが、案外知らないことがあるものです。 排卵のタイミングや、それ以外のタイミング成功の秘訣を知って、自然妊娠を成功させましょう。 【精子が進む速さと子宮筋運動】 精子が進むスピードは、大体1分に2~3mmだと言われています。そのスピードで射精された精子が卵管に到達するには、45分~1時間程度の時間がかか
▼続きを読む
1 / 212

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。