PAGE TOP

先生紹介 来院予約 患者様の声 鍼灸院ブログ 美容鍼灸
花粉症に鍼灸が効果があるって知ってましたか。 症状別で見る
  • 筋肉系
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 緊張性頭痛
  • 神経系
  • 片頭痛
  • 更年期障害
  • 不妊症
  • アトピー性皮膚炎
  • 眼科疾患
  • リウマチ
  • うつ病
  • 自律神経失調症
  • 線維筋痛症
  • 不眠症
当院の治療方針 当院情報
  • トップページ
  • 料金表
  • はじめての方へ
  • アクセス
  • よくある質問
藤波辰爾との鍼灸対談 鍼灸師、柔整師、整体師向けセミナーを通じて話した治療への思い 鍼灸師、柔整師、整体師に伝えたいこと:当院長の講演セミナーを終えて

更年期障害の誤解を解く

2016年10月2日10:21 AM カテゴリー:更年期障害
更年期症状と更年期障害   50歳ぐらいの女性が、さまざまな症状(不定愁訴)を訴えますと、「更年期障害では?」と言われたり、ご自身がおっしゃったりします。 しかしながら、「不定愁訴=更年期障害」ではありません。 更年期障害とは医学的に以下のように定義されています。 「更年期に現れる多種多様な症状の中で、器質的変化に起因しない症状を更年期症状と呼び、これらの症状の
▼続きを読む

鍼灸治療で、更年期障害が治る理由

2013年7月16日9:18 AM カテゴリー:更年期障害
更年期障害はホルモンバランスの乱れによる 更年期障害は、脳の「間脳」、「下垂体」と卵巣の互いのバランスの崩れで生じてきます。 卵に関するホルモンは主に4つあります。 卵胞ホルモン、黄体ホルモン、黄体化ホルモン、卵胞刺激ホルモンです。このうち、黄体化ホルモンと卵胞刺激ホルモンは、まとめて性腺刺激ホルモンと言われたりします。 性腺刺激ホルモン(ゴナドトロピン)は、卵を成熟さ
▼続きを読む

【更年期障害】奈良県、50代 女性、鍼灸治療のケース

2013年6月12日5:19 PM カテゴリー:更年期障害,症例
奈良県の患者様:「毎日イライラして何も出来ない。」 今回の症例は更年期障害となった女性のケースです。 避けられない症状とはいえ、日常にも支障をきたほどの苛立ちやその苛立ちからの落ち込みは耐え難いものがあります。 今回の症例では、更年期障害を複数回の治療で改善していった様子を書き綴ります。 今までの経過 1年ぐらい前に生理が来なかったり来たりしだした。その後、急に熱くなった
▼続きを読む

のぼせ、めまい、肩こり、発汗…もしかしてそれ更年期の症状ではありませんか?

2013年5月8日5:08 PM カテゴリー:更年期障害
更年期の75%の女性に起こる症状とは? 更年期障害の主な症状には、のぼせ(顔面紅潮)と発汗があります。 約75%の女性に起こるという、報告もあります。これらは、血管運動の不安定性から、二次的に生じます。 のぼせは、多くの方で1年以上続く傾向にあります。ただ、25~50%の方は、5年以上続く場合もあるようです。 この時の状態は、以下のようになります。 ―のぼせの状態― ・
▼続きを読む

【更年期障害】兵庫県、40代、女性、鍼灸治療のケース

2013年4月26日9:46 AM カテゴリー:更年期障害,症例
兵庫県の患者様:治療前の状態「やる気が起こらない。」 更年期障害の症状が出ている今回の女性(以下、Aさん)は、初めての当院に来院された際に治療による効果で「疲れやだるさがなくなり、すっきりとした気持ちになりたい。」と仰っていただきました。 その気持ちに応えるため、まずは来院当日の状態からしっかり診断することに。 下記は治療前に患者様からお伺いした内容です。 ・最近、疲れやすく、やる
▼続きを読む
1 / 212

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。