PAGE TOP

冷え症を解消し妊活を成功させる

2017年10月2日12:40 PM カテゴリー:お勉強

冷え症は、多くの女性のって悩みの種です。この冷症を改善しながら、妊娠率アップまでできるとしたら、徹底的にやる価値があると思いませんか?

・冷え症はなぜ起こるのか

・冷え症はなぜダメなのか

・冷え症改善計画

の3本立てで、冷え性を徹底的に改善して、あなたの妊娠を全力で後押しします。


 

冷え症はなぜ起こるのか

 

冷え症はなぜ起こるのでしょうか?その大きなカギは、脳が握っています。元々「冷え」という状態は、大きく2つに分かれます。一つは体温を上げる働きが弱っていることで、もう一つは温かい血液を巡らせる働きが弱っていることです。

体温を上げる働きとは、新陳代謝のことです。新陳代謝は、脳からの指令で行われています。体温を調節する中枢は、視床下部と呼ばれるところです。この視床下部が適切に働かなければ、新陳代謝が正常に行われず、体温が調節できません。

 

もう一つの働きである体温を運ぶ役割は、血液が行っています。血液がからだの中心部で温められ、温められた血液が全身を循環することで、からだを温めます。そのため、血流が悪くなれば冷えが生じます。

 

この血流をコントロールするところは、新陳代謝の中枢でもある視床下部です。この視床下部が正常に働かなければ、からだを温める2つの働きが両方ともできないことになります。

 

冷え症はなぜダメなのか

 

ここでいう不妊と関係があることを意味しています。そうです、冷え症は妊活の大敵なのです。

 

からだを温める力が弱ったものと、温めた血液を巡らせる力が弱ったものの2種類ともに不妊と関係があります。

からだを温める能力は、視床下部から出る様々なホルモンにより、甲状腺機能や副腎機能を亢進することで発揮されます。この2つの機能は、機能低下すると、両方とも不妊の原因になります。そのため、からだを温めるということは、妊活においては非常に大事なことです。

また血液の循環は、栄養物質の輸送や女性ホルモンの輸送にも欠かせません。子宮や卵巣に十分な材料が届かなければ、質の良い卵や内膜を育てることはできないからです。

こうした2種類の冷えを改善することで、妊娠しやすいからだを作り、安心して妊娠生活を過ごすことができます。

冷え性改善計画

 

冷え性の改善には、視床下部へ何らかの形でアプローチする必要があります。視床下部は、妊娠以外にも、生命活動の殆どの中枢を兼ねています。呼吸や心拍、ホルモン分泌、食欲、満腹、性欲、自律神経など多くの中枢が視床下部にはあるのです。

視床下部の働きが低下する原因には、

・生活リズムの乱れ
・過剰なストレス
・不適切な飲食物
・不適切な投薬

といったものがあります。こうした原因が揃えば揃うほど、視床下部の働きは悪くなります。逆に減らせば減らすほど、視床下部は適切に働くようになります。

視床下部の乱れは、自律神経の働きやホルモン分泌も低下させるため、直接的に不妊症に繋がります。逆に視床下部の働きを整えれば、あなたが妊娠する力はどんどん強くなります。視床下部を整える生活をご紹介します。

・早寝早起き
・適度のストレス
・適切な栄養状態
・軽い運動
・鍼灸治療

生活は、できるだけ朝型の生活が理想です。しっかりと日の光を浴びて下さい。過剰なストレスは禁物ですが、適度のストレスは生活に張りを与えてくれます。あまりダラダラと過ごしていてはいけません。栄養状態も非常に重要です。

軽い運動は、夏なら汗を軽く掻く程度です。春秋は汗ばむ程度とし、冬場は軽く温まる程度で結構です。大量に汗を掻くような運動は、体内に大量の活性酸素を生み出してしまいますので、お勧めはしません。どの季節でも共通するのは、継続していてもおしゃべりができる程度の運動です。

最後に鍼灸治療のご紹介です。鍼灸治療は、視床下部の働きを適正化するのに、とても有効です。鍼灸治療は、視床下部にアプローチして、自律神経やホルモン分泌に影響を与えるという複数の論文があります。

また鍼灸治療は、脳のストレスに対しても有効な治療法です。鍼灸治療の刺激は、視床を中継して、生命中枢の視床下部や記憶の中枢である海馬、情動に関係する偏桃体など、脳の複数部位へ働きかけます。

そのため、色々なタイプの不妊に効果があります。子宮や卵巣の血流を良くするだけでは説明が付かない、様々な妊娠効果は、こうした脳への治療効果から説明できます。

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2019/3/1
【片頭痛とめまい・肩こり・腰痛】大阪府在住、40代女性、鍼灸治療例
2019/2/28
【自律神経失調症】大阪府在住、40代女性、鍼灸治療のケース
2019/2/12
【低体温症】大阪府、50代 女性、鍼灸治療のケース
2019/2/2
【生理痛】奈良県在住、30代 女性、鍼灸治療のケース
2019/1/11
【不眠症】大阪市在住、30代男性、鍼灸治療のケース
2019/1/6
【片頭痛】兵庫県、30代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/24
【片頭痛】大阪府、10代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/10
【うつ病】大阪府、30代、男性、鍼灸治療のケース
2018/11/30
【逆流性食道炎】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/27
今月3人目の妊娠報告を頂きました。
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。